暗道 影貴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

名前:暗道 影貴(あんどう かげたか)
性別:男
年齢:75歳
身長:159cm
体重:47kg
職業:エンジェル幹部
容姿:頭髪・髭・眉毛が白く、ぼうぼうに伸ばしきっている。杖をついている。
   『解法の術』を使った時のみ、2m近くの巨体となる。
眼名:暗示眼(あんじがん)
能力:中国拳法のような特殊な動きで対象を強制的な催眠状態に陥らせ、
    口で直接指令(暗示)を発することで人間を操作する能力。
    精神力の弱い者ほどより強力に作用するという特性があるため、
    非力な一般人レベルならば深層意識に直接暗示をかけて、
    暗示プログラムに従って自動で動くロボットにすることも可能。
人物紹介:新興宗教団体「エンジェル」の幹部。「暗天使」の異名を持つ。
       組織の最年長者で、エンジェル結成に関わった一人といわれている。
       他の幹部とは違って人工邪気眼は埋め込まれていない模様。
       黒羽との死闘の末に敗れながらも生き残り、秋雨一派のローラに天使のもとへ運んでもらうが、
       そこで天使の怒りを買ってしまい、最後は無残に殺された。

過去

不明

戦歴

vs黒羽 影葉→敗北(再起不能)

技一覧

『解法の術(げほうのじゅつ)』

殺傷力:F
暗示眼・裏術。自分自身に強力な暗示をかけて潜在能力を引き出す技。
主に身体能力が強化され、人外じみたパワーを振るえるようになる。