予選10組


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 投票時間:9月19日(日)00:00:00~23:00:59
  • 上位3名が勝ち抜け、4位以下(3位同着の抽選漏れ含む)の場合は比例へ回る




エントリ・得票

順位 名前(登場作品) 得票数 惜敗率
1 シーダ(暗黒竜) 53 -
2 リリーナ(封印) 46 86.8%
3 マリス(新紋章) 41 77.4%
4 ティト(封印) 23 43.4%
5 ティルテュ(聖戦1部) 21 39.6%
6 ファリナ(烈火) 20 37.7%
7 ソニア(外伝) 18 34.0%
8 ヴァネッサ(聖魔) 16 30.2%
9 シャニー(封印) 14 26.4%
10 イサドラ(烈火) 9 17.0%
11 スー(封印) 4 7.5%
12 ブレグ(聖戦2部) 2 3.8%
メング(聖戦2部) 2 3.8%
14 ベラ(トラキア) 1 1.9%
15 メアリ(封印) 0 0.0%
パトリシア(トラキア) 0 0.0%
ヴァンパ(聖戦2部) 0 0.0%


予想

予想屋1号さん

  • ◎ シーダ
  • ○ リリーナ
  • ▲ ティト
  • ▲ シャニー
  • △ ティルテュ
  • △ ファリナ
ペガサス激戦区。
本命はシーダ。新作補正に加え旧作票集中で抜け出るだろう。
対抗は前回王者リリーナ。実力十分だがエレブ票が大きく割れる展開か。
ティト・シャニーは姉妹同組の幸運とリリーナ同組の不運との綱引き。
ティルテュは大陸票が集まれば割れたエレブ勢を差せる位置に付けられる。
ファリナは苦戦が予想されるが、リリーナとの親子支援で番狂わせの可能性有り。

名も無き予想屋さん

  • 本命:リリーナ
  • 対抗:シーダ
  • 抑え:ティト
満を持して登場が、前回優勝者リリーナと初代ヒロイン。この二人は不動ではないだろうか。
そこを他の面々が争う形だろう。一応はティトを据えたが、いくらでもチャンスはある。
しかしこの組、敵含め天馬騎士が6人もいるな……仁義なき空の戦いが勃発の予感。

ケダモノ予想人さん

  • ◎シーダ
  • ○リリーナ
  • △ティルテュ
  • ▲ティト、シャニー
まさかの電波勧yゲフン!ゲフン!愛の説得ヒロインが共演、これわつよい。
残り1枠は名門フリージ家ティルテュが有力だが、
封印の次女&末妹セットも遅れを取らないだろう。

予想@FE2010さん

  • ◎ リリーナ
  • ○ シーダ
  • △ ティルテュ
リリーナ&シーダのセット枠多しと予想。
リメイクで電波色が強くなったシーダより正統派なリリーナの方が得票率は高いだろうと思う。
それ以外だと混迷が予想されるが個人的にはティルテュ辺りが聖戦層の支持を受けるかと。

戦評書きAさん

  • ◎シーダ
  • ○ティト
  • ▲リリーナ
  • △シャニー
  • ×ティルテュ
ヒロイン二人がここで激突、初代ヒロインのシーダvs前回王者リリーナの対決。
それに加えてエレブ勢から三姉妹対決を含み有力キャラが多数入り、第1回、2回大会に続き今回も10組は厳しい死の組になった。
リリーナは前回王者とはいえ、前回も最初から爆発的に強かったという感じではなく日程が進むにつれて強くなっていった印象。
前回も予選は2位通過(1位はカチュア、決勝Tで再度の対決で負かす)だったが、今回もそういう戦いになりそうな気が。
とはいえその地力は疑いようもなく、その後も含めてまたいい流れを作れる結果を出しておきたい。
一応シーダを本命視、2番手には毎回力を見せているティトを抜擢した。

なんとなく予想してみたさん

  • ◎ シーダ
  • ○ リリーナ
  • △ シャニー
  • △ ティト
  • × ティルテュ
ヒロイン2人が鎬を削る組。リメイク補正と封印票が若干割れそうなのでシーダを本命視。
問題は残り一枠。シャニー、ティトの姉妹票がどのような感じになるのか。二強激突。

戦評

据え置き機と携帯機、それぞれの元祖ヒロインが激突の10組は戦前の予想も真っ二つ。その予想通り最初から一騎打ちムード、他を引き離す二人の争いは抜きつ抜かれつを繰り返す激しいものとなった。

離れた3番手、勝ち抜け圏内の争いもマリス、ティト、ティルテュ、ファリナと混戦模様、この中ではマリスへの支援が目立つ。勝負どころの終盤までは完全にトップ二人と3番手集団の争い、だがここから劇的な変化が起こる。3番手集団、勝ち抜け圏内からそれまでの継続的な支援の流れを受けてか、一気にマリスの末脚が爆発。もがく他を一気に置き去り、この時点で勝ち抜けを決めにかかると同時に、前二人へも迫る怒涛の追い込み。結局届かずの3位フィニッシュだったが、今まで取り上げられることの少なかったBSから新紋章でプレイヤーキャラになった事。さらにその境遇や、雇用費等ネタとしても作りやすい事もあってと一気の大躍進となった。

その前二人の争いを制したのはシーダ、元祖ヒロインの貫禄に加え、リメイクで再度旧作キャラを説得できる仕様等魅力を存分に見せ付けた。特に選挙ポスター風支援は、このシーダの特徴と最萌えをうまく表現した支援だったと思う。前回王者リリーナは2位通過、とはいえ前回も予選は2位だったことに加えて支援も十分にあった。本戦へ向けて、という意味では順当な滑り出しといったところか。

つらかったのはマリスに突き放された4位以下の集団、ティトやファリナといった辺りは途中までマリスと互角の戦いにも見えたのだが。その他では外伝のソニアが健闘、クリアするまでわからない悲しい生い立ちがクローズアップされていた。飛行系キャラが多数そろっていたものの、飛行系の象徴ともいえるシーダが相手では分が悪かったか。

(文・戦評書きAさん)

コメント欄

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル