※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

よく使うwiki構文

リンク


[[リンク表示文字列>リンク先URL]]
[[ページ名]]
[[リンク表示文字列>ページ名]] 

目次

#contents_line()
#contents()

パンくずリスト

&topicpath()
top=テキスト  >> 最上層ページの名前を指定
notop         >> 最上層ページの名前を非表示

DIVタグ

#divclass(custom){
}

pukiwiki風navi(DocBook風ナビゲーション)(navi)

#navi()
#navi(目次ページ名)

タグページ, タグ一覧へのリンク表示(link_tag)

&link_tag()
&link_tag(タグ名)

申し訳ありませんが、linklist プラグインは提供を終了し、ご利用いただけません。

開発環境を設定する

#include plugin Error : 指定されたページはございません。

目的別開発手順

Visualforce

標準機能のカスタマイズ

Salceforce 関連News




Salceforce 関連Feed

developerforce 最新のBlog投稿

feedreader plugin Error : RSSを入力してください。

日本語ディスカッションボード

showrss plugin Error: RSSが見つからないか、接続エラーです。

Salesforce CRMオンラインユーザコミュニティ活用ガイド

Salesforce CRM 活用ガイド
  • Salesforceはじめの一歩ガイド
    •  「はじめの一歩」 ガイド 【新規ご契約のお客様向け導入ステップ&リソース紹介】 Salesforce というツールは規模、業種、業態に依存すること無く、ビジネスの変革/成功を実現できるツールです。 ただし、成功への一番の近道は目的地を明確にし、最短距離でたどりつく方法を知り、実践することが重要です。 本コンテンツでは、利用目的を明確化する方法や、必要な知識の習得手段についてご説明させていただきます。 ■資料はこちらよりダウンロードいただけます。 はじめの一歩ガイド ■動画資料はこちらになります(Youtube) 資料は「Success - カスタマーサクセス 日本」コミュニティより公開しております。資料のダウンロードをご希望の場合は、コミュニティに参加後、資料リンクをクリックしてください。 カスタマーサクセスコミュニティ 短縮URL (Salesforceのログインが必要です) カスタマーサクセスコミュニティ参加手順ガイド
  • 一括メール送信機能
    • Salesforceで管理された複数のお客様に対して一括でメールを送信する方法について一連の流れをご覧いただけます。一括メール送信を利用すればセミナーや各種キャンペーンのご案内や、お客様アンケートの送信などメールマーケティングのツールとしてSalesforceを活用いただけます。    (最終更新日: 2011 年 11 月 29 日) ダウンロード (パスワード: arkHCABB )(PDF)     ※ 当該資料に一部誤りがございます。混乱を招く記載となり、誠に申し訳ございません。        P.3  【電子メールの一括送信の制限】                    誤: 組織内のユーザに対しては無制限                    正: 1 組織あたり 1 日に合計 1,000 個の外部メールアドレスに一括メール 送信できます。                      各一括メール送信に含むことのできる外部メールアドレスの最大数は、 次のようにエディションに応じて                        異なります。                                  Professional Edition: 250         Enterprise Edition: 500         Unlimited Edition および Performance Edition: 1,000
  • Salesforce設定の流れ
    • Salesforce設定で必要な流れは下記です。 1. Salesforceの組織情報の定義  - 組織情報の定義 : 会社名、言語、会計年度などを設定  - ロール階層の定義 : 御社の組織図をSalesforceに設定  - 共有ルールの定義 : データ共有を設定することによりデータへのアクセスレベルを管理  - セキュリティポリシー :   御社独自のパスワードポリシーを設定(有効期間、パスワード文字制限など)   - プロファイルの設定 : 項目レベルのアクセス権限を設定 2. 設定/カスタマイズ  - 入力項目の作成  - ページレイアウトの変更  - レポート・ダッシュボードの設定  参考資料: Salesforce初期設定マニュアル 3. データーインポート  -  インポート    標準のインポート方法やデータローダでのインポート方法などさまざまな方法があります。
