召喚士とは?

 巴術士のDPS派生じゃい
 蛮神の力だけを具象化したような存在「エギ」を引っさげてDoTをばら撒くぜ

 

召喚士の特徴

 pros

DoT切らさない限りある程度のDPSが保証されるから動いてても普通にDPSでる
長期戦ではDoTが効果的に働いて強いし短期戦では範囲アビリティが強い
タンクをやってくれるタイタンエギがいるのでソロ適性も高い

 

 cons

DoTの弱点(時間をかけないと真価が発揮されない)がそのまま弱点になる
短期戦に有効なエーテルフローを消費するアビリティは使い放題じゃないから管理しないといけない

 

召喚士になるには

 巴術士のLv30クエスト  巴術最大級命題の証明 をクリア + 呪術士のLv15以上 を達成してから
  業火の召喚獣 を トゥビルゲイム(リムサ・ロミンサ 下甲板層 X:4 Y:11) から受注、クリアする


召喚士のスキル (Lv.60基準)

+ ...

召喚士の立ち回り


開幕のスキル回し

トランスに入るまで

  • エーテルフローのスタック3もって開始 シャドウフレアを事前に置いとくとなおよい
  • 強化薬入れたかったらエンキンの後がいいです
  • リキャストの関係で2回目のバーストちょっと詰まるけど我慢でいいと思いますね 強化薬入れてれば丁度くらい

 

トランスしてから
→  …

  • 開幕は早めにループに入る
  • これでギリギリデスフレアに猛者乗ると思うんだけどSS依存かもしれない

 


平時のスキル回し

開幕以外はエーテルフローのリキャスト60sを目安にループを形成するよう心がける

 

トランス入り直前
... 

  • フローが戻ってきてトライディザスターがあるタイミングが来たら始めましょう! なくても始めましょう!
  • 猛者があるならトランスの直前に食い込ませて入れるとトランス直後のシャドウフレアに猛者が乗って強いとのことだ

 

トランスしてから
→  ...

  • とにかくルインガだルインガを撃て
  • バーストは2回にするとルインガをルインラにしないといけなくなるので損だ

 

もうあとDoTとMP切らさないようにルイン(ラ)連打でいいです ラウスパ回してね
DoTは秒数表示がなくなった瞬間に更新されるようなタイミングで撃つのがベター
トランス中にDoT魔法撃つのはDPS的に損なことを頭に置いときましょう

 

割とコンテンツに合わせてスキル回し変えないといけない(特にトライディザスターなしのトランスが多い)
のであくまでこれは一例です ゆーにーどもあぷらくてぃすねばーぎぶいっとあっぷ

 

コンテンツごとの立ち回り


極セフィロト討滅戦

動きまわっててもDPSが出る召喚的には結構やりやすいコンテンツ

前半雑魚フェーズはトランスを完走させるより4体生きてる間にデスフレアをねじ込むことを考えたほうがDPS自体は出る
ただ小のHPはかなり低いので大を削ってる
最中に小が湧いて即デスフレアとかしちゃうと爆発かぶりまくって死ぬかも要調整

めっちゃ振りかぶってMT殴る時と後半雑魚フェーズの玉全体範囲にウィルスを合わせるとよい
特に雑魚フェーズは雑魚の爆発と合わさって事故りやすいのでオススメ




  • この開幕にする理由無いよな、コンテンツに合わせてフロー消化する以外で -- 名無しさん (2015-11-19 05:56:42)
  • ↑途中送信 これで開幕すぐトランスしても、有利になれるのはフローの回数が1回増える戦闘時間N分10秒ー30秒ぐらいまでで、普通にバーストに3回使った方がマシになると思われる -- 名無しさん (2015-11-19 05:58:57)
  • 開幕チンタラしてるより火力出すタイミング調整しやすいと思ったからこう書いただけだし別にそれでもいいんちゃう -- 名無しさん (2015-11-19 15:13:50)
名前:
コメント:





+ 2.xにおける召喚士の記録