小ネタ


エネミーコマンド開示

  • 雑魚は倒せば倒すほど開示量が増える。
段階 コマンド開示数 次の段階までに必要な討伐数
初段階 3体
一段階 1~2 4体
二段階 2~3 5体
三段階 5体
四段階 3~4 5体
五段階 3~4 6体
六段階 3~5 6体
七段階 3~6 6体
終段階
同じ敵を一定の数だけ倒すと、画面下に『- Enemy Info Reading -』と表示され、段階が一つ進む。
合計40体同じ敵を倒せば、エネミーコマンドが全て開示される。
四段階時点で敵がノンアクティブ(攻撃を仕掛けてこない)になる。
初段階と終段階以外は、ランダムで開示量が増減する。

  • 一部イベントで戦う敵にも開示段階は設定されている。(3回戦の巨人など)
ただし、1周で1度しか戦えない敵もいるため、全開示されるまで戦うのはやりこみの領域。

礼装

  • 守り刀のhack(16)は敵サーヴァントのスキルだけでなく、宝具も防ぐ。発動率は高いが確実ではない。
  • 破邪刀のshock(64)は相手の行動に関わらず有効だが、スタン発動率は守り刀よりも若干低い。
    相手のスキルを確実に防ぎたい場合は守り刀の方が有効。
  • サーヴァントのスキルによるスタンは「次の一手」をスタンさせるが、コードキャストのスタンは「使用したターンの一手」をスタンさせる。
    これは処理上の関係でコードキャストが「そのターンに移行する直前」に発動するため。
  • 聖者のモノクルのview_status()はマップ上で使用するとアリーナのエネミーのLvを表示してくれる。
  • 空気撃ち系は基本的には2手スタンできる二の太刀を使う方がいい。三の太刀にしても射程が伸びるだけで1手しかスタンしてくれない。
  • 空気撃ち/二の太刀と空気撃ち/三の太刀を同時に装備していると、射程が伸びた上に2手スタンしてくれるようになる。
    消費MPは15のまま。
  • アトラスの悪魔のadd_invalid()はダメージをゼロにしてくれるだけで、追加効果は防いでくれない。
    スタンと比べて敵の耐性に左右されないという利点はある。

2週目


クリア後引継

  • 所持金
  • 礼装(男女学制服、赤原礼装、赤の紋章、妖狐の尾以外)
  • エネミーコマンド開示
消費アイテムは引き継がない

開始時期

2週目はマイキャラ設定からです。
難易度設定→性別決定からで彼の物語は飛ばされる

隠しキャラ

無差別級のへんなもの: 両儀 式
クラス:MONSTER
出現条件:2週目、タイガークエストをすべて完了?
出現場所:零の月想海 1層 最奥

声優出演者


パロディネタ

  • プロローグ 3-B カレー先輩
  • 1回戦3日目 職員室前の女子 虎眼流→シグルイ
  • 2回戦7日目 情報整理 香るの弓→言わずと知れた、かげろうお銀
  • 3回戦タイガークエスト 『少年サンディー』解説の「人気作品は『ロジウラ!』」→メルティブラッドシリーズより「路地裏同盟」から 
  • 4回戦6日目 校庭の男子 「苦しい時こそニヤリと笑え」→炎の転校生
  • アーチャー戦闘不利時 アーチャー「なるほど。SUNDAYじゃないか」→テニスの王子様。諏訪部の声優ネタ。