召喚士とは?

 巴術士のDPS派生じゃい
 蛮神の力だけを具象化したような存在「エギ」を引っさげてDoTをばら撒くぜ

 

召喚士の特徴

 pros

DoT切らさない限りある程度のDPSが保証されるから動いてても普通にDPSでる
長期戦ではDoTが効果的に働いて強いし短期戦では範囲アビリティが強い
タンクをやってくれるタイタンエギがいるのでソロ適性も高い

 

 cons

DoTの弱点(時間をかけないと真価が発揮されない)がそのまま弱点になる
短期戦に有効なエーテルフローを消費するアビリティは使い放題じゃないから管理しないといけない

 

召喚士になるには

 巴術士のLv30クエスト  巴術最大級命題の証明 をクリア + 呪術士のLv15以上 を達成してから
  業火の召喚獣 を トゥビルゲイム(リムサ・ロミンサ 下甲板層 X:4 Y:11) から受注、クリアする


召喚士のスキル (Lv.60基準)

+...

魔法

バイオ  Cast:0s MP:354 ]

  • 対象に  継続40(18s) を付与
    • デバフをつけるスキル扱いになってて必中だけど召喚で命中足りてないコンテンツには行くなよ

バイオラ  Cast:2.5s MP:530 ]

  • 対象に ​ 継続35(30s) を付与
    • これも絶対当たる

ミアズマ  [ Cast:2.5s MP:442 ]

  • 対象に 威力20  継続35(24s) +  瘴気(24s)  40%ヘヴィ(24s)
  • ※「瘴気」:対象が受ける回復魔法の効果を20%減少させる
    • ヘヴィが必要な場面ではまっさきに入れたい ソロの時も役立つ

ミアズラ  Cast:0s MP:619 ]

  • 自分中心の狭い範囲に 威力20 +  継続10(15s)  瘴気(15s)  40%ヘヴィ(15s)
    • めっっちゃよわいけどコンテージョンあるときは使える

ルイン [ Cast:2.5s MP:177 ]

  • 対象に 威力80
    • ​​DoT全部入れたらあとはこれを連打するくらいしかすることないから連打

ルインラ [ Cast:0s MP:354 ]

  • 対象に 威力80
    • 無詠唱のメリットはAAが入ること(詠唱中はAAタイマーが回らない)、アビリティを挟めること

ルインガ  Cast:2.5s MP:1060 ]

  • 対象に 威力200
  • トランスバハムート中はコストが MP:176 に低下する
    • パッチ3.2で謎のバフがきて威力が80も上昇 トランス中の最優先事項に
    • トランスしてない時に撃ってたら一瞬で息切れするから基本撃たない
    • MP管理できるようになったら適度に使う

シャドウフレア  Cast:3.0s MP:707 ]

  • 自身に  指定地点に円形のフィールドを発生させる(30s) を付与
  • 範囲内の敵には 継続25 を与えるとともに、  5%スロウ を付与
    • 維持するときにこれだけ自己バフ欄見ないといけないから注意 あとMP効率が悪い

トライバインド  Cast:3.0 MP:884 ]

  • 対象中心の狭い範囲に 威力30  バインド(20s) を付与
    • 昔トライディザスターって名前だったのに名前負けとか騒がれて今の名前になった
    • 誰も使わん PvPでは使うからそっちで頑張ってください

フィジク  Cast:2.0s MP:442 ]

  • 対象に 回復力400
    • MND依存だからまるで回復量出ないけど無いよりはいい

リザレク  Cast:8.0s MP:2652 ]

  • 対象に  蘇生可能 を付与
    • これが黒魔道士と召喚士を明確に分ける要素と言える MP消費はかなり痛いけど

 


召喚獣関連

サモン  Cast:6.0s MP1768 ]

  • 遠隔魔法DPSの「ガルーダ・エギ」を召喚する。ガルーダ・エギは以下のスキルを持つ。
  • ウインドブレード:対象に 威力100 Recast:3s
  • ショックウェーブ:対象に 威力90 ノックバック Recast:90s
  • エリアルスラッシュ:対象とその周囲の敵に 威力90 Recast:30s
  • コンテージョン:対象に オーナーが付与したDoTを15s延長する Recast:60s
    • 大抵の場合で選ぶエギ 遠隔だから相手が動いてもDPSが落ちないのとコンテが強い
    • ショックウェーブだけなんか知らんけどリーチ短いからふわふわ動いて行って死ぬ

サモンⅡ  Cast:6.0s MP1768 ]

