※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「緋糸ほのか」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

緋糸ほのか」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 名前:緋糸ほのか 
 性別:女性
 学年:1年
 所属1(勢力):一般生徒
 所属2(部活・委員会):雪合戦部 
  
  
 ●基礎ステータス(合計15 各1~6) 
 心【5】技【2】体【2】知【3】魅【3】 
  
  
 ●FSLV(初期経験値50) 
 (LV1~2は取得経験値5 3~4は経験値10 5~6は経験値20 7~8は30) 
 直感FS『空間把握』【2】      (+心【5】+2D6で直感判定) 
 技術FS『炎触手』【4】       (+技【2】+2D6で器用度判定) 
 肉体FS『火力』【0】        (+体【2】+2D6で力判定) 
 情報FS『雪合戦と新潟の知識』【0】 (+知【3】+2D6で知識判定) 
 交渉FS『度胸』【1】        (+魅【3】+2D6で交渉判定) 
-中二FS『動体視力』【1】      (÷3=【1】(端数切捨)判定ボーナス 狂気・死亡↑) 
+中二FS『動体視力』【1】      (÷3=【0】(端数切捨)判定ボーナス 狂気・死亡↑) 
  
  
 魔人LV【4】(もっともレベルの高いFSの数字が魔人LVになる) 
  
  
 (体【2】+肉体FS【0】+魔人レベル【4】)×4=HP【24】 
 武器攻撃力【0】+体【2】+肉体FS【0】=基礎攻撃力【2】 
 技術FS【4】=追加ダメージダイス数【4】 
 防具防御力【2】+肉体FS【0】=基礎防御力【2】 
 技【2】+直感FS【2】-3=回避【1】 
  
  
 特殊能力名『テンタクル・エロティカ』 
 効果範囲:【3】m(近)(能力射程距離 GKが目安として戦闘中は近・中・遠に分けます) 
 能力内容: 
 抜刀術の如く、間合いに入った者を無数の炎の鞭で一瞬の内に縛り上げる能力。
 痛みや熱さを与えることなく複数の相手を無力化することが可能である。
 縛られた側はちょっと気持ちいいらしい。
 力いっぱいやれば脱出は可能だけど、炎なので燃やして脱出とかはできません。逆に水には弱い。
 あと、近付く相手に対するカウンターなので間合いに入られてからだと使いづらいというかモタつく感じです。 
 GK注)戦闘中は発動してカウンター状態になる
 脱出を宣言すれば力判定で脱出可能
  
 能力レベル【3】(能力の強さ GKが設定します これの2倍が能力コストになります) 
 能力コスト【6】×1D6(能力使用時に上昇する 死亡率と狂気のダイスの数)  
 中二FS【1】(能力コストダイスを数値個数、軽減する事ができます) 
 制御知力【3】(能力を使うために必要な知力 GKが設定します 足りない知力×40%で能力が暴走します) 
  
  
  
  
 キャラ説: 
 希望崎学園雪合戦部員。10歳ながら飛び級で高校入学した天才児であり、一流の炎使いでもあるほのかは雪合戦部の守りの要となっている。
 炎を極め「何も燃やさない」ことすらできる彼女は学園最高レベルの炎使いと言われている。
 空間把握に優れており不測の事態への対応力も高いが、戦術的なことを考えるのはあまり得意ではない。
 背が小さいのが悩みで毎日牛乳を飲んでいる。
 ロリコンは嫌いだけど保健室の夢見崎エンダ先生のことはそうでもないらしい。
  
 特殊技能【炎触手】
 温度操作・精密操作に優れるが放射・高温などのパワーが弱い炎操作能力。炎で大量の「手」を作ったりするのが得意。
 抜刀術の如く間合いに入った者を無数の炎の鞭で一瞬の内に縛り上げる『テンタクル・エロティカ』をはじめとして、
 優れた動体視力で敵の動きを見切り無数の炎を使って複数の雪玉(小石などでも可)を同時に投げつける『ショットガン』、
 空間把握能力を活かして炎の壁を作り出す『ファイヤーウォール』など様々な技を使いこなす。
  
 所持金:【0】円(初期所持金5000円) 
  
  
 武器名『   』レベル【0】+重量【0】=武器攻撃力【0】 
 防具名『炎触手』レベル【0】+重量【2】=防具防御力【2】 
 持ち物(8個まで): 
 『炎触手(弓)』『小石×10(矢)』『   』『   』 
 『   』『   』『   』『   』 
  
  
  
 経歴・賞罰 
 特になし