    • 1.各種Video 2.参考資料 1.各種Video   プロジェクト成功のためのポイントとお客様実践事例の紹介、Salesforce導入プロジェクトを成功させるための7つのポイントを紹介 (59分 ) ( 資料はこちら) Salesforce トレーニング事例セミナー (YouTube:30分:2012/01 ) 営業部門、サポート部門などのエンドユーザ向けのトレーニングの内容や進め方などを事例交えてご紹介。現場の方のSalesforce活用は成功の鍵です。 ( 資料はこちら )   2.参考資料   評価指標を効果的に実装するために セミナー資料(2012/06) KPI(Key Performance Indicator):評価指標を効果的にSalesforceに実装するには、どのような考え方で定義すれば効果的か、会社や部門戦略に沿ったKPIはどのように考えていけばいいかをWebセミナーにてご紹介いたします。 サクセスダッシュボードでダッシュボード作成の手間を省きましょう 導入初期のお客様から定着化途中のお客様まで役立つ情報をダッシュボードで見える化。一から作らなくてもボタンひ とつでインストール可能です。導入初期には必ず確認が必要なログイン状況確認から、データ蓄積そして定着化フェーズの分析・業務改善に関するダッシュボー ドまで全て一つのパッケージとなっております。 (インストールはこちら) AppExchange(リンク)   ビジネスアプリケーション及びコンサルティングパートナーのマーケットプレイスである、AppExchangeから様々な部門や業種に対応したソリューションを最大限活用し定着化に活かしましょう。 YouTube/ Facebook /Twitterの弊社ページ 最新の動画やイベント情報などを各ページを通じて掲載しておりますのでぜひご覧下さい トレーニング情報 定期的に実施しているハンズオントレーニング、無料のオンライントレーニングをぜひご受講下さい 新機能紹介、各種セミナーイベント情報一覧ページ 定期的に実施しているWebセミナーや既存ユーザ向けの集合セミナー情報を掲載 ワークショップ資料 「Salesforceご活用のポイント」や「弊社事例」、「Chatter利用推進のための施策」などの事例紹介 営業マネージャがSalesforce CRM を活用するメリット 営業マネージャがSalesforce CRMを活用するメリットやポイントを紹介 営業担当者がSalesforce CRMを活用するメリット 営業担当者がSalesforce CRMを活用するメリットやポイントを紹介 【活用事例】アンケート調査/集計の自動化 エンドユーザにアンケートを行なって利用度を定点観測し改善活動に活かしましょう 社外からもセールスフォースにログインできるようにする方法 社外からもセールスフォースにアクセスできるようにする設定を行い使い勝手を向上しましょう さらにSalesforceを活用するためにSalesforceユーザ会にご入会下さい     活用ガイドへ戻る  
    • 1.各種Video 2.参考資料 1.各種Video   Salesforceをもっと使い倒そう-ワークフロー (Youtube:26分:2012/06) ワークフローやダッシュボード定期配信などのプッシュ型機能を活用すると、メール受信や項目自動更新など、Salesforce CRMから自動的に情報の受信や更新を行い、業務の自動化や漏れ防止に役立てることができます。 資料はこちら Salesforceをもっと使い倒そう-組織変更対応 (Youtube:43分:2012/05) 「年度替わりの組織変更や急な異動、何の設定をどう変更すればいいんですか?」毎年、この時期にシステム管理者の方から御相談を頂く内容をWebセミナーにてご紹介致します。 資料はこちら ソーシャルネットワーク上の顧客の会話を聞こう - Radian6 (Youtube:5分:2012/04) ソーシャルモニタリングのリーダー「Radian6」を利用すれば、企業は自社の製品やブランド、業界などについてソーシャルな環境で交わされている数百万の会話をダイナ­­ミックなエンゲージメントへ変え、顧客との関係強化を実現できます。 Salesforceをもっと使い倒そう-数式を使い倒そうセミナー (Youtube:39分:2012/03) 数式をさらに使い倒すことで、現在実現できていないことを実現しましょう。 数式のサンプルや便利な使い方などをご紹介いたします。 資料はこちら Salesforceをもっと使い倒そう-承認プロセス (Youtube:42分:2012/02) 値引き承認など承認フローが必要な業務をSalesforceで実現。承認のフローチャートやメールでの承認機能など基本的な機能から便利な機能をご紹介。 資料はこちら Salesforceをもっと使い倒そう-分析 スナップショット機能紹介 (Youtube:44分:2012/02) 「分析スナップショット」は、過去の履歴データを蓄積することで特定時点での情報を参照できます。例えば、先月末の商談状況はどうだったのかというご希望に関しましても本機能で実現できます。 資料はこちら Zimmer 社 - Force.com で医療現場での情報共有、モバイル化を実現 (Youtube:1分:2011/11) 人工関節等において世界的医療機器メーカーであるジンマーは、Force.com で情報を一元化し、タブレット端末で医師と情報を共有。Force.com で医療現場で進むモバイル化にいち早く対応し、医師や患者との信頼関係を強化しています。 Siteforce - Salesforce のクラウド型コンテンツ管理システム (Youtube:2分:2011/11) Siteforce なら、Web 制作の専門知識がなくても Web サイトを作成して、ページを編集したりデータを追加したりすることができます。 