  • 近接タンクの「タイタン・エギ」を召喚する。タイタン・エギは以下のスキルを持つ。
  • ロックバスター:対象に 威力85 敵視アップ Recast:3s
  • マウンテンバスター:自身の周囲に 威力70 敵視アップ Recast:15s
  • 大地の守り:エギ自身に  被ダメージを20%軽減する(20s) を付与 Recast:120s
  • ランドスライド:対象に 威力70  スタン(2s) Recast:40s
    • 主にソロでタンクしてもらう時に使う IDとかで出すのは自分かタンクがキチガイの時だけ

サモンⅢ  Cast:6.0s MP1768 ]

  • 近接DPSの「イフリート・エギ」を召喚する。イフリート・エギは以下のスキルを持つ。
  • バーニングストライク:対象に 威力120 Recast:3s
  • クリムゾンサイクロン:対象に 威力105  スタン(2s) Recast:40s
  • 光輝の盾:エギ自身と周囲のPTメンバーに  物理攻撃に威力50で反撃する(20s) を付与 Recast:60s
  • フレイミングクラッシュ:自身の周囲に 威力105 Recast:30s
    • 近接ゆえ相手が動くとDPSが落ちる
    • トランス中につけたDoTをコンテできるガルに比べて火力が見劣りするようになってしまった

サステイン  Cast:1.0s MP:442 / ペットが存在している間 ]

  • 自身のエギに  継続回復8%(10s) を付与
    • エギが死ぬとMPを大量に消費しないといけないし場合によっては迅速も失うのでできれば死なせない

ラウズ  Recast:60s / ペットが存在している間 ]

  • 自身のエギに  与ダメージと回復魔法の回復量が40%増加する(20s) を付与
  • また、エギは効果時間中にスタン、睡眠、バインド、ヘヴィ、麻痺、病気の効果を受け付けなくなる
    • 実際書いてあることかなりやばいからちゃんと忘れず回すように

スパー  Recast:120s / ペットが存在している間 ]

  • 自身のエギに  物理攻撃力と魔法攻撃力が40%増加する(20s) を付与
    • ラウズに比べるとリキャストが長いだけ見劣りするかもしれんけどこれでも十分強い

エンキンドル  Recast:180s / ペットが存在している間 ]

  • 自身のエギに履行技を発動させる。各エギは以下の履行技を持つ。
  • エリアルブラスト(ガルーダ・エギ):対象とその周囲に 威力250
  • 大地の怒り(タイタン・エギ):自身の周囲に 威力200  継続20を与えるフィールドを生成する(15s)
  • 地獄の火炎(イフリート・エギ):対象に向かって扇状範囲に 威力200  継続20(15s)
    • できればラウスパと合わせたいけどスパーとは偶数回リキャスト合わないからちょっと残念
    • 召喚士の奥義だから心して使え

 


エーテルフロー関連

エーテルフロー  Recast:60s ]

  • MPを最大MPの20%回復する と同時に自身に  エーテルフロースタック3つ(永続) を付与
    • リキャスト毎に回していくものというか召喚士の行動を決める時計みたいなもんやね
    • リキャスト戻ってきてフロースタック残ってるようでは二流

エナジードレイン  Recast:3s エーテルフロー:1 ]

  • 対象に 威力150 HPを与ダメージの50%回復 MPを最大値の9%(?)回復
    • 色んな要素が詰まったスキルだけど威力が今一つだからMPきつい時と一気にフロー消化する時しか使わない

ミアズマバースト  Recast:10s / エーテルフロー:1 ]

  • 対象に 威力(対象に付与されている「バイオ」「バイオラ」「ミアズマ」1つにつき100)
    • 単体を相手にする時の主力スキル
    • バイオの直後とかに使うとDoT着弾より先に撃っちゃって威力200になる時あるから注意

ベイン  Recast:10s / エーテルフロー:1 ]

  • 対象中心に 対象に付与されている「バイオ」「バイオラ」「ミアズマ」を拡散させる
  • 4体目以降に対する拡散はDoT威力が50%に減少する
  • 残り時間は対象がその時点で付与されていたものと同じだが、15%の確率でDoT本来の時間まで伸びる
    • 複数体を相手にする時はこれ 着弾タイミングについてミアズマバーストと同じことに注意
    • 威力計算はベインした瞬間には行われないので猛者DoTは猛者切れてからベインしてもいい
    • 昔は拡散数に限度があったけど今は威力減衰はするけど範囲内の全員に拡散するようになって強い

ペインフレア  Recast:10s / エーテルフロー:1 ]

  • 対象とその周囲の敵に 威力200
    • シンプルで勢いのある高威力範囲技(神)
    • ベインと価値が逆転するまでは3DoT入った状態からなら6s 結構短い

トランス・バハムート  Recast:30s / バハムートエーテル:3 ]

