マナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マナ

イラスト募集中。 詳しくは第二投票所の名鑑スレへ。

データ

  • 大陸:ユグドラル
    • 登場作品:聖戦の系譜(第2部)
    • 国籍:イザーク王国
  • ユニット:プリースト→ハイプリースト

戦歴

  • FETS最萌‥予選敗退(15組・5位/28票)
  • 真FE最萌‥2回戦敗退:×109 - 116 ニノ(烈火)
  • FE最萌2010‥予選敗退(8組・7位/19票)

リンク


人物紹介

クラスはプリースト。ラナ(様)代替キャラクター。知るものとて少ない聖戦庶民軍……なーんて昔は言ってたけど、前回でルーテを倒したあたりから、もうそんな謙遜は通じない『庶民代表』になりつつある地味カワイイ少女。

聖戦の花形ソードファーターの原産地たるイザークの草原で、ライブの杖一本を全財産としてプリーストの道を選ぶあたり、本当に心が優しかったのか、単に素質がなかったのか。グランベル帝国の圧倒的物量に攻め寄せられる中、「このまま滅びるのはいや。私たちも戦います」「わたしたちにはわたしたちの戦い方がある」と決起するあたり、ただ弱々しいだけの少女で無いのは確かだろう。

スキル無しのパラメータ欄はあまりにわびしいが、その黒髪おかっぱには強力な求心力がある。赤青黄色、膨らむ髪は全部違う色だから輝いているFEで、「普通にいそう」な造形が実はメリットだった。

また、彼女の魅力はその造形だけではない。常に身分の差に胸を痛め、それでもけなげに微笑んでセリス達を支援するその姿。力不足を分かっていても、平和のために命を捧げるその勇気。彼女の存在は、われわれ庶民の善意の象徴でもある。それが多くの人の琴線に触れたのではあるまいか。

前々回は28票を獲得するも、同組のサーシャ(TS)・エリシャ(同)にダブルスコアで敗北して予選落ち。だがそこで播いた種が実ったのだろうか、前回予選では大量の支援に恵まれ、比例3位で通過に成功。ブロック1回戦にて有力候補ルーテを僅差ながら破るという、大金星を見せた。その後のニノに対する惜敗は、ちょっと不幸っぽい属性かぶりか、支援疲れか、それとも普段目立たないマナの「もう十分」という遠慮がさせたものだろうか。

FCキャラよりは設定・描写に恵まれているとはいえ、そこは悲しき庶民の限界。彼女の魅力をアピールするには支援が必須となるだろう。今回は奇しくも「最強の村娘」と同組となった。果たしてどのような動きになるか。注目である。

(文・準備スレ252様)

コメント欄

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。