Salesforceをもっと使い倒そう - Salesforce Tips集 (Youtube:40分:2012/01) 見た目を良くする方法から、ユーザが簡単にアクセスできる方法、そしてデータ更新を簡単かつ一括で出来る方法など、意外と知られていないSalesforce活用Tipsをご紹介いたします。 資料はこちら Salesforceをもっと使い倒そう - データローダ入門セミナー (Youtube:50分:2012/01) 「データローダ」は、大量データの一括インポートまたはエクスポートが行えるクライアントアプリケーションです。 資料はこちら クラウドプラットフォーム - Force.com (Youtube:2分:2010/06) 5倍のスピード、半分のコストでアプリケーションを開発 Chatter with Custom App (Youtube:3分:2010/06) Force.comは、エンタープライズ向けのクラウド・コンピューティング・プラットフォームです。従来のプラットフォームに比べ、アプリケーションの開発スピードは5­倍、コストは半分で実現できるようになり、費用も格段に抑えられます。 Salesforce CRMを使い倒そう!(ネットイヤーグループ様) (23分:2009/09) 「ダッシュボードをPDCAのサイクルをきちんと回すためのツールとして活用」を2009年9月に開催したCloudforce Japanの講演で講演頂きました。 Force.comを活用した全循環サイクル(アクロスコーポレイション様) (31分:2009/09) アクロスコーポレイションでは、正確かつ詳細な顧客情報を生かした活動で、売上20%向上、Force.comの全業務への適用を多店舗展開のエンジンにしております。2009年9月に開催したCloudforce Japanの講演で講演頂きました。 force.com活用事例(マーキュリープロジェクトオフィス様) (33分:2009/09) SalesforceCRMとForce,comを活用して様々な導入効果を上げておられます。2009年9月に開催したCloudforce Japanの講演で講演頂きました。 IT・人事部門での活用例 (弊社活用事例ビデオ) (17分:2009/09) 弊社のIT・人事部門はどのようにSalesforceを活用し、管理を行なっているのか2009年9月に開催したCloudforce Japanの講演で紹介いたしました。 クラウドアプリケーション開発の第一歩 (Youtube:6分:2009/09) Force.comでアプリケーションを作成する方法を、経費管理アプリケーションを例にご紹介。クリック操作だけで、今すぐに開発をはじめることができます。 2.参考資料 開発者向けサイト developerforce site(リンク)   クラウドの開発を今すぐ始めましょう。DeveloperForceでは開発環境、リソース、ツール、ドキュメント&コンテンツなどを取り揃えてForce.comのパワーを存分に活用頂けます。 AppExchange(リンク)   ビジネスアプリケーション及びコンサルティングパートナーのマーケットプレイスである、セールスフォース・ドットコムのAppExchangeから様々な部門や業種に対応したソリューションを検索、評価、インストールすることによって、クラウドでの成功をより確かなものにして下さい。 便利なAppExchange紹介セミナー(リンク)  AppExchangeにはインストールするだけで簡単にセールスフォース組織にアドオンで 活用できるアプリケーションが数多くあります。 今回は、非常に便利な無償ツールを中心にご紹介をさせていただきます。 Salesforce.com R&Dの大規模アジャイル開発   世界最大級のAgile開発事例でもあるSalesforce.com R&Dチームで実際に行われている手法をご紹介します。2011年12月のCloudforceで講演資料 Force.com&Database.comを使ったモバイルアプリケーション開発   2011年12月のCloudforceで講演したモバイルプロダクト概要の講演資料 中堅中小企業におけるクラウドプラットフォームの活用事例   2011年12月のCloudforceで講演資料。 マーキュリープロジェクトオフィス株式会社 株式会社メディア・バックオフィス Force.com Workbook日本語訳   米国DeveloperForceサイトで公開されている“Force.com Workbook”および"Chatter Workbook"の日本語版(PDF)ができました。ご活用くださいませ。 レポートから直接データの作成や編集画面を立ち上げる方法   レポート画面からダイレクトに編集、新規作成の画面を立ち上げることができるので、複数のデータを編集/作成がスムーズに行えます。(サポート対象外のカスタマイズとなりますのでご注意ください) さらにSalesforceを活用するためにSalesforceユーザ会のカスタム分科会にご入会下さい     活用ガイドへ戻る  
