|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

歌詞「白い雪のプリンセスは」

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

白い雪のプリンセスは

作詞・作曲:のぼる↑


鏡よ鏡よ鏡さん
世界で一番かわいがるのはやめてよ
棘のような視線せまる

優しい振りした彼女が
素敵な晩餐もてなさった

そっと口に含むと 笑み

薄れゆ 意思の中で 
夢をみてる いつかのおとぎばなし

時が止まる


お願いキスで 目を覚ましてほしいの
白い棺から 連れ出すように
突き刺さるにくしみは ドラマ的な事情
祈っても 君はまだ来ない



鏡よ鏡よ鏡さん
ネクタイ任せや 頬に挨拶するから
妬みを買われてしまった

7つの小人はいるけど
助ける素振り、知らん振りね

そっと首を掴まれ 笑み


一粒の 涙さえも
ぬぐえなくて 呼吸もままらない

視界うせた

消えそうだから 早く翔けてほしいの
わけは聞かないで 答えられない
望まない憎まれは 深い愛の二乗
もうすぐで いなくなるのかな


途切れてく命の音

毒りんごを 食した少女のように
眠りにつく

お願いキスで目を覚ましてほしいの
胸の中の声 届きますか
階段を上ったら ドアを開けるだけで

みつかるよ


お願いキスで 目を覚ましてほしいの
白い棺から 連れ出すように
突き刺さるにくしみは ドラマ的な事情
祈っても 君はまだ来ない



消えてしまうその前に







メニュー

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   






リンク




更新履歴

取得中です。