初心者戦闘指南


このページはFF14で初めてMMORPGをプレイする、またはこれからプレイしようか悩んでる奴、
戦闘システムがよくわからない奴のためにPTの基本やそれぞれのジョブの役割などを書き連ねるページ
やる気が出たら適宜追加していく



基本的な戦闘システム


このゲームではGCD(グローバルクールダウン)を採用している。
そのため一度に連続したスキルの使用などは不可能で、ほぼ全ての行動をするたびに一定の間隔が空くようになっている。

また特定の順番通りにスキルを使用するとコンボになって効果ボーナスが乗ったり、
個別でリキャストタイム(再使用時間)が設定されていたり
GCDに影響されないアビリティなども存在する。

って言えば大体わかるだろうけどこのゲームには基本的なスキル回しってのが存在するからそこを把握していこね


PTにおける役割


MMORPGの戦闘においては大きくわけて3つの役割が存在する。

  • 敵の攻撃を全て受け、パーティの盾となる タンク
  • 敵にダメージを与えることを目的とする アタッカー
  • 味方の体力の回復を目的とする ヒーラー


そしてそれをこのゲームのジョブに当てはめるとこうなる。

-タンク
ナイト、戦士、暗黒騎士

-アタッカー
竜騎士、モンク、忍者、侍、吟遊詩人、機工士、黒魔道士、召喚士、赤魔道士

-ヒーラー
白魔道士、学者、占星術師

はい、まずは自分が操作してる職の役割がどれに当たるのかちゃんと念頭に置こうね


敵視(ヘイト)について


MMOを知ってる奴ならお馴染み、知らない奴からしたらなにお前アンチなのって単語
名前通り、敵が自分をどれだけ憎んでいるかっていうパラメータのこと
これが一番高い奴を敵はターゲットするからタンクはこれを全力で取りにいこうね。
逆にヒーラーとアタッカーは用心しろよ。特にアタッカーでタゲ取るようなことしたらPT崩壊しかねんからな。



各ジョブアイコンの下に書いてある文字とゲージが各メンバーのヘイトの目安になっている。
【A】と書いてあるのが現在ターゲットされているメンバー。それ以外の数字がヘイトの溜まり具合の順位になってる。
文字の下にあるゲージは現在の自分のヘイトがどれだけ稼いでるか可視化したものだからこれらを参考にしようね




敵HPの横にある色のついたアイコンもヘイトメーカーとして目安に出来る
青〇<黄△<橙▽<赤□の順でヘイトが溜まっているってことだからこちらも参考にしようね

そしてヘイトが溜まる要因についてだが

  • 敵にダメージを与える。
  • フラッシュ等の 挑発系アクションを使用する
  • その敵に対して ファーストアタックを取る
  • ヘイトが溜まったorターゲットされているキャラクターに 回復orバフをかける

大体こんな感じ。なんのこっちゃって奴のために言い方を変えると

  • 盾のヘイト量を越えて殴るとアタッカーにタゲが移るから全力攻撃は空気を読んでしろ
  • 盾役は積極的に挑発系アクションを使ってヘイトを稼げ
  • 盾以外は最初に殴るな
  • 盾以外の奴は開幕バフするくらいなら事前にかけろ、盾はバフも使ってヘイトを稼げ

これさえ覚えればとりあえずコミュ障でもパーティプレイが出来るようになるよやったね;;


各ジョブのお仕事については各ジョブ紹介ページのほうに そのうち書くから 待ってね;;;;;;;

装備品あれこれ


  • とりあえず始めたばっかなタイプはクエ報酬とID装備を獲得しつつメインクエを進めればおk。
  • 武器だけが~防具の~部分だけが~となったりするかもだけどそう言った場合は軍票装備も視野に入れると更にいいかもしれない。またこれらのタイプは初期スペックだけならクラフター製より優秀だがマテリア装着等は出来ない。
  • 装備の総合力と言った意味でならともかく~を重視したい等と言った場合はマテリアを装着した装備品もあるという事は覚えておこう。

  • 自分好みの装備に出来る、もしくは単純に性能を上乗せ底上げ出来るのがマテリア装着だが前衛、後衛で求められるものは当然異なるのでステータスを参考にしよう
  • ただ気を付けるべきなのはマテリア装着によって強化できる装備品の性能には上限値が設定されるという部分。上限値はマテリア装着時のUIでマテリア装着を実行する前に確認することができるのでどの位かは装着前に確認しよう。覆水盆に返らずという名セリフを知らないのかよ。
  • 更に禁断装備といった選択肢もあるが、基本的にエンドコンテンツとギャザクラ以外では不要


