最終原稿


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おつーーーーーーーーーーーーー


Ms.Edwardsによる添削結果2です。(TBT)
Ms.Edwardsによる添削結果を載せます。
やっぱ最初にもらった紙の時点である程度添削されてたわ。んで後からさらに添削してもらった。
このプレゼンで重要なのは、はっきりした発音やアクセント。大きな声でゆっくり発表すること。原稿を胸の高さまであげて前を見ながら発表。
事前に強調すべき場所やブレスをいれる場所をチェックしておくといいそうだ。そして鏡の前で最低20回以上声を出して練習。では諸君、検討を祈る。

序文(HI☆RO☆NO)

本文

Japanese work very hard even if they spend a holiday. They try to make their holiday special. As a result, they spend a lot of money for a hectic holiday without true rest. In other many other countries, people spend their holidays more at leisure. In addition, for Japanese people, it is hard to take a paid holiday. Short, busy, and expensive holidays tire Japanese people. At this presentation, let's learn from four foreign countries how to spend their holidays.

日本人は休日でも勤勉だ。彼らは模範的な休日を過ごそうと努力する。その結果、忙しい休日に多くのお金をかけて、結局休めないということが多い。日本以外の多くの外国の国では、休暇をもっとのんびりと過ごす。また、日本人は有給をあまりとらない。少ない休日を忙しく過ごすので、彼らは疲れきってしまうのだ。この発表ではもっとリラックスできる休暇の過ごし方を、世界の人々に学ぶ。

内容1(ドイツ・こいんち)

本文

Germans spend a relaxing holiday. Germans do not spend holidays busily like Japanese and they remain in one place basically and spend the holiday. In addition, during the summer, many German office workers take a paid vacation for nearly one month. Since Japanese think that their company can not make money if they do such a thing, they take the paid vacation only for around 1 week maximum. Germans think that even if the office is closed they can still make money. On the other hand, Japanese use only half of their paid holidays in spite of that are considerably fewer than Germans. Whereas Germans completely use up their paid vacation, Japanese do not use the precious holiday. Japanese should to follow the German holiday costom.

ドイツ人は休日をゆったりと過ごす。ドイツ人は日本人のように忙しく休日を過ごしたりはせず、基本的に1カ所にとどまり休暇を過ごす。また、夏休みには、多くの会社員が1ヶ月近くの有休を取る。日本人であればそんなことをしたら会社が成り立たなくなってしまうと思ってしまい、せいぜい1週間ぐらいしか有給を取らない。ドイツ人は、もしそうなったなら会社を閉めてしまえばよいという考えを持っている。他にも、ドイツ人は有給を完全に使い切るのに対して、日本人はドイツ人よりも有給の日数が足りないのにもかかわらず、有給を半分しか使わない。日本人はせっかくの休暇を使わないのである。日本人はドイツ人の休暇の仕方を少し見習うべきである。


内容2(イギリス・(TBT))


However, there are some countries where people take vacation successfully even if their working hours are long. UK is one of these countries. In this country, people work nearly 2,000 hours in a year. And it is almost the same as Japanese or American working hours. In addition, UK's national holidays are very few. It is exactly the same as Germany's and it is only 8days in a year. And it is about half compared with the number of Japanese national holidays. There are two reasons why British can take vacation successfully. First, British actively take paid holidays for more than three weeks and it is about three times as long as in Japan. Second, they spend holidays leisurely. Like the Germans, they don't go many places but spend their holiday in one particular place. In short, British are a good model of taking vacation.

