戦評 (A・Bブロック1回戦)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

文・雑談スレ2-351様

9/26

いよいよ始まったファイアーエムブレム最萌トーナメント2010の本戦。
トップバッターを務めるのはミストVSルーテ、イレースVSローラだ。
イレースVSローラは地力の差があったのか終始イレースがリード。危なげなく二回戦進出を決めた。
一方、ミストVSルーテはそれまでリードを許していたルーテが最後に票数を伸ばして逆転勝利。
魔道士キャラが勝ち、杖キャラが負けるという結果になった。
それにしても、緒戦から見事な逆転劇を見せてくれたルーテは、今回の最萌も最後まで何があるか分からないことを我々に教えてくれた。
使用したAAの関係上、ルーテの持ってる魔道書がトンファーに見えるような気がするのは見逃していただきたい。

9/27

一回戦第二日目。
今回から新規参戦した暁のミカヤに対して、マチルダがどう立ち回るかが注目された。
おりしも、Bブロックは同じ外伝キャラのメイが試合の日。なんとかセット票を獲得したいところ。
投票スレにも外伝コンビに投票する人が多く見受けられた。
その効果もあってお昼前後までは外伝コンビがリードしていたが、その後は票数が伸び悩んでミカヤとニニアンの勝利に終わる。
新規参戦の補正付き+ヒロイン格で元々の人気もあるミカヤの強さはやはり本物。
これでバレンシア勢は早くも残り二人。窮地に立たされることになった。
これからの奮闘に期待したい。

9/28

今日はトールハンマーとオーラ、超破壊魔法を持つ二人が二回戦進出を決めたのでこのAAに。
特に、リンダは第一回のFE・TS最萌トーナメントでの雪辱を晴らした形となる。
喜びもひとしおといったところだろう。
そしてまさかのセリカ敗退。支援も気合が入っていただけに惜しい。
かつてはベスト4まで残った実績のあるキャラでも、相手次第で一回戦敗退。
最萌にはやはり魔物が潜んでいるということか。
バレンシア勢は早くもこれでデューテ一人に。その分補正がかかるかもしれない。
毎回対戦相手に恵まれないイシュタルは、今回もレベッカという強敵と対決。
しかし、敵キャラで唯一本戦まで駒を進めただけあって、なんとか勝利した。
今後の活躍に期待がかかる。

9/29

やはり元祖ヒロインは強かった。
ジルも健闘したが、シーダは10月7日現在までの最多得票数である77票を獲得。
新作補正と元祖ヒロインの属性が合わさってついに最強になったかもしれない。
しかし、実はシーダは前回、前々回ともに二回戦敗退。
実力はあると思われるのだが、ベスト16以上の成績を残したことはない。
次も2回戦で負けるようだと、そろそろジンクスになりそうな気もするが……頑張って欲しいものだ。
ミルラVSティアマトは豊富な支援を受けたミルラが二回戦進出。
なお、今日までの戦いで本戦第一回戦は4分の一の行程を終了。
8人の女性が涙と共にこの戦いから脱落した。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。