リミットブレイク

「リミットブレイク」とはパーティ全員の協力によって生み出すパーティプレイ専用の必殺技。ちなみに今だかつて必ず殺せる必殺技というものは存在していない。

リミットゲージはパーティ全体で1本のゲージを共有し、バトルをすると増えていき、特に瀕死状態の味方への回復行為や、敵の危険的な攻撃を阻止した場合などはボーナスとしてゲージが早く貯まる。つまり一定ではない。

リミットブレイク系統

リミットブレイクはアクションリストの「GENERAL」のタブからホットバーや、クロスホットバーにセットして使用。
発動される技は、単体攻撃(近接アタッカー)、直線範囲攻撃(遠隔アタッカー)、円形範囲攻撃(魔法アタッカー)、防御(タンク)、回復(ヒーラー)の5系統が存在する。

盾役 : パーティメンバー全員にダメージ軽減を付与する。
・レベル1 シールドウォール : 一定時間、パーティメンバーの被ダメージを20%軽減させる。効果時間:10秒
・レベル2 マイティガード : 一定時間、パーティメンバーの被ダメージを40%軽減させる。効果時間:15秒

近接攻撃役 : 敵単体に大ダメージを与える。
・レベル1 ブレイバー : 対象に物理攻撃。 威力:1600
・レベル2 ブレードダンス : 対象に物理攻撃。 威力:3500

魔法攻撃役 : 地面を対象に、範囲内の敵に大ダメージを与える。
・レベル1 スカイシャード : 指定した地面の周囲に無属性の魔法攻撃。 威力:1100
・レベル2 プチメテオ : 指定した地面の周囲に無属性の魔法攻撃。 威力:2400

回復役、遠隔攻撃役 : パーティメンバー全員のHPを回復する。レベル3ではさらに蘇生する。
・レベル1 癒しの風 : 自身と周囲のパーティメンバーのHPを最大HPの25%回復する。
・レベル2 大地の息吹 : 自身と周囲のパーティメンバーのHPを最大HPの60%回復する。

ジョブのあれこれ

・各クラスで一定レベルに到達すると、そのクラスに対応したジョブの取得クエストが発生しクエストをコンプリートすることでジョブを習得できる。
・セット可能なロールアクション数は、ベースクラスのレベルにより変化し、レベル30~39までは3個、レベル40~49までは4個、レベル50で5個となる。
・例えばジョブ「ナイト」習得には、クラス「剣術士」のレベル30が必要となる。4.0以降、サブクラスの概念はすべて撤廃された。

+負の遺産

Additional (追加アクション)共通アクションまとめ

剣術士 フラッシュ(8) コンバレセンス(10) 挑発(22) アウェアネス(34)
格闘士 フェザーステップ(4) 内丹(8) 発剄(12) マントラ(42)
斧術士 フォーサイト(2) ブラッドバス(8) マーシーストローク(26)
槍術士 キーンフラーリ(6) 気合(22) 捨身(34)
弓術士 猛者の撃(4) ホークアイ(26) 静者の撃(34)
幻術士 ケアル(2) エアロ(4) プロテス(8) レイズ(12) ストンスキン(34)
呪術士 ブリザラ(12) 堅実魔(8) 迅速魔(26)
巴術士 ルイン(1) フィジク(4) ウイルス(12) アイ・フォー・アイ(34)

ジョブの前提クラスと使用できる他クラスのアクション

↑の共通アクションとあわせて見る事により最強に見える

ジョブ名 条件 サポートクラス☆
ナイト 剣術士Lv30/幻術士Lv15 斧術士
モンク 格闘士Lv30/槍術士Lv15 斧術士
戦士 斧術士Lv30/剣術士Lv15 格闘士
竜騎士 槍術士Lv30/斧術士Lv15 格闘士
忍者 双剣士 双剣士Lv30/格闘士Lv15 槍術士
吟遊詩人 弓術士Lv30/格闘士Lv15 槍術士
白魔道士 幻術士Lv30/巴術士Lv15 呪術士
黒魔道士 呪術士Lv30/格闘士Lv15 巴術士
召喚士 巴術士Lv30/呪術士Lv15 弓術士
学者 巴術士Lv30/幻術士Lv15 呪術士
暗黒騎士 剣術士/斧術士
機工士 槍術士/槍術士
占星術師 幻術/呪術士

※サポートクラス:ジョブ取得条件には含まれないが、アクションを追加できるクラス
☆3.0拡張ディスク追加ジョブのため、Lv50メインクエストまで完了が条件