クイックントースト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クイックン・トースト

■デッキの概要


召喚時に追加コストを支払うことで発動できるオーバー・ドライブを持つクリーチャーをメインエンジンにしたビート・コントロールに近いデッキタイプ
デッキ、マナ、墓地からカードを回収することができるので、それらの領域を意識した打点計算が必要

フェアリー・ミラクル C 自然文明 (3)
呪文
自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
自分のマナゾーンにすべての文明が揃っていれば、さらにもう1枚、自分の山札の上からカードをマナゾーンに置く。

クリスタル・メモリー R 水文明 (4)
呪文
S・トリガー
自分の山札を見る。その中からカードを1枚選び、自分の手札に加える。その後、山札をシャッフルする。

護精霊騎ヴァルチャー C 光/自然文明 (2)
クリーチャー:アーク・セラフィム/セイント・ヘッド 3000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
O・ドライブ−水×1と闇×1と火×1
OD−このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から1枚目を自分のマナゾーンに置き、カードを1枚、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。

深塊封魔ゲルネウス UC 水/闇