※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PC名:八島 雄太  PL名:S・T・Ric
性別:男  年齢:17
【出身・種族】:地球・人間 【外見】瞳の色:茶色 髪の色:ダークブラウン 肌の色:肌色 身長:172cm 体重:68kg
▼キャラクターデータ   使用経験点:0
コロナ:聖戦士
ミーム:フォーリナー
ブランチ :切り札

▼ライフパス
宿命:邂逅  特徴:運命の灯火、自分が登場しているシーンへの登場判定+2
闘争:平和
邂逅:栂尾 薪   からの  期待

▼耐久力
HP:44  LP:9  防御属性:なし

▼基本能力値
【肉体】:6  【技術】:6  【魔術】:5  【社会】:5  【根源】:14

▼戦闘能力値
【白兵値】:8  【射撃値】:5  【回避値】:10  【心魂値】:9  【行動値】:3

▼特技
《勇気ある誓い》/《不死鳥の炎》/《絶対武器》/《黄金の炎》/《虹色の希望》/《※オファニエル》/《オーラストライク》/《空間断層》

▼装備
妖刀時雨:ミキサーブレード相当
時雨の鞘:ラウンドシールド相当
学生服:インキュベーター相当
群青の柄巻き:戦術支援AI相当
思い出の品、みんなで撮った写真、薔薇十字の指輪


▼設定メモ
彼は地球では、俗にいう剣道少年というやつだった。日々の学業や放課後の部活動に打ち込む、比較的どこにでもいるような少年だった。
そんな彼がオリジンに降り立った時、そこは戦場……いや、戦闘というよりはただの一方的な蹂躙が行われていた。
そこで行われていた光景を目にした時、彼は怒りで我を忘れて、いつの間にか腰に帯びていた刀を抜き放ち、目の前のモノに飛び掛った。

彼が我に返った時、目の前には自分の手によって作られた無残な光景があった。
自分がしたことは、奴らのやっていたことと本質的には同じなのではないか。
彼は自分のしてしまったことを悔いると共に、自分の持ってしまった力を怒りのまま振るってしまうことを恐れた。

普段は温厚で争いごとなどもってのほか。また困っている人を見ると放っておけないタイプ。
ただし理不尽なことに対する沸点は非常に低い。