    • 1.各種Video 2.参考資料 1.各種Video   Cloudforce 2011 Japan Day 1 - Part 6 - つながりとセールス (Youtube:12分:2011/12) ChatterとSales Cloudを活用し、社内コラボレーションを促進、受注につなげるためのデモンストレーション モバイルxクラウドで仕事の仕方が変わる (Youtube:3分:2011/09) セールスフォース・ドットコムのモバイルアプリケーションを利用すると、移動中や訪問先など、 いつでもどこでも、クラウドを通じて自社のデータにアクセスして業務ができま­す。 ネクスウェイ:クラウドでIT コスト、リソースを適正化 (Youtube:1分:2010/12) リード獲得から商談管理に至るプロセスをSalesforce CRM Marketingが強力にサポート 顧客管理・営業支援ツール (Youtube:4分:2010/06) 世界の営業部門で最も利用されている営業支援、顧客管理ツール Salesforce CRM。 Chatter with Sales Cloud 2 (Youtube:4分:2010/06) Salesforce CRM なら、人材とプロセスを効果的に管理できるため、より多くの商談を成約に結びつけることができます。 Chatter を見れば、今フォーカスすべき最重要課題がわかり、部署間のコミュニケーション促進にもつながります。 Salesforce CRMで顧客管理を行うには (Youtube:4分:2010/03) 顧客管理とは、Salesforce CRMにおいて顧客とのやり取りを管理するための手段です。 このプロセスには、取引先および取引先責任者の主要情報を素早く検索し更新するための機能も含まれています。 Salesforceをもっと使い倒そう - ワークフロー (Youtube:57分:2011/12) ワークフローやダッシュボード定期配信などのプッシュ型機能を活用すると、メール受信や項目自動更新など、Salesforce CRMから自動的に情報の受信や更新を行い、業務の自動化や漏れ防止に役立てることができます。 さまざまなプッシュ型機能や、活用事例をご紹介します。 マーケティングから営業への連携 (弊社活用事例ビデオ) (33分:2009/09) 弊社のマーケティング活動と見込みのお客さまをどのように管理し、部門間での連携を行っているのかを2009年9月に開催したCloudforce Japanの講演で紹介いたしました。 セールスフォース・ドットコム社がどのようにSalesforceを活用しているか (弊社活用事例ビデオ) (20分:2009/09) 弊社の営業部門はどのようにSalesforceを活用し、売上拡大を行なっているのか2009年9月に開催したCloudforce Japanの講演で紹介いたしました。 2.参考資料   商談・商品概要セミナー資料(2012/05)   商談管理で御利用いただける「商談商品/スケジュール商品」・「納入商品」・「類似商談」などの便利機能のご紹介セミナーです。動画もございますのであわせてご覧下さい。 Web To Lead、キャンペーン入門セミナー資料(2012/03)   Web to Leadからキャンペーンまで入門的な利用方法をご紹介いたします。動画もございますのであわせてご覧下さい。 社内活用事例 見込み客の最大化   セールスフォースを活用して、効率的に見込み顧客を獲得している社内事例をご紹介いたします。 Web-to-リード(ウェブ上のフォームからの入力情報を自動取り込み)   自社のホームページからSalesforceのリード(見込み客)データへ自動的に情報を取り込む機能、Web-to-リードを中心に、データが取り込まれたお客様へ自動応答メールを送信、 担当営業を自動的にアサインといった、一連の設定方法をご覧いただけます。 新Salesforce for Outlook概要と設定手順   Winter11よりバージョンアップしました、Salesforce for OUTLOOKの概要および設定手順をまとめましたので、ご活用くださいませ。 キャンペーン管理のベストプラクティス   リアルタイムの分析機能のほか、複数のチャネルにまたがるキャンペーンの一元管理、検索エンジンマーケティングの追跡、リードの管理、営業資料や電子メールテンプレートの運用などが可能です。 リード管理のベストプラクティス   リードを効率的に管理するポイントを紹介 「キャンペーン機能と活用事例紹介」ウェブセミナー資料   営業支援に役立つ「キャンペーン機能と活用事例紹介」ウェブセミナー資料の活用事例紹介 商品の機能とコンテンツ機能の活用事例紹介資料   営業支援に役立つ商品機能とドキュメント管理に非常に最適なコンテンツ機能の活用事例紹介 活動管理プロセスマップ   活動管理により、組織では、顧客とのさまざまなやり取りを管理し、顧客に関するあらゆる情報を包括的に把握することができるようになります。 営業支援 & マーケティング支援プロセスマップ   リードを開拓し、リードフローの最適化を図り、成約件数アップを実現するための概略的な手順を示しています。このプロセスを貴社の要件に合わせてカスタマイズし、トレーニングツールとしてご活用ください。 代理店管理(PRM) プロセスマップ   チャネルビジネス拡大のためには、企業が販売パートナーの商談の状況をリアルタイムで把握し、かつ、販売パートナーが価格情報や商談フェーズなどの情報を直接入力し更新を可能にすることが必要です。 さらにSalesforceを活用するためにSalesforceユーザ会のマーケティング分科会、セールス分科会にご入会下さい     活用ガイドへ戻る  