しかしながら、たとえ労働時間が長くてもうまく休暇を取っている国もあります。イギリスがそのひとつです。この国では、人々は一年に2,000時間近く働きます。そしてこれは、日本人の労働時間やアメリカ人のそれとほぼ同じです。さらに、イギリスの祝日はとても短いです。それはちょうどドイツのそれと等しく、一年に8日しかありません。そして、日本のそれと比べると約半分です。ところで、どうしてイギリス人はうまく休暇を取ることができるのでしょうか?理由は二つあります。第一に、イギリス人は積極的に有給休暇を取ります。彼らは有給休暇を三週間以上取り、それは日本のそれの約三倍です。第二に、彼らは休日をゆったり過ごします。ドイツ人のように、彼らは多くの場所へは行かず、特定のひとつの場所で休日を過ごします。要するに、イギリス人もまた休暇を取る上でのお手本です。

内容3(アメリカ・ヵサτ〒゙ノ←かさいてつ)

本文

The Americans resemble Japanese closely in the point that they have long working hours and do not take the paid vacation very much. However, the Americans and Japanese have a totally reverse thought for work. In America, there are many people who think that the company can make money if they stay home. Conversely, in Japan there are many people thinking that business will suffer if they do not work. So the Americans use their holidays they can enjoy spending it with their family. It happens quite often the Japanese go to work at the company even on a holiday. Japanese work for a family, and as a result, it greatly shortens the time for spending with their family. Japanese should spend a holiday with a family like the Americans.

アメリカ人は労働時間が長く、有給もあまり取らないところが日本人とよく似ている。しかし、アメリカ人と日本人は仕事に対して全く逆の考えを持っている。アメリカ人は家庭があっての仕事と考えている人が多い。反対に、日本人は仕事がないと家庭が成り立たないと考えている人が多い。なので、アメリカ人が休暇を家族と楽しく過ごすために使い、日本人は休日でも会社に行って仕事をするということがよくある。日本人は家族のために仕事をして、結果的に家族とすごく時間が短くなってしまう。日本人はアメリカ人を見習って、休暇をもっと家族と過ごすべきである。

内容4(フランス・K玉)

本文

France is, so to speak, vacation kingdom. There are many spots for enjoying vacations in France. Cote d’Azur which lies in the south of France is full of people having fun on their vacations in summer. French costs are so inexpensive. An average traveling cost is about one-fifth of the Japanese. Then, they can take paid vacation for 5 weeks. In fact, they are required to take vacation for 2 weeks at least. In contrast with Japanese, they put an important enphasis on spending vacation lazily for a long time in one place. They enjoy lying on the beach during summer and forget about their work. In this way, they are freed from daily stress. Concerning vacations, France is one of the best countries to imitate for Japanese who take time to work even by an off day.

フランスはいわば「バカンス王国」です。
そこにはたくさんのバカンスを楽しめる場所があります。フランスの南に位置するコートダジュールでは夏、バカンスを楽しむために来た人達でいっぱいになります。フランス人の旅行にかかる費用はそう高くありません。彼らが一日に使う費用の平均はおよそ日本人の5分の1です。
また、彼らは有給休暇を5週間とることができ、少なくとも2週間休暇をとる事が義務づけられています。日本とは対照的に、彼らは一つの場所で長い間のんびりバカンスを過ごすことに重点を置いています。彼らは夏の間じゅう浜辺に寝そべって楽しみ、一度仕事の事など忘れてしまいます。こうすることで日頃のストレスから解放されるのです。バカンスに対する意識において、休みの日ですら仕事に時間を制限する日本にとってフランスは最も模倣とすべき国の一つでしょう。

まとめ(ふじもっつぁん)

本文

A point in common with the way Westerners spend the holidays is that they spend the holidays without planning a lot. This is in contrast to the Japanese way in which they plan a lot and try to carry out the plan. Since they have difficulty in taking long holidays in Japan, they tend to plan a lot to do during their holidays. We would like to recommend the westerners way of spending holidays. If so, you certainly can truly enjoy your time off.

これまで欧米人の休暇の過ごし方を見てきて共通しているところは、彼等はやるべきことを多く定めずに休日を過ごしているということだ。それは、予定をいっぱいに詰めてそれをこなそうとする日本人とは対照的だ。長期休暇がとりづらい日本ではついつい予定をたくさん入れたくなるだろうが、一度欧米流の休日の過ごし方を試してみることをお勧めする。きっと今までと違いゆっくりと休日を過ごすことが出来るだろう。