  • 自身に  与魔法ダメージが10%増加するとともにルインガの消費MPを大幅に軽減する(15s) を付与
  • 常時、エーテルフローを消費するアクションは自身に  バハムートエーテルスタック1つ(30s) を付与する
    • トランス中にディザスター、バースト、ルインガ*5をきっちり打てるかが肝やぞ
    • DoT魔法でも威力+30される程度だからよっぽどのことがない限りGCDアクションはルインガ

デスフレア  Recast:30s トランス・バハムート中 ]

  • 対象とその周囲の敵に 威力400 を与え、自身のトランス・バハムートを即座に解除する
    • トランスしたら必ず撃つ ルインガ1発増えたけど威力400が撃てませんでしたなんて許されんぞ
    • パッチ3.2からトランス切れるギリギリで撃つときの猶予が伸びて失敗が減った

 


その他

トライディザスター  Recast:60s ]

  • 対象に バイオ、バイオラ、ミアズマをそれぞれの本来の時間付与する
    • 召喚士が願ってやまなかったDoT一括付与
    • トランス中はDoT魔法とか撃ってると損することになるのでルインガ撃って間にこれでDoTつける
    • ミアズマの瘴気とヘヴィはつかない

ウィルス  Recast:90s ]

  • 対象に  STR、DEXが15%低下する(10s) と  INT、MNDが15%低下する(10s) を付与
  • これらの効果が切れる際に、対象に  ウィルスの効果を受けない(60s) を付与
    • 使いどころ選べば実際くそ強いからちゃんと考えて使っていけ 大技が狙い目
    • 逆に適当なところで使うと大技の前に耐性ついてて学者とかが嫌な顔するぞ

アイ・フォー・アイ  Recast:120s ]

  • PTメンバーを対象とし、  物理攻撃に対して20%の確率で「アイ・フォー・アイ効果」で反撃する(30s) を付与
  • 「アイ・フォー・アイ効果」:  与ダメージが10%低下する(20s)
    • 相手が物理攻撃してこない場合には無意味なのに注意 タンクに貼る

 


アディショナル

堅実魔(呪術師Lv.8)  Recast:30s ]

  • 自身に  効果時間中の魔法1回について、詠唱を中断されなくなる(10s) を付与
    • 使いどころがあまりにも難しいから俺は使えない けどいつか使う日が来る気がしている

ブリザラ(呪術師Lv.12)  Cast:2.0s MP707 ]

  • 自身の周囲に 威力50  バインド(8s)
    • なにげに完走して威力70(しかも着弾は20しかない)のミアズラより連打性能がずっと高い
    • 2体以上でルイン、4体以上でルインガ以上のダメージになるからかなり使える MPはやばい

迅速魔(呪術師Lv.26)  Recast:60s ]

  • 自身に  効果時間中の魔法1回について、詠唱時間を0sにする(10s) を付与
    • GCDからはみ出すシャドウフレアをパッと置いたり即リザレクしたり汎用性が高いから絶対に入れる
    • どうしても動かないといけない場面で走りバイオラとかも視野に入れていい
    • 詠唱なしになった魔法のあとはアビリティ使えるから開幕はこれ前提で組み立ててもいい

猛者の撃(弓術士Lv.4)  Recast:180s ]

  • 自身に  与ダメージが20%増加する(20s) を付与
    • 条件付きのトランスを除けば唯一の自己火力バフ 絶対に入れること

ホークアイ(弓術士Lv.26)  Recast:90s ]

  • 自身に  DEXが15%増加するとともに攻撃が必ず命中する(20s) を付与
    • 必中は悪い話ではないけど普通PvEでは必中になる命中力を確保してるはずだから…

静者の撃(弓術士Lv.34)  Recast:120s ]

  • 自身に  効果時間中のアクションによるヘイト上昇を50%に低減する(15s) を付与
    • 召喚士はもう開幕ダメージが出ないじんわりジョブとも言えないから開幕本気だすなら使うといい

召喚士の立ち回り


開幕のスキル回し

トランスに入るまで

  • エーテルフローのスタック3もって開始 シャドウフレアを事前に置いとくとなおよい
  • 強化薬入れたかったらエンキンの後がいいです
  • リキャストの関係で2回目のバーストちょっと詰まるけど我慢でいいと思いますね 強化薬入れてれば丁度くらい

 

トランスしてから
→  …

  • 開幕は早めにループに入る
  • これでギリギリデスフレアに猛者乗ると思うんだけどSS依存かもしれない

 


平時のスキル回し

開幕以外はエーテルフローのリキャスト60sを目安にループを形成するよう心がける

 

トランス入り直前
... 

  • フローが戻ってきてトライディザスターがあるタイミングが来たら始めましょう! なくても始めましょう!
  • 猛者があるならトランスの直前に食い込ませて入れるとトランス直後のシャドウフレアに猛者が乗って強いとのことだ

 

トランスしてから
→  ...

  • とにかくルインガだルインガを撃て
  • バーストは2回にするとルインガをルインラにしないといけなくなるので損だ

 

もうあとDoTとMP切らさないようにルイン(ラ)連打でいいです ラウスパ回してね
DoTは秒数表示がなくなった瞬間に更新されるようなタイミングで撃つのがベター
トランス中にDoT魔法撃つのはDPS的に損なことを頭に置いときましょう

 

割とコンテンツに合わせてスキル回し変えないといけない(特にトライディザスターなしのトランスが多い)
のであくまでこれは一例です ゆーにーどもあぷらくてぃすねばーぎぶいっとあっぷ

 

コンテンツごとの立ち回り


極セフィロト討滅戦

動きまわっててもDPSが出る召喚的には結構やりやすいコンテンツ

前半雑魚フェーズはトランスを完走させるより4体生きてる間にデスフレアをねじ込むことを考えたほうがDPS自体は出る
ただ小のHPはかなり低いので大を削ってる
最中に小が湧いて即デスフレアとかしちゃうと爆発かぶりまくって死ぬかも要調整

めっちゃ振りかぶってMT殴る時と後半雑魚フェーズの玉全体範囲にウィルスを合わせるとよい
特に雑魚フェーズは雑魚の爆発と合わさって事故りやすいのでオススメ




  • この開幕にする理由無いよな、コンテンツに合わせてフロー消化する以外で -- 名無しさん (2015-11-19 05:56:42)
  • ↑途中送信 これで開幕すぐトランスしても、有利になれるのはフローの回数が1回増える戦闘時間N分10秒ー30秒ぐらいまでで、普通にバーストに3回使った方がマシになると思われる -- 名無しさん (2015-11-19 05:58:57)
  • 開幕チンタラしてるより火力出すタイミング調整しやすいと思ったからこう書いただけだし別にそれでもいいんちゃう -- 名無しさん (2015-11-19 15:13:50)
名前:
コメント:





+2.xにおける召喚士の記録

召喚士とは

焔神「イフリート」、岩神「タイタン」、嵐神「ガルーダ」……これら蛮族勢力が呼び降ろした「蛮神」と呼ばれる存在は、エオルゼア諸都市にとって大いなる脅威となっている。だが、太古の昔には、呼び降ろされた「蛮神」の力を奪い、性質を変容させることで、使い魔として使役する者たちがいた。人は彼らを「異形の獣を召喚する者」、「召喚士」と呼んだが、その存在は今や忘れ去られて久しい。
巴術士から派生するジョブの1つ。
巴術士のDoTを中心としたダメージディーラーとしての役割をそのまま伸ばしたものがこっち
攻撃的なペットを使役する点も変わっていないがペットは蛮神の力を宿す召喚獣になった

召喚士の基本

巴術から比べて大きく変化するのはミアズマバーストの存在とペットのスキル、ペット絡みの本体スキルの増加
依然として主要3DoT(バイオ、バイオラ、ミアズマ)の維持が最重要なのは変わらない
常に相手のデバフ欄とラウズ、スパーのリキャストを見ろ 時々自分のバフ欄でシャドウフレアも確認
これだけでまあそれなりにはなるんちゃう

召喚獣の選び方

ガルーダ・エギ 魔法DPS 。超優秀ペットスキルであるコンテージョンを使える 圧倒的使用頻度
タイタン・エギ タンク 。ソロのときに出してもいいかなくらいの性能
IDなんかでタンクさせられるほど硬いわけではないので注意
イフリート・エギ 近接物理DPS 。召喚獣自体のDPSはガルを上回るが近接なので相手に近づいてしまう、スキルに魅力が今一つないなど状況を選ぶ
正直選ぶまでもなく常時ガルーダエギでいい

