はじめに

4.0初期時点でのお話かなり独断と偏見に満ちてるからそのつもりで適当に追記しといて
導入くらいしか書かないから深いところは中で聞きましょう

レベリング順序について

効率にこだわるなら平行上げが望ましい
【平行上げの利点】
①クラではレシピによって同レベル帯の他のクラで制作したものをつかう場合があるためその時に自前で用意が可能
②同じレベル帯では共通の装備を使用できるのでアーマリーチェストに余裕が生まれる
【欠点】
①後述のアディショナルアクション関連
②素材が多岐にわたり所持品やリテイナーが圧迫される
気持ちギャザラーをクラより先行させると素材を自前で用意できて経済的でこれはレベルが上がれば上がるほど効いてくる
以上を前提としつつクラフターについてはアディショナルアクションというものが存在する
アディショナルアクションとは例えば調理師で習得できるヘイスティタッチというスキルを木工師でも使用できるといった具合のもの
つまり有用なアディショナルアクションは早期の取得が望ましいということで一概に平行上げすればいいとは限らない
アディショナルアクションの関係からクラフターを始める際は全クラのレベルをまず15にすること
以下にその他のできるだけ早い取得が望ましいアディショナルアクションを示す
ステディハンドII【調理37】
模範作業II【裁縫50】
ビエルゴの祝福【木工50】
ちなみに50レベルのアディショナルアクションは大体使うのでクラやるなら最低でも全50は必須もちろん最終的には全カンストしないとあまり意味がない
まとめると全体的にあげつつ上の3つの習得は急ぐって感じで俺は上げた

具体的なレベリング方法について

クラフター
1~50 中間素材を作りまくる他リーヴなどで納品どのリーヴが効率的かは経済状況によって変わる
51~70 リーヴの他に蒐集品というコンテンツがある蒐集品についてはいつか書くかも結構うまいしリーヴ権などの制約がない
ギャザラー
1~50 リーヴ
51~70 蒐集品がうまいこのレベル帯はギャザよりクラで使ったほうがいいかもしれない

カンスト後について

最新装備を手に入れてステータスが必要な水準になるようマテリア禁断した上でギャザなら伝承録クラなら秘伝書を持っている状態であれば最先端のアイテムを採取あるいは制作ができるようになる
別にそこまでしなくても他にもやることはある

スキル回しについて

明日書く

クラスクエストについて

後々特性やらアクションやら覚えるクエストあるからレベルごとにコツコツやったほうがいいまじで

蒐集品について

50くらいからロウェナまわりで解放できる
蒐集品制作/採取アクションをつけて特定のアイテムを制作/採取することで蒐集品を入手できる
こうして入手した蒐集品を納品することで経験値とギャザクラスクリップ(ギャザクラ版詩学みたいなもん)がもらえる
クラに関してはスキルまわしなどは同じなので省略
ギャザについては以下の手順
①蒐集品採取のバフをつける
②対象のアイテムの採取ポイントに触れる
③慎重選別を3回する(この時GPに余裕があれば審美眼をつかう)
④採取する
これで最低限なんとかなるそのうちちゃんと書く

未知/伝説について

そのうち書く

精選について

  • ギャザラーが56レベルになるとモードゥナにてクエ受注後覚えられるスキル
  • 精選とは採取できる素材を蒐集品として集めそのアイテムを破壊することで蒐集価値により一定のアイテムが手に入るシステム(まあ簡単に言えばクラフター分解のギャザ版)

リーヴ権について

リーブ権はリアルタイム24時間の内毎日9時と21時に三枚ずつ合計6枚プレイヤーへ自動的に配られるチケットの様なもの
最大100枚まで所持することができそれ以上の発券が出来ないため枚数を確認したければジャーナルで随時確認しろ

日課について

  • GC納品は毎日やれ
  • ギャザ66レベルからはg10地図がとれるので毎日取るといいかも

知っておくといいこと

  • クラで制作する時自分のレベルより高いものだと作業がなかなか進まないので適正レベルのものを作るべき
  • 品質はあげればあげるほど経験値にボーナスがつくのでできるだけあげること
  • 他にもなんかあったけどわすれた