フリーライダー あなたの隣のただのり社員


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


会社を見渡すと、毎日、何をしているのかわからなようなことをやって、
給料は一人前にもらう人がいます。
あるいは、自分は動かないで、周りの人をこき使って、成果を手にしようとする人がいます。
さらに部下たちが何か新しいことをやろうとすると、仕事と面倒が増えるので、
ことごとく否定して、彼らの動きを止めてしまう人がいます。
それでも本人の地位は安泰のままだったりします。
こうした人を「フリーライダー」と呼びます。
つまり、「ただのり社員」のことです。

実は、フリーライダーの存在自体は、人類の狩猟時代からあります。
ある意味、人が集団になると必然的に発生する宿命のようなものなのかもしれません。 

フリーライダー。
ただのり社員。
「自分は楽をしておいて、他人の努力や善意の恩恵にあずかっている人」のこと。

プロジェクトマネージャ
管理職
役員

プロジェクトマネージメントそのものに内包する課題
プロジェクトマネージャを指名することによりフリーライダー化するステークホルダー

サボり系
略奪系

実務的負担系
精神的負担系

成果・アイデア泥棒型
クラッシャー型
暗黒フォース型
アガリ型

誰もがフリーライダーになる可能性がある

腐ったリンゴ効果

貢献度に応じた分配

意図的フリーライダーの見極め

サンクションとは、「ただ乗り=得」の図式を変えること

アメ と ムチ の サンクション

職場でのアメの連鎖

給料泥棒

草食系社員
 仕事に冷めている 
 必要以上にはやらない
 かといってサボったり、手を抜いたりする訳ではない
 そつなくこなす
 表面上は素直
 何かあると言い訳をしたり、他人のせいにする
 会社のことには関心が薄い
 金銭欲や、出世欲、達成意欲も薄い
 外聞は気にする
 ゆるいつながりを大切にする
 閉じた狭い関係の居心地に重きを置く