1.標準(ライトゲーマー向け)
ヒントが用意されている場面では、
いつでもヒントを見ることが出来る。
書類調査ボタンが自動的にアクティブになる。


2.探偵(この手のゲームに慣れている人向け)
ヒントは適度に利用できる。
自分で書類調査を行う必要がある。


3.ベテラン探偵(この手のゲームのマニア向け)
ヒントは利用できない。
自分で書類調査を行う必要がある。