※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


死亡

PCが肉体的に激しい運動をした場合や
能力を発動することで肉体が疲労し死亡率が上昇します

戦闘などによってHPが0以下になり気絶した場合
1D100を振って死亡判定を行い

死亡率をダイス目が下回るとそのキャラクターは死亡します
死亡したキャラはそのセッション中であれば

蘇生能力によって回復可能ですが
蘇生しない場合は埋葬されてしまいます

埋葬されたキャラクターは二度と使用できません

ちなみにNPCの蘇生能力者は基本存在しませんが
知識や交渉を動員して見つけだすことをGKが許可することは構いません

NPC蘇生能力者の蘇生費用は2000万円を最低金額として扱います
能力による制約によって死亡したキャラの蘇生は5000万円からとなります


死亡率の上昇と軽減


死亡率の上昇は能力の発動などによって行われるほか
一般の行動中に起きる場合もあります

PCが肉体的疲労を感じるような出来事に出合った場合
GKはPCに死亡率上昇ダイスを振らせることができます

この際ダイスの数は疲労の度合いによって増えますが
PCの体の数値の数だけ減らすことができます

戦闘中などにHPがマイナスになった場合
死亡判定ののち
マイナス分×1D6死亡率が上昇します
このダイスの数も体の数値によって軽減可能です

以降 さらにダメージを受けた際はそのたびに
死亡判定を行った後 マイナス分×1D6の死亡率上昇を行わなければなりません

疲労ダイス表



何も起きていない 息をしているだけです これで疲労がたまるようなら病院で生命維持装置が必須です
近所のコンビニまで歩く ちょっとした荷物を持つ これで疲れるなら寝といたほうがマシ
戦闘に巻き込まれる 軽く走る 軽い運動レベル
全力で走る 重いものを持つ ちょっと激しい運動 これで汗もかかないならスポーツマン
肉体を酷使するスポーツ 体を苛める快感
常軌を逸した運動 もはや拷問レベル
7~ もはや病気か 死にそう


死亡率の回復(ついでにHPの回復)

6時間ぐっすり眠ることで

体×1D6の死亡率を低下させることができます

通常一晩寝ることで6時間の睡眠をとったとみなします
一度に12時間以上寝ることはできない事とします

またHPは3時間の睡眠で

体+体FS+魔人レベル×2 分回復します

6時間ぐっすり寝ることで 最大値まで回復する事になります