    • 1.各種Video 2.参考資料 1.各種Video   Cloudforce 2011 Japan Day 2 - Part 7 - サービスと連携 (Youtube:16分:2011/12) 老舗温泉旅館 元湯陣屋様がソーシャルとクラウドを活用して顧客サービスを強化している事例をご紹介するとともに、 マルチチャネルの顧客サポートを実現するService Cloudのデモンストレーション 中外製薬が語る:クラウドでコスト削減を実現 - 成功事例 (Youtube:2分:2011/05) 顧客第一を志向するコールセンターの業務基盤を開発。基幹システムとのEAI連携も実行し、顧客の声を業務に生かす仕組みへと展開。稼働後5年間で合計40%のコスト削減も見込んでいます。 文京学院 :カスタマーポータル - 成功事例 (Youtube:2分:2011/05) Customer Portalが学生と教員の双方向コミュニケーションを支援 カスタマーサービス支援 CRM - Service Cloud 2 (Youtube:3分:2010/11) コールセンターからソーシャルメディアまで、幅広いチャネルでより速く、的確なサービスを提供します。顧客は常に最新情報を把握でき、コールセンターの内外からリアルタイムにサービスを運用できます。 カスタマーサービス支援 CRM - Service Cloud (Youtube:3分:2010/08) 顧客はより迅速でより優れたカスタマーサービスを、コールセンターやWEBなど、あらゆるチャネルで求めています。 Chatter with ServiceCloud 2 セールスフォースドットコム (Youtube:3分:2010/06) 高い顧客満足度を、低コストで実現。コールセンター­から Web へ優れたカスタマーサービスを提供します。 セールスフォース・ドットコムService Cloudコールセンターデモ (Youtube:3分:2010/06) サービスクラウドのコールセンターでは、どのようにしてエージェントの生産性を向上させ、顧客の満足度を高めているのかをご覧いただきます。 サポート部門での活用例 (弊社活用事例ビデオ) (22分:2009/09) 弊社のサポートセンターがご質問に早く確実に対応するために、どのようにSalesforceCRMを活用しているのかを2009年9月に開催したCloudforce Japanの講演で紹介いたしました。 2.参考資料 AppExchange(リンク)   ビジネスアプリケーションのマーケットプレイスである、AppExchangeにおけるCTIアプリケーション Service Cloud(リンク)   Service Cloud (クラウド 型 カスタマーサービス支援 CRM)は、ソーシャルエンタープライズ向けのクラウド型カスタマーサービスソリューションです。短期間で顧客のニーズに応えるサービスを実現します。 Service Cloud お客様事例(リンク)   Service Cloud お客様事例。様々な業種、規模、地域で利用されている顧客事例一覧。 CTI Toolkit(リンク)   CTI Toolkitのガイドとなります(英語)。 ソーシャル時代のカスタマーサポート   2011年Cloudforceで講演した資料 カスタマーポータル実装ガイド   お客様へのサービス向上の為、カスタマーポータルをご採用いただくお客様が増えてきています。 カスタマーポータルの実装ガイドを作成いたしましたのでぜひご活用下さい。 サポート&サービス プロセスマップ   サポート&サポートプロセスマップでは、顧客からの問合せの受付方法から、サポート担当者のアサイン、ソリューションの管理、問合せの解決までのサポートサイクルを、どのような形でSalesforceに落とし込むかご覧いただけます。 さらにService Cloudを活用するためにSalesforceユーザ会のService Cloud分科会にご入会下さい     活用ガイドへ戻る  
    • 1.各種Video 2.参考資料 1.各種Video Report入門   (YouTube:46分:2012/01) レポートの利用方法、作成方法、運用方法などを紹介。レポートに関して一から学んで頂き、Salesforceに登録されたデータを活用下さい。( 資料はこちら ) もっと使い倒そうレポートセミナー (YouTube:46分:2012/01) レポートの色付け、グラフ表現方法やカスタムレポートタイプ、数式(上期・下期設定、前期比較)など高度な使い方とあわせ、メール送信、URLリンク、編集リンクなどの便利な機能をデモを交えてご紹介。 ( 資料はこちら ) YouTube: もっと使い倒そうダッシュボードセミナー (YouTube:48分:2012/01) ダッシュボードの表現方法や表現する上での注意事項、便利な使い方(動的ダッシュボード、メール通知、ダッシュボード選択条件、Chatterでの利用)、そしてダッシュボードの整理方法などをデモ交えてご紹介。 ( 資料はこちら ) 2.参考資料 サクセスダッシュボードでダッシュボード作成の手間を省きましょう 導入初期のお客様から定着化途中のお客様まで役立つ情報をダッシュボードで見える化。一から作らなくてもボタンひ とつでインストール可能です。導入初期には必ず確認が必要なログイン状況確認から、データ蓄積そして定着化フェーズの分析・業務改善に関するダッシュボー ドまで全て一つのパッケージとなっております。 (インストールはこちら) レポート、ダッシュボード一日研修コース 分析するために必要なビュー/レポート/ダッシュボードの利用法、活用法を、例題や演習を基に学習する1日コース 新機能紹介、各種セミナーイベント情報一覧ページ 定期的に実施しているWebセミナーや既存ユーザ向けの集合セミナー情報を掲載 KPI設定事例:営業別勝敗割合 営業別の勝敗割合を確認し、各営業の強み/弱みを理解したうえでサポートする KPI設定事例:フェーズ別商談金額 フェーズ別の商談金額を確認し、予算達成のためにどのフェーズまでをクローズする必要があるかを確認する リードからの商談化件数、および達成率 リードからの商談化の状況を確認し、現在の戦略がうまく行っているかどうかを判断します 担当者別商談化件数レポート作成手順 担当者別の商談化件数を把握し、担当者へのフォローを行います 営業部別商談化件数レポート作成手順 営業部別の商談化金額を把握し、改善策を各営業部門と協議します さらにレポート、ダッシュボードを極めたい方はSalesforceユーザ会にご入会下さい     活用ガイドへ戻る  
    • 1.各種Video 2.参考資料 1.各種Video   プロジェクト成功のためのポイントとお客様実践事例の紹介、Salesforce導入プロジェクトを成功させるための7つのポイントを紹介 (59分 ) ( 資料はこちら) Salesforceをもっと使い倒そう-権限管理入門 (Youtube:47分:2012/03) 各ユーザが利用できる機能やアクセスできるオブジェクトの制御(プロファイル)、他ユーザが所有するデータへのアクセス管理方法(組織共有設定、ロール、共有ルール、手動­共有)など、権限管理の概要についてご説明いたします。 (資料はこちら) Salesforce ガイダンス (YouTube:42分:2011/12 ) 導入初期のお客様が何を準備すべきか、必要なリソースは何か?など導入初期に抑えておくべきポイントや定着化に関する施策を紹介 ( 資料はこちら ) Salesforce トレーニング事例セミナー (YouTube:30分:2012/01 ) 営業部門、サポート部門などのエンドユーザ向けのトレーニングの内容や進め方などを事例交えてご紹介。現場の方のSalesforce活用は成功の鍵です。 ( 資料はこちら ) データローダ入門セミナー (YouTube:50分:2012/01 ) 大量データの一括インポートまたはエクスポートが行えるクライアントアプリケーションです。レコードの挿入、更新、削除、またはエクスポートに使用できます。 ( 資料はこちら ) 2.参考資料 新しい"ヘルプ&トレーニング"のご案内 2012年5月28日に"ヘルプ&トレーニング"は従来の機能を強化と統合し、お客様により良くご利用戴けるツールとして進化しましたので、その内容をご紹介する資料及び動画がございます。 サクセスダッシュボードでダッシュボード作成の手間を省きましょう 導入初期のお客様から定着化途中のお客様まで役立つ情報をダッシュボードで見える化。一から作らなくてもボタンひ とつでインストール可能です。導入初期には必ず確認が必要なログイン状況確認から、データ蓄積そして定着化フェーズの分析・業務改善に関するダッシュボー ドまで全て一つのパッケージとなっております。 (インストールはこちら) YouTube/ Facebook /Twitterの弊社ページ 最新の動画やイベント情報などを各ページを通じて掲載しておりますのでぜひご覧下さい トレーニング情報 定期的に実施しているハンズオントレーニング、無料のオンライントレーニングをぜひご受講下さい 新機能紹介、各種セミナーイベント情報一覧ページ 定期的に実施しているWebセミナーや既存ユーザ向けの集合セミナー情報を掲載 営業マネージャがSalesforce CRM を活用するメリット 営業マネージャがSalesforce CRMを活用するメリットやポイントを紹介 営業担当者がSalesforce CRMを活用するメリット 営業担当者がSalesforce CRMを活用するメリットやポイントを紹介 Salesforceご活用のポイント パスワード: GTUWOaJA Salesforce CRMを活用するメリットやポイントを紹介 SalesforceはどのようにSalesforceを活用しているか SalesforceがどのようにSalesforceを活用しているのかを紹介 行動とToDoの違い 初期に混同されることがある行動とToDoの違いを紹介 コンテンツ機能概要資料 社内での資料共有や顧客への資料送付を効率的に行える、コンテンツ機能のご紹介 さらにSalesforceを活用するためにSalesforceユーザ会にご入会下さい     活用ガイドへ戻る  
    • 1.各種Video 2.参考資料 1.各種Video   プロジェクト成功のためのポイントとお客様実践事例の紹介、Salesforce導入プロジェクトを成功させるための7つのポイントを紹介 (59分 ) ( 資料はこちら) Salesforce ガイダンス (YouTube:42分:2011/12 ) 導入初期のお客様が何を準備すべきか、必要なリソースは何か?など導入初期に抑えておくべきポイントや定着化に関する施策を紹介 ( 資料はこちら ) 2.参考資料 ビジネス目標からSalesforce運用までの流れ   CRM導入の成功は、ツールを導入することではなく、導入目的(プロジェクトのゴール)を達成すること その目標設定からの落し込み方法を紹介 導入目的の設定   Salesforce CRM の導入をスムーズに行うために必要な確認事項 さらにSalesforceを活用するためにSalesforceユーザ会にご入会下さい     活用ガイドへ戻る  

