アイラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アイラ

イラスト募集中。 詳しくは第二投票所の名鑑スレへ。

データ

  • 大陸:ユグドラル
    • 登場作品:聖戦の系譜(第1部)
    • 国籍:イザーク王国
  • ユニット:ソードファイター→ソードマスター

戦歴

  • FETS最萌‥1回戦敗退:×70 - 82 シーダ(暗黒竜)
  • 真FE最萌‥ベスト16:×74 - 77 ラナ(聖戦2部)
  • FE最萌2010‥ベスト16F-F):×41 - 54 ミネルバ(暗黒竜)

リンク


人物紹介

クラスはソードファイター。イザーク王国の王女。グランベル王国に侵略された故国から、甥っ子の王子をつれて逃げ延びるが、その先で王子を人質に取られ、主人公シグルドと戦わされる……という複雑な背景を背負って登場。のちシグルドに救われる形で仲間になる。そういった状況もあってか思いつめているような部分があり、他の仲間にはなかなか心を開かない。とはいえ、いずれ誰かがその心を溶かし、双子を設けることになるのだが。ある意味、国家の争いと、愛の物語という、FEの主題にもっともマッチした女性といえよう。

戦力面では、後に繋がる女性剣士系の走りであり、5回連続攻撃「流星剣」は元々彼女のスキル。圧倒的な鮮烈さでプレイヤーの前に現れ、ノイッシュあたりを惨殺してくれる。神器持ち万歳の聖戦に置いて、彼女やその子供たちは、神器持ちに負けない戦闘力を発揮し、プレイヤーの戦いを助けてくれた。その美しさ、その強さは、多くのプレイヤーを魅了したことだろう。

当然人気も高く、前回はマリータセリカなどの有力キャラを次々下し、ベスト16まで進出(ラナに敗退)。前々回は予選においてでラクチェと組んでのプレーオフという形になり、最萌初期の大きな節目となった。なおプレーオフは親子揃ってフリージ家を下したものの、本戦一回戦でシーダさんに破れている。当時はシーダさんも優勝候補だったから、惜しくは無いと思ったものだが……。

聖戦発売から十数年が経過し、さすがに古いキャラクターという印象は拭えない。しかし彼女の子供たち…… 女性剣士たちはいつだって、FEの顔キャラだ。今回はその同系キャラたちとの対戦ということで、まさにアイラの地力を見せ付けるときといえるだろう。

(文・準備スレ252様)

コメント欄

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。