スキルの雑な解説

スキル効果なんかはゲーム内で実際見るなりコロ助ナリ
+GCD内のスキル
GCD内のスキル
ルイン
一番押す回数が多いスキルになるはず
威力は大したことないけどダメージ源には変わりない することがないときはとりあえずこれ撃っとけ
ルインラ [無詠唱]
ルインのMP増やして詠唱なくして暗闇つけてみましたバージョン
MPの都合上ルインみたいに気軽に連発はできない代わりに無詠唱なので「移動を強制させられる場面でもDPSを保てる」「GCDの空き時間中にアビリティを使える」「オートアタックが出せる」といったメリットがある
バイオ [無詠唱]
主要3DoTの1つめ
ルインラと同じで無詠唱だからこれ撃った直後になんか行動したい
更新間隔が一番短いけど動きながらでもいいから気は楽
バイオラ
主要3DoTの2つめ
更新間隔がくそ長いから3DoTのうちで一番最初に入れても更新するときには最後になる
ミアズマ
主要3DoTの3つめ
病気とかいうデバフがDoTを内包している(ヘヴィ+回復弱化+DoT)
ミアズラ [範囲(自分中心)/無詠唱]
自身中心の範囲攻撃DoTつき
3体くらいに当たってDoT時間完走できるなら結構なダメージ効率だがそうでなければ使う必要はない
ミアズマと同じ病気デバフだがお互いに上書きされたりすることはない
シャドウフレア [範囲(地面指定)]
地点指定で置けるDoTのAoE
範囲内にスロウが入るのは地味ながら見逃せない 主要3DoTの次に重要なGCDスキル 更新を怠るな
トライディザスター [範囲(対象中心)]
誰も使ってない
フィジク
単体ヒールが一応できる
のだが召喚士はMNDがまるでないので回復量はたかが知れている(Lv50で400程度)
リザレク
対象を蘇生 蘇生持ちのDPSは(LB除いて)唯一召喚士のみ
そこら辺で寝てるヒラやらなんやらを起こして一躍ヒーロー 迅速魔との併用が望ましい
サステイン
何をタゲっていても自分の召喚獣を回復する
ボス戦等では気付いたら召喚獣がダメージを受けていることも多いのでHPには気を配ること
ブリザラ [ADDITIONAL:呪術士Lv12]
誰も使ってない
ちゃんと完走できるならミアズラのほうがダメージ高いしできなくても詠唱がないミアズラの方がマシ
バインドがほしいならトライディザスターでも使ってろ
+GCD外のスキル
GCD外のスキル
エーテルフロー
概ね600程度のMPが1分のリキャスト毎に戻ってくる うまいことスタックを管理しよう
ミアズマバースト [エーテルフロー1個消費]
絶対に3DoTすべてが入った状態で打つこと
バイオ撃った直後に撃つことが多いが焦りすぎるとバイオ着弾前に判定されかねないので注意
複数の敵がいない状況では基本フローは全てこれに注ぐ
ベイン [エーテルフロー1個消費]
ID道中で複数の雑魚がいるときはフローはこれに使う 
ボス戦で雑魚が湧いたときも雑魚がボスの近くまで来てくれるならボスのDoT更新→ベインでダメージ効率いいね
3体にしか広げられない点には注意
エナジードレイン [エーテルフロー1個消費]
長期戦でフロー込みでもMPがきつい!ってときやDoTを入れる時間はないけどダメージを出したいときに使う
戦闘開始時なんかでスタック余っててフローのクールダウンが終わってる状態ならこれ連打してさっさと使いきってフローしてもいい
ウイルス
召喚士(というか巴術とその派生ジョブ)で使うとINTとMNDも下げられる
けど何も考えずに使うと相手に耐性がついて入れたいときに入れられなくなるぞ
ちゃんとボスの大技前に入れておけると色々楽になる
アイ・フォー・アイ
複数体に殴られているタンクに付けてやるのが一番おいしい使い方
ただし物理攻撃にしか反応してくれないため魔法攻撃しかしてこない相手(ex.邂逅1,2層の玉)のときは完全な無駄スキル
ラウズ
ペットにつけるバフ 地味にペットにデバフつくのを防げるという効果もある
リキャストごとに回すと召喚獣の存在感がだいぶ違う
スパー
第二のラウズ ラウズとセットで開幕使ってリキャごとに回す
エンキンドル
最 終 奥 義
範囲攻撃なので敵が密集してる時に打てるとかなり効率のいい攻撃になる
確実にラウズ+スパー両方の効果中に撃つこと
コンテージョン [ペットスキル:ガルーダ・エギ]
当然伸ばすDoTの数は多いほうがいい
使わなくていいと言ったミアズラもこれと組み合わせる前提なら実用に足る(合計威力120/1体)
ベインする場合もこれ使った後のほうが得だけどちゃんとDoTが完走できるかどうかは考えて押すこと
ペットのスキルなので本人が詠唱中でも押すことができる 特筆すべきペットスキルはこれだけ
堅実魔 [ADDITIONAL:呪術士Lv8]
でかめの攻撃をもらうことがわかっている状況(ex.邂逅5層のFB)で使うと詠唱中断で嫌な思いをしなくて済む
けどあんまり使わない
迅速魔 [ADDITIONAL:呪術士Lv26]
必須アディショナル
咄嗟のリザレクに使えるように残しておくかシャドウフレアの若干GCDからはみ出るキャストタイムを無視する目的で使う
もちろんこれで無詠唱にしたスキルのあとのGCD空き時間は有効活用すること
猛者の撃 [ADDITIONAL:弓術士Lv4]
必須アディショナルその2 召喚士唯一の自身の火力を上昇させるバフスキルでありDPSを出す際のキモ
ちなみにDoTは入れた瞬間にダメージの計算が行われるのでDoT入れてから猛者の撃入れてもそのDoTの威力は素の状態のまま
きっちり効果時間中にDoTの更新を行うこと
ホークアイ [ADDITIONAL:弓術士Lv26]
DEXは召喚士にはほぼ無意味
必中効果の方は役立つ場面がないとは言い切れないがこれに頼らないといけないような命中でコンテンツに行かないこと
静者の撃 [ADDITIONAL:弓術士Lv34]
ベインを撒くとタンクとしては周囲にいる全員のヘイトを気にしないといけなくなるためそのケアに使える
黒ほど瞬間的にヘイトを上げることがないのでタンクがそれなりの腕を持っているなら召喚には不必要という見方もある
+スキル以外のアクション
スキル以外のアクション [全てGCD外]
オートアタック
なにげに召喚士はオートアタックの威力がでかい FF3の本の角を叩きつける召喚士が戻ってきた
近接と違ってこのコマンドを押さないとオートアタックしてくれないから押せる場所においておくこと
詠唱してる間は殴ってくれないから劇的にDPSが伸びるわけではないがダメージ源を見過ごすのはもったいないぞちゃんと近づけよ
知力の霊薬
INTが84とかいう量増える数少ない本体強化バフ ここぞという時には積極的に使っていけ
効果時間は猛者(20sec)より短い15secなのでバフ重ねる際には猛者を先に入れたほうが得
劇毒薬
他職ではせいぜい250dmgを入れるだけのアイテムだが召喚はコンテージョンで効果を延長でき効果は倍増する
参考までにIL100程度のルインが250dmg程度である この500を不要と見るかそうでないかはあなた次第
逆にコンテ使えない状況で使っても微妙だからコンテに合わせよう

スキル回し


  • 戦闘開始直前:

  • 戦闘開始:
    • →単体相手の場合: ( )
    • →複数相手の場合:

  • 戦闘中気にするポイント
    • ホットバー: リキャスト
    • 敵デバフ欄: 残り時間
    • 自分バフ欄: 残り時間
    • すべて問題ないとき:

  • その他
    • の更新に合わせて とセットで考えるとフロー0個でウロウロすることがあまりなくなる
    • 等のアビリティを使う際は の代わりに を押してGCDの空き時間に挟むようにする
    • を使う際には の併用が望ましい
    • を使った状態で入れたDoTは必ず してバフの旨味を引き出す
      • またバフ中に が2回入るように調整すること
      • 開幕 の場合最初の3DoTを入れる際に とすることで が両バフの乗った状態で2回押せる

召喚士のあれこれ

・命中
召喚士はキャスターなので、黒に要求されるのと同じ命中力で本体の攻撃が必中になる
邂逅5層:440、侵攻4層:470を目安にするとよい。
ただし召喚獣についてはこの限りでなく、召喚獣の攻撃はすべて前面から攻撃している扱いの模様
それを踏まえてこれらの値に+10した程度の命中を確保しておこう
ちなみにイフエギを使う場合は近接物理DPSと同じ命中になる上に前面判定なので侵攻3層などでの要求命中は実に504ほど
さらにエギには食事による命中補正が反映されないから素の状態でこの命中を要求されることになって大変つらい

・その他のサブステータス
一般にクリ>意思>>スペスピとされている。クリは稼ごうと思えば食事込みで600も夢ではないので頑張ってみては
AAを使うとはいえ頻度が高くないから意思よりはやっぱりクリ重視の方がいいやろね

