※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

そこは、マーカスシティにある普通の教会。

  私は、そう信じてる。

           だから、気にしてはならない。

  新しく来た司祭様がたまに黒服の男達と話してるだとか。

       最近入った修道士がよく警察と連絡をとっているだとか。

  聖歌隊の一人が明らかに浮いてるだとか。
  
                           妙にいかつい礼拝客が増えたとか。
  
そう、気にしてはならない。

                    気にしたら・・・私の正体がバレかねない。
      
      そして、今日も教会の扉が開く。
      
                             それが、事件の始まりになるなんて、私は想像もしてなかった。
                    
ガンメタル・ブレイズ
「Sister's Lost」
万色の光よ、白き闇を打ち払え!
  
  
PC1 コンタクト:クラレンス・ヴァン・カルティエ
指定Exワークス:ストリートワイズ/ハードボイルド
キミは、マーカスシティで活動する探偵である。
ある日、身なりのいい紳士から娘探しの依頼を受ける。
娘の名前は、クラレンス・ヴァン・カルティエ。
調査の結果、ある教会にクラレンスに似たシスターがいたという。
キミは、教会に向かうことにした。

PC2 コンタクト:シスター・メアリー
指定Exワークス:ギャング/カンタータ
キミは、マフィア組織・カンタータファミリーの一員である。
近頃、マーカスシティでは、カンタータの感知していない麻薬が出回っていた。
麻薬の出所は教会らしいということがわかり、キミは、教会に司祭として潜入する。
そこには、シスターらしくないシスター、メアリーがいた。
明らかに怪しい。彼女が麻薬にかかわっているのか?
そう考えながら、今日もキミは司祭として振舞う。

PC3 コンタクト:インフェクション
指定Exワークス:ポリスオフィサー/CIO捜査官
キミは、CIO特別捜査官の一員である。
長年、インフェクションと呼ばれるメナス犯罪者を追っていた。
ヤツは、毒やウィルスを用い、街一つを犠牲にするほどのメナスだ。
そして、マーカスシティの教会にヤツが作ったと思われる毒が発見された。
だから、キミは、修道士として教会に潜入した。
そこには、明らかに怪しい司祭がいた。
ヤツがインフェクションなのか?
そう考えながら、今日もキミは修道士として振舞う。

PC4 コンタクト:密輸犯人
指定Exワークス:ビジネス/ブラックハンド
キミは、大企業、グランドライン・エクスプレス社の裏の仕事を請け負う工作員である。
ある日、GE社の列車にて大量の薬品が運ばれたらしい。
運ばれた先は、マーカスシティの教会。
キミに与えられた指令は、密輸犯を特定し、必要な処理を行うこと。
そして、キミは教会の聖歌隊として潜入する。
そこには、明らかに一般人でないヤツらがいた。
彼らが教会に薬品を運びこんだのか?
そう考えながら、キミは今日も聖歌隊の一員として振舞う

PC5 コンタクト:PC2-PC4から任意
指定Exワークス:ジャーナリスト/フォトグラファー
キミは、特ダネを集め、新聞社などに売ることで生活をしているジャーナリストである。
ある日、教会から黒い服を着た男達がでてくるのを目撃した。
そして、それからしばらく後。
キミの良く知るカタギでない人物-コンタクト-が教会から出てくるのを目撃する。
キミは確信した。特ダネのにおいがする。
そう考えながら、キミは教会に向かうことにした。

レギュレーション:Exワークスデータを使用。
ただし、恩恵は指定する。
また、すべての恩恵データはシナリオ上、想定使用箇所がある。