アニメでお勉強


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

なんかとりあえず勉強関連書こうぜ!

アニメで使われる英語(ドラマや映画でも同じ)は、当然のことながら口語表現が中心である。口語では、古い英語から使われているアングロサクソン語系の単語を用いた表現である(英語は、ドイツ語の沿岸部の一方言から始まっている)。中学校で習う基本動詞と前置詞や副詞を組み合わせて豊富な表現を作り出す。後から英語に取り込まれたラテン語系の単語やギリシャ語系の単語は、非常に堅苦しく響くため使用頻度は非常に低い。逆に、インパクトを持たせるためにそれらの堅い単語を使うこともある。

冠詞、助動詞、be動詞、前置詞、関係詞などは弱く発音されるので、純粋に音からだけでは聞き取れないね。自動補完できるくらい英語に慣れていないなら、英文法の知識に助けてもらわないと駄目やね。


トランスクリプト (旧コンテンツ)

耳で聞いて書き取っているだけなので、冠詞と聞き慣れない言い回しを中心に間違いが沢山残っているはず。間違いに気が付いた人は、是非とも修正をお願いします。
また、ここに無い新しいタイトルのディクテーションに挑戦しようと考えている人は、下記のリストにそのタイトルを追加することもできます。



-準備中-
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。