※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1個目のシリンダーの再生

このマシーンは実に忌々しい悪魔のツールだ!
あの地獄の別世界を牽引している

しかし…、このマシーンの使い方さえ知っていれば何も恐れることはない

このマシーンの前面を良く見てみたまえ。カバーがあるだろう。
窓の下の右だ。
それを開くと、この機械の最も重要な機能を保護するロック機構がある。

キャリア(病原菌の媒介体)カプセルと複合機構…。
カプセルは君がまだ召還していない人々のために必要なのだ。
君の持っているカプセルを中に投げ入れるのだ。
そして複合機構によって「別の物質」とを確実に混ぜ合わせるのだ。
この機械の識別コードは51637である。
…しかし、君が長い間失われた人々を取り戻そうとしても
この機械が答えを出すまでにはとても長い時間がかかるかも知れない。
いいか、私の言うことを良く聞きたまえ!
例え何が起ころうとも、君が召還した後で決して窓を直接見てはいけない!
これは命に関わることだ!
誰もが窓の中で起こる出来事に耐えられる訳ではないのだ。
君はまさに地獄を目の当たりにするだろう。
私はこれで助手を2人も失ってしまった。

私には未だに有能な彼の絶叫が聞こえる。まぶたを閉じても彼の血に染まった眼が脳裏から消えやしない
いつまでも彼は私を悩ませ続けるだろう。そう、私が彼のようになるまでは。


This machine, that damned tool of the Demon. It is a damned connection to the other world.
...but there is nothing to worry about if you know how to use it.
If you look carefully, you will notice a cover on the front side of the machine; right under the window.
When you open it, you will see a locking mechanism that protects the most important part of the machine

: The carrier capsule and the mixer parts.The capsule is the part for the remnants of the one you are seeking to summon from beyond.
Put what you have inside it.


And the mixer part must be blended with some "other things" precisely.
...and the code of this particular machine is 51637.

...but if you are trying to summon a long lost one, it might take longer to get any response.
With the help of my assistants, I will record some experiments on this cylinder to help us consummate the sound devices on the machine.


Heed me really carefully now! Whatever happens, you must not directly look at the window of the machine after you've summoned something!

This could be fatal! Not everyone can withstand what is seen in that window for at times, you would be looking right into hell itself!

I've lost two of my assistants because of this. I still can hear the screams of the most useful one in my head and see his bloodshot eyes when I close my own.

I think he will keep on haunting me until I join him...




2個目のシリンダーの再生

私は助手の手を借りて、この機械で実験の記録をシリンダーに音声で記録します。

うぎゃぁーーーー、ひぃぃぃーーーー、とりゃぁぁぁーーーー、

With the help of my assistants, I will record some experiments on this cylinder to help us consummate the sound devices on the machine.

・・・・Ah!!!!!!!!!!!!!!!!!!! Ah!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!