technique


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

文字入力

  • 上のセルと同じ文字を入力する
    • [Ctrl]+[D]
  • 同じ列で入力したデータを一覧表示する
    • [Alt]+[↓]
  • 連番の入力
    • [編集]>[フィル]>[連続データの作成]
  • 番号や数字を、入力した通りに表示させる
    • 1. 入力形式を文字列に、2. 文字列の一番前に「'」を入れる
  • 自動で入力切替
    • [データ]>[入力規則]>[日本語入力]>[日本語入力]
  • 住所から都道府県名を取り出す
    • IF(MID(C3,4,1)="県",LEFT(C3,4),LEFT(C3,3))
  • 改行する
    • 1. 関数をCHAR(10)利用、2. 「折り返して全体を表示する」を選択

データを選ぶ、直す、消す

  • 表全体を範囲選択
    • [Ctrl]+[Shift]+[:]
  • 表の列幅を変えずに、そのままコピーする
    • 列を[Ctrl]を押しながらドラグ
  • 表の重複したデータを効率的に消す
    • [データ]>[フィルタ]>[フィルタオプションの設定]>[重複するレコードは無視する]
  • セル内の余分な空白を削除する
    • TRIM関数: 単語間のスペースを一つだけ残し、残りの空白を一括で削除する
  • セル内の余分な改行を削除する
    • CREAN関数: セル内の改行を消す
  • 選択セルのある位置をすばやく表示する
    • [Ctrl]+[Backspace]

表のデータを並び替え、絞り込む