PVPについて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

pvp戦闘スタイル


黒ファントムとして生身ホスト及び青ファントムを倒す(PK・プレイヤーキル)を行う事を前提にとした戦闘スタイル。
ストーリー進行している人、青ファントムになり協力プレイをしている人から見ると「何がおもしろいの?」とか言われそう(実は私も以前は思ってました)ですが
デモンズを長く続けている方だったら黒ファントム進入も大事な要素の1つと感じた事があるのでは無いかと思います。

ここでは生身プレイヤーを真っ先にボッコする為の割り振りを考えていきましょう。


黒ファントムに期待される事はなんだろう?

と思う人はかなり居るのではないだろうか、そもそも黒ファントムは本来はステージの最初からではなく、最後から侵入する予定だった(開発者インタビュー)即ち他の敵キャラに混じって戦うプレイヤーキャラって位置づけ。(使用上無理だったらしいorz)強力な敵がプレイヤーだったら面白いと言うことで黒ファントムは生まれました。その結果生身プレイヤーを殺す者、PKが目的となったのです。

黒ファントムは生身のプレイヤーをボッコするのが目的である関係上こんな利点がある。

エリアの敵は僕のお友達状態。攻撃されません。


侵入先のエリアや自身の傾向が黒いとパワーアップ!!!


黒ファントム侵入後生身プレイヤーが青ファントムを呼んだとしても召還された青ファントムには存在は通知されない。がははwww

これらの利点をフル活用して最大HPの能力値を埋めたりと戦いを有利に進める。
なお救済を使えば黒ファントム侵入時はMOBを回復させる事が可能となる。素晴らしいwww 赤目先生よろしくお願いします。
また「味方黒ファントムプレイ」に目覚める方も多く存在しているが、この場合生身プレイヤーにいきなり殺されたり、信用した生身プレイヤードスンと殺したりとお互い気をつけなければならない。この場合はお互い文句は言えないですよ!!!
またお助け黒ファンは素手・頭装備のみの格好が多く、望遠鏡覗いてたりジェスチャー遊びしていたり・・・この様な場合はお助け黒の可能性がある。一度遊んでみるといい思い出になるかもしれないよ。


5つの戦闘タイプ

上に区分されているモノは物理系、下に行くほど魔法系となる。

区分 ・代表する生まれ ・長所 ・短所 ・戦法 ・お勧め武器

脳筋


  • 兵士、騎士、蛮族 ・多彩な戦法 ・完全なる防護に弱い ・怒涛の連続攻撃、真剣勝負すると面白い相手。 ・短剣から大斧まで何でもござれ。竜骨砕き、ブラムドはお勧め。

信仰戦士(機動戦士 アンバサー)


  • 神職、神殿騎士 ・祝福武器による体力回復 ・高レベル帯では火力不足になりやすい ・一度きりの復活による体力増加、反魔領域による魔法詠唱封じ ・各祝福系武器(アンバサー武器)、月明かりの大剣、イスタレル、ゴッドハンド

隠密(魔法 姿隠し必須)


  • 狩人・放浪者・盗賊 ・相手が複数でも対処しちゃいます♪ ・攻威力のために体力を犠牲にする、姿を消す指輪・魔法「姿隠し」を使い背後からの致命の一撃を狙う ・各致命武器、状態異常武器

魔法剣士


  • 魔術師、貴族 ・高い魔法攻撃力 ・暗銀の盾は魔法攻撃を完全に防ぐ 魔法攻撃力が付加された武器で戦うのが前提となる。 ・各、月系・欠月系 ブルーブラッドソード

魔法使い


  • 魔術師、貴族 ・高い魔法攻撃力&豊富なMP ・炎カットの盾に弱い&反魔領域で詰む「お手上げでーす!!!」 ・火の飛沫、火の玉、発火で高ダメージを狙う
  • 各、欠月系 クリスナイフ、魔法 火の玉
添付ファイル