教えて!セールスフォース

showrss plugin Error: RSSが見つからないか、接続エラーです。

developerforce Communityハイライト

showrss plugin Error: RSSが見つからないか、接続エラーです。

Developer Force Featured Content

Salesforce Developers Featured Content
  • Adopting Salesforce DX
    • Interested in bringing the benefits of Salesforce DX into your organization but aren't quite sure where to get started? Salesforce DX defines an entirely new way to manage and develop Salesforce apps, and lets teams build together and deliver continuously. Come to this webinar and get an insider's view into how you can streamline your development lifecycle by adopting Salesforce DX.
    • 1970/01/01 (木) 09:33:37
  • Get Started with Salesforce DX
    • Salesforce DX is the modern way to manage and develop Salesforce apps across the entire lifecycle, and helps teams build together and deliver continuously. Whether you're an individual developer or working as part of a large team, Salesforce DX provides you with an integrated, end-to-end lifecycle designed for high-performance agile development. Best of all, we've built it to be open and flexible so you can build the way you want with the tools and practices you know and love. You don’t want to miss this webinar!
    • 1970/01/01 (木) 09:33:37
  • Embed Customer Support into your Apps with Snap-ins
    • Join us and understand how Lightning Snap-ins enable you to deliver immediate, personalized, and contextual support on any device to your customers. We’ll discuss when to use Snap-ins, how to differentiate your app experience with embedded support, and how to implement Snap-ins Chat into your website and Community templates.
    • 1970/01/01 (木) 09:33:37
  • Migrating Visualforce Pages to Lightning
    • So you have made the decision to move to Lightning, but what does that mean for your Visualforce pages? Join us to find out what works and what doesn’t, strategies for the things you might need to fix, and finally, how to update your pages with the Salesforce Lightning Design System, and much more.
    • 1970/01/01 (木) 09:33:37
  • Build Better Communities with Lightning
    • Do you want to create communities to help your organization provide stellar customer service, connect your customers together or increase employee productivity? Learn how you can customize Salesforce Community Cloud to fit your needs with the Lightning Bolt framework, Lightning Components and Community Builder.
    • 1970/01/01 (木) 09:33:37
  • Performance Best Practices for Lightning Component Development
    • Want to improve the performance of your Lightning components and applications? This webinar is for you! Whether you are an experienced Lightning component developer or just starting, you’ll learn a series of best practices you can immediately implement to make your components load faster, run faster, and access data more efficiently.
    • 1970/01/01 (木) 09:33:37
  • Modeling and Querying Data and Relationships in Salesforce
    • The Salesforce object model and the SOQL query language form the foundation of working with Salesforce data. While most developers are SQL-literate, there are small but important distinctions between SOQL and SQL. In this webinar, developers new to Salesforce will come to understand these differences, jumpstarting their Salesforce developer success.
    • 1970/01/01 (木) 09:33:37
  • Building a Single Page App with Lightning Components
    • Lightning allows developers to rapidly develop highly interactive applications with Lightning Components. In this webinar, we will show you the best practices to build a single page application by using features from the Lightning Component framework.Lightning allows developers to rapidly develop highly interactive applications with Lightning Components. In this webinar, we will show you the best practices to build a single page application by using features from the Lightning Component framework.
    • 1970/01/01 (木) 09:33:37
  • Spring '17 Release Preview for Developers
    • The Spring ‘17 release is packed with powerful features that will help you build faster with both clicks and code. In this live broadcast, Salesforce Developer Relations will walk you through our favorite new features in the Spring ‘17 release spanning developer experience, Lightning customization, and more.
    • 1970/01/01 (木) 09:33:37
  • Best Practices for Advanced Lightning Apps
    • Lightning allows developers to customize their apps to a degree not previously possible - especially when using the Lightning App Builder and the new Lightning Utility Bar. In this webinar, we will introduce you to best practices for designing component-based architecture when building advanced apps that make the most out of new Lightning Experience features.
    • 1970/01/01 (木) 09:33:36
  • Secure Development on the Salesforce Platform
    • This webinar covers key topics and best practices on how to securely connect your applications with Salesforce. We will demonstrate Salesforce recommended solutions to securely handle secrets within your application and help you prevent data leaks You will also learn how to set up a Salesforce Connected App to handle authentication and access control when integrating with Salesforce.
    • 1970/01/01 (木) 09:33:36
  • Build Smarter Apps with New Predictive Vision Services
    • Modern applications are becoming experiences, and people want to use smart apps that help them be their best. Using Einstein and the new Predictive Vision Service, you can build smart apps by classifying images and providing your users with predictive recommendations – all with out-of-the-box deep learning algorithms.
    • 1970/01/01 (木) 09:33:36
  • Building Apps Faster with Lightning & Winter '17