コンテンツ別召喚の立ち回り

特筆すべきことがあるもののみ
  • 極蛮神
+極タイタン討滅戦
極タイタン討滅戦
  • エギは一番狭くなった状態の足場の東端に最初から置いておけば間違いない 黄色い地面のとこな
  • ジェイルに合わせて できりゃ確かに割るのは早いがフロー2個使ってするべきことなのかは疑問 召喚2とかでない限り足元のジェイルは無視しても割れるから後ろのジェイルにDoT入れて でいいんじゃね
  • 核後ループではデバフ2で受けることになるちゃぶ台前に必ず を入れること この時にかぎらずちゃぶ台に は好手だが核後は下手に押してこの時に耐性がついてるような状況を作らないよう配慮する
  • 3列ボムが終わった当たりで3DoT全てを更新し しておく 全ボムが湧き次第 して対象のボムに素早く削りを入れるのが通のやりかた  を使う場合、拡散対象については を使った瞬間にダメージ計算が行われることに注意する
+極イフリート討滅戦
極イフリート討滅戦
  • 楔フェーズでは他の人が殴っていない楔にマジになってDoTを入れると楔が連続破壊されてデバフで壊滅となりかねないので入れるにしても割る気で入れないこと
  • は13本楔で入れる タンクのデバフ見ながらやれればベターだがさすがに無茶
+極リヴァイアサン討滅戦
極リヴァイアサン討滅戦
  • タイダルロア(即死じゃない方の全体攻撃)に を合わせることで貢献してる感を出せなくはない 一回目のサハギン登場→倒しきった辺りで入れとけば大体合うとか体で覚えよ
  • イフの楔と違って黄玉はそこそこタフなのでDoTは全部の玉にばらまいていい 3つ目に壊す予定の玉にでも しとけ 当然 を使うタイミングはここ、2個目の玉にタゲ合わせるときついでに押したら2,3体目にバフ状態でDoTはいるね
  • バハムート邂逅編
+邂逅5層
  • 全フェーズ通してデスセンテンスに を入れると喜ばれるだろう 死人が出た場合なんかも からの のように一人でPTを立て直す下地を作れる
  • FSの処理速度に難があるジョブではあるが今は超える力あるし焦らなくてもいい 奇数回目には直接3DoT、偶数回目はタニアから していずれも すれば間違いはない あとはできれば がFS中に切れないように事前の更新を心がけよう
  • ツイスターフェーズではドレッドに を入れることを優先する 病気のヘヴィで対処の猶予時間を伸ばせるぞやったぜ
  • バハムート侵攻編
+侵攻1層
侵攻1層
  • 正直特筆すべきことはないが中央にバルブ湧くことを常に警戒してバルブのタイミングでフロー1個は持っておくこと
  • 召喚獣ほっとくとボスの回転についていけずにカレス食らって死んでるからこまめに追従させて背後に戻してやれ 外周ギリギリに置いとけば吸い込まれないとかなんとか言われてるがよくわからん 吸い込まれるのかどうかすら知らん
  • リーフストーム後はペットはヒラと同じ位置に移動させておけ ビーム頭割りに参加できる
+侵攻2層
侵攻2層
  • 召喚が神のような扱いを受けるルノー誘導とかいうコンテンツ
  • 誘導は基本的にルノーpop→ でタゲ取る→ で固定→勢いよく走ってメリュジーヌの背後ちょっと離れたあたりへ→ヒラによる石化 と向きも揃えることでヤダこの召喚うまいとなる
    • 既に石像になっているルノーを間違ってタゲって押しても壊さない上にMP消費も少ないと でのタゲ取りはいいことだらけ まさか なんて使ってる奴はおらんよな?
    • の詠唱開始タイミングは目印に置いたフィールドマーカー(置いてない?ちゃんと置け)の縁にルノーのターゲットサークル前方矢印が引っかかった瞬間
    • 走りこむ際は「ルノーから殴られない程度の距離を開けられているか」「他の人に飛んできたファイラに当たってしまわないか」「ヒラの向けてきている声に当たってしまわないか」を気にする 走りこんだ後も「その位置に飛んできたファイラに他の人が当たらないか」もう一度確認
    • 誘導中に自分に声がついてしまった場合メリュジーヌの方に走るのは危険なのでおとなしくその場で壁を向いて声を捨てる このパターンにかぎらず向きがおかしくなってしまった石像は で壊して次ちゃんと作れることを祈る
      • 一方で走りこんでいる最中に声がついてしまった場合は方向決めるのに十分な時間があるので、そのままメリュジーヌの真横くらいまで行ってMTに当たらないように声を吐く
    • 固定するべき位置のすぐ後ろにルノーが出た場合は で無理やり固定してやるとよい このテクニックは他の状況でも結構使いどころがあるので基本的に を温存するといざというときに困らないだろう
    • フィールドをMT側/ルノー側で二分したとき、MT側に出たルノーは向き調整が間に合わない場合がある この場合タゲ取りだけして外周をルノーとお散歩→声が消えたのを見てから誘導を始めることで向き調整に余裕を持たせることができる
      • ただし声が消えた後すぐに叫声が来てしまう場合も多いので、そういう場合は適当に叫声の範囲で固定して叫声による石化→破壊とするのが安定 がんばるマンは叫声をルノーから逃げながら避けて改めて誘導すればなんとかなるかもな
+侵攻3層
侵攻3層
  • 知らん DPS出せ

