furufurumoon的武器考察(魔法剣士・技量特化型)編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

furufurumoonが育てている魔法剣士が使用している武器について語ろうかと

思っています。なお、ちゃんとした検証をしている訳ではないので要注意です。

・上質な打刀+5 鋭利な打刀+4

とりあえず技量の高いキャラクターに仕上げたつもりですのでステータスのボーナスの事、また光の武器を狂気の触媒で使用すると言う2つの意味合いで製作。
現状、鋭利の方は純粋な鋭石が出てない事もありマラソン中。なぜ打刀を2本作ったかと言うと基本的には技量特化では鋭利使用が一般的と言うことなので上質と鋭利でどちらがコンスタントにダメを与えれるのか、また光の武器でエンチャした時どの位攻撃力が変わるのか知りたかった為製作。感想としては技量40のキャラで使用したとき攻撃力的に上質>鋭利となる。私が以前聞いた話によると技量特化の場合だと鋭利の一割ダウンほど上質はダメージは下がるそうなのだが
現在そのような事はなく安定した攻撃力を見せている。これが技量60やキリジ等になった時はまた違う結果が出るのかもしれない。現段階の私のランクは上質>無銘>鋭利ですかね。また情報があれば勉強します。

・狂気の触媒

先ほども書いたが「光の武器」を使用する為に製作。この武器の特徴として「魔法ブーストの効果」が挙げられるのだがこの武器のデメリットとして「最大MP半減」の特徴も考えなければいけない。スリップダメを減らすだけならステが足りない状況で使用すれば言いだけだが「呪い武器」使用を考えるなら最低MPは200は必要となる。但しこのステで振ってしまうと他の必要ステ(筋力・頑強・体力)等に振れなくなる。例えば生まれを神殿騎士にした場合だと初期能力値は
体力11・知力8・頑強13・筋力14・技量12・魔力6・信仰13・運7。
ソウルレベルが4でスタートする。まず狂気の触媒(以後、狂気)の必要能力は魔力16筋力6。この装備条件を満たす為にソウルレベルは+10しなければならない。また必要ステとして頑強を+27知力+8筋力+19(両手持ちボーナスを考えて)技量+48信仰+2魔力は呪い武器を使用する為狂気分も入れて+12これをまとめるとこの時点でSLVが116となる。(体力11・知力16・筋力32・技量60・信仰15・魔力18・運7)一般的なマッチングSLV帯は120~130と言われているのでSLVを130で考えた時は残り14しかレベルを上げれない。しかもこのステでは狂気使用時に呪い武器を使うための必要MPがまったく足りずまた体力も少ないため対人ではかなり苦戦を強いられる事になる。私の場合、技量を40と設定し魔力・体力に振ってみたがマッチング枠ギリギリに収めようとすると呪い武器は「銀の触媒」に頼るしかなくなりそうです。