    • With the Lightning Framework you can build modern apps faster and run them across all your devices. With the Winter ’17 Release, we’ve delivered a number of enhancements to Lightning to help you build even faster including new Lightning Base Components and Lightning Data Services. Learn about these important new features and more in this must-watch webinar. • Accessing data more easily and efficiently with the new Lightning Data Service • Building Lightning Components faster with new Lightning Base Components • Developing more interactive experiences with new Lightning Quick Actions and the Utility Bar
    • 1970/01/01 (木) 09:33:36
  • Tech Careers and Learnings for the Next Decade
    • In this webinar we will discuss the technology ecosystem evolution in the 21st Century, the rise of new platforms, and current paradigm shifts in technology. As a developer, you will learn how to leverage these shifts and how you can take your career to the next level. In this exclusive webinar you’ll learn about: • How to position yourself and stay relevant in fast-changing technology landscapes. • Identifying the best technologies to focus on and determining if you should specialize or go broad. • Different channels of learning development; classroom, online, and self-paced such as Trailhead. Then, determining which method is best for you.
    • 1970/01/01 (木) 09:33:36
  • Advanced Platform Features - OAuth and Social Authentication
    • Description Learn the benefits of using social authentication to log into your Salesforce org or community. During this session, you’ll become familiar with authentication nomenclature and understand the differences between being an identity provider vs. service providers. We’ll also show the mechanics to allow social sign-on for registration and user creation using Apex. In this exclusive webinar you'll learn about • Understand SSO & OAuth 2.0 authentication • Differentiate between an identity provider and a service provider • Define and learn how to leverage social authentication • Authenticate to Salesforce using your Google and Facebook credentials
    • 1970/01/01 (木) 09:33:36
  • Build, Manage, and Deploy Mobile Apps Faster with App Cloud Mobile
    • Description Want to build mobile apps faster with the new App Cloud Mobile? In this session, learn from Salesforce mobile development experts as they show you how to build, deploy and manage mobile applications using the Mobile SDK, Heroku, Lightning Components and the Salesforce1 mobile app. In this exclusive webinar you'll learn about - Developing apps for iOS, Android and Hybrid Mobile environments with App Cloud - Mobile - Using Heroku as Mobile Backend as a Service (MBaaS) Building and Deploying Mobile Apps with Salesforce1
    • 1970/01/01 (木) 09:33:36
  • Webinar: Secure Development on the Salesforce Platform - Part 2
    • In this session, security experts from Salesforce will show you how to avoid common security pitfalls while developing applications using Apex and Visualforce. This second installment of our secure development series continues development of the simple on-platform app created in part one by examining how vulnerabilities present themselves. After discussing the potential danger of these vulnerabilities and demonstrating their impact, we’ll show how to avoid introducing them in your code, how to review existing code to locate issues, and how to fix them to provide more secure apps. - In this exclusive webinar you’ll learn about: - Common VisualForce vulnerabilities - Additional features for the on-platform sample app - XSS (Cross-site Scripting) - Open Redirect - CSRF (Cross-Site Request Forgery)
    • 1970/01/01 (木) 09:33:36
  • Webinar: Integrating Salesforce and Slack
    • Slack is a team collaboration application that has recently gained a significant amount of momentum. Slack provides a simple and powerful way to integrate with external applications. In this webinar you’ll learn what’s new in Slack and ways to integrate Salesforce and Slack. You’ll learn how Salesforce can automatically post messages to Slack channels when specific events happen (opportunity status changed, case created, etc.). You’ll learn how to query or update information in Salesforce without leaving the Slack user interface. And finally, you’ll learn how to create bots that monitor Slack conversations and automatically respond by pulling information from Salesforce or by creating records in Salesforce.
    • 1970/01/01 (木) 09:33:36
  • Webinar: Advanced Apex Development - Asynchronous Processes
    • Take a deep dive into asynchronous process when building apps on App Cloud using Apex. You will learn the importance of it and how you can determine when, where and why to use these processes. We’ll discuss various pros/cons about each of the techniques and take a look at some real time examples. We’ll explore using @future methods, Queueable & Batchable Interfaces in Apex, considerations, monitoring and limits for each of the methodologies. This is a fast-paced webinar that will cover a wide breadth of topics on Asynchronous Processes and you will be sure to walk away with ideas and techniques for your day-to-day job on the platform.
    • 1970/01/01 (木) 09:33:36
  • Webinar: Secure Development on the Salesforce Platform - Part I
    • In this first installment of our Secure Salesforce Development webinar series members of the Salesforce Trust team will introduce the core concepts behind developing secure applications on the Salesforce platform using Apex and Visualforce. We’ll walk through creation and development of a simple, on-platform app and examine common security vulnerabilities that developers unintentionally introduce to their applications. After discussing the danger of these vulnerabilities and demonstrating their impact we’ll go in depth into how to avoid introducing them in your code, how to review existing code and find them, and how to fix them.
    • 1970/01/01 (木) 09:33:36

Twitter

新着記事は見つかりませんでした。
添付ファイル




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー