はるかなる海を越えた東の果てに浮かぶは、「ひんがしの国」。
島内の限りある土地を巡り、豪族たちがしのぎを削る乱世が続いた結果、
国主に従い戦に参じる「侍」たちの技もまた、独自の発展を遂げていった。
その後、天下統一が成されると、「刀」を佩く彼らは、いつしか雪月花美しき
故郷の平和を護る者へと変化していったという。
だが、研ぐことを怠れば、鋭き刃も鈍り、志もまた墜ちるもの。真の「侍」の数が
減りゆくなかで、己の信念を込めて柄に手をかけ、「抜刀」の刻を待つ者たちがいた。

ジョブクエ

ファイター/ソーサラー レベル50
ウルダハ:ナル回廊 (X:9.2 Y:9.1) 砂都の市民

ジョブコンセプト

個人DPSのみを突き詰めたぼっち
シナジーはスキル「雪風」による斬耐性DWNのみ
剣気ゲージと雪月花の管理がおしごと

スキル回し

開幕は議論が分かれる、後ろの数字は当該行動後の剣気
花車ルート20→刃風25→陣風(回天)10→彼岸花10→月光(明鏡)20→雪風(震天)5→花車(葉隠)75→月光(紅蓮)35→花車ルート
これはヘイストを優先して立ち上がりを意識したスタート
雪風ルート15→刃風20→陣風(回天)5→彼岸花5→月光15→刃風20→士風25→花車35→刃風(震天)15→雪風(葉隠明鏡)85→月光(紅蓮)45→花車(震天)30→雪風(回天)20→乱れ20
デバフを早々につけてPTDPSを意識するスタート
月光ルートスタートは多分花車スタートと同じ
結局誤差程度だからPTDPSを上げられる雪風始動が一番いいのかもしれない
開拓段階なんで参考までに
スロースターターだから履行とかで黙想つかえそうなら絶対使え
基本は雪月花を点灯させるルートを通るだけでバフデバフは維持できる
居合術は彼岸>18秒の壁>雪月花、絶対に回天は乗せろ
68レベルで覚える「葉隠」が今までの考え方を覆すスキルで、雪月花ゲージはこれの消費に優先的に当てる
葉隠がリキャ寸前で全点灯しても、4秒くらいなら刃風→士風or陣風で待てるので乱れ雪月花を打たずに粘ること
点灯直後に夜天飛燕で時間稼ぎしてもいいかもしれないし無駄かもしれない
侍の利点は、剣気ゲージの使用をある程度保留する事ができる=DPSの緩急を自在に付けられる事なので
味方のバフデバフを考慮すると気持ちよくなれるかもしれない
考えるの面倒なら50前後をうろうろさせる感じでいいと思う、紅蓮のリキャストを確認しやすい
範囲は月光桜花→天下五剣
バフつけてから回すのも悪くないけど立ち上がりがクソ遅くなるので相方DPSがクソな時と長期戦のみで
明鏡あったら士風陣風つけてもいいんじゃない多分
TP効率ははっきり悪い、主に風雅が悪い
叱咤くださいマクロ用意しておけ
単体の時はTP効率よさげ、ただし夜天飛燕を使うと極端に悪化する

その他スキル

侍には通常回しに属さないスキルが幾つかあり、これを使用する事でDPS低下を抑制する
  • 黙想 ボスが飛んだ時や履行の時に使う
  • 夜天 AOE回避に使うとかっこいい、ただの移動スキルに見えるが実はかなり強力
    飛燕を含めて、1WS当たりの威力が花車・月光ルートの平均に勝る
    ただし剣気効率とか雪月花ゲージの分があわさるとDPSは下がる
    一旦離れるなら使っておいて損はないが、TP消費は劣悪
    ちなみに敵が動かなければ、飛燕後に暁天に頼らなくてもGCD内で敵に走り寄る余裕がある
  • 暁天 モンクの羅刹が侍なら10秒毎に撃てるつよい 剣気がない時は飛燕→暁天も一応可能
  • 心眼 被弾に合わせると必殺剣・星眼を撃てるボーナス
    被ダメージ減少効果はないものと思っていい
  • 慈眼 忘れろ


付録

剣気5当たりの威力
震天    60
九天    30×敵数
星眼    66.7
回天彼岸  117.5
回天雪月花 90
紅蓮    80×敵数(減衰あり)