ここからチラ裏

+...
私見満載召喚の現状(patch2.55時点)
  • 召喚って簡単?難しい?
他のジョブあんまりやりこんでないけど簡単な方だと思う。
理由は近接DPSのコンボや黒のAFUBの切り替えしとかみたいな一手間違えたらDPSガクッっと下がるような要素が無いから
詩の歌みたいに味方に及ぼす重要なbuffもないしね。
アクションの設置場所によってはミアズマバースト撃つべき時にベイン押しちゃうとかいうアホみたいなミスを俺はたまにしちゃうけどね多分これ俺だけのミスだからノーカン

  • 召喚って強い?弱い?
対単体DPSは遠隔攻撃ジョブとしては一番強い。歌わない詩人に勝てるかどうか知らない。
対複数の時の範囲攻撃は黒に逆立ちしても勝てない絶対無理だよ。
単体DPSじゃ“まともな”近接には勝てないし範囲DPSじゃ“まともな”黒には勝てません。もし単体ボスで近接にDPS勝ってたとしたらそのPTの他のDPSがゴミでうんこでうんちで産業廃棄物。

  • じゃあ召喚って強いところ無いゴミじゃん
エンドコンテンツに於いてはどうかって俺の考え垂れ流すけどこのゲームロール制で近接DPSに求められるのは他のロールじゃ敵わないめちゃくちゃ高いDPS、だからコンテンツのギミック処理は(強制参加のモノ以外)免除される事がある。
じゃあ誰がギミック処理するのつったら遠隔になるよね詩黒召白学だね
詩人はかわいそうなことにお歌で普段からDPS下がっちゃう、黒はproc発生しないと自由なタイミングで動けない、白学はギミック中にでっかいダメージ来たらタンクしんじゃう(≒ワイプ)
けど召喚は主なDPS源がDoTとエギちゃんだから走り回ってもそんなにDPS落ちない!すごい!つよい!
まあそんなもんコンテンツによるんだけどね。

  • よくわかんねえよ強いの弱いのはっきししろ
最強ではないし最弱でもない。よく言えば器用わるく言えば中途半端。
タイムアタック向きではないけど野良だと安定してDPSだせる感じあるよ

  • ガルエギ出せばいいのかイフエギ出せばいいのかわかんねえよ
ボス動き回る系とかイフエギが死ぬぐらい範囲攻撃使ってくる系のコンテンツならガルエギ使え。
それ以外はイフエギ。イフエギはスタン効かない奴相手ならフリーファイトでもいいよイフエギのフレイミングクラッシュってスキル範囲見た目以上にクソ狭くてマジでほぼ密着してないと当たらないから移動はさせろよ
極蛮神だとガル、リヴァ以外はガルエギの方が楽だと思う。侵攻なら3層以外はガルエギ(1層はイフエギでもいいかも)。真成なら二層の玉転がしフェーズはガルエギマップのどまんなかに置く。それ以外はイフエギでいいよエギ切り替える時は迅速使え。真成四層のP3もガルエギに切り替えるといいらしいけど俺四層全然やるきないから詳しくない。

  • DPS出ねえよどうすりゃいいんだよ
オートアタックしろシャドウフレア切らすな。これで10%は変わる
上にも書いてあるけど魔法使っても勝手にオートアタックモードになってくれないからオートアタックのアイコン押せよ
タゲ外したりして気付いたら切れてる事もわりとあるから敵の頭上たまに見とけ。でっかい敵相手だとできてるか確認するためにカメラの角度変えてて見上げてる間に範囲攻撃来て死ぬとかあるかもしれないから気をつけろよ俺はそれで重み踏んで死んだ事あるからな。

  • オートアタックオンにしてもDPS伸びねえよ死ね
詠唱中は本で殴れないからルインの中にルインラを織り交ぜていけルインルインラ3:2ぐらいでいいよバイオも詠唱無しだからそこらへん考えて使えよ。あとこれも上に書いてあるけどGCD外アクションする前もバイオかルインラにしとくとGCDに無駄がない

  • DPSは上がったけどMPがねえよ死ね
ルインラ使い過ぎだハゲ考えろ
…と言いたい所だけどわりと考えて使ってもMP無くなります。2.51でルインルインラの消費MPかなり下がったけどこれでもまだ足りなくなる。
そこでオススメなのがこの エクスエーテル
HQだとなんと530もMPが回復するしハイエリクサーよりリキャ短いしなにより材料が安いものばかりだから揃えやすい!すごい!
しかしお薬ごくごくしてもMP足りなくなりますよねこれが現実です厳しいね。
対単体の場合シャドウフレアが一番MP効率が悪いのでDoT更新もできなさそうなMP(500ぐらい)になったら減らしてみよう
それでもMP尽きてルインを撃つ度にMPが一桁になるしエーテルフローのリキャもあがってないって事になったら涙を流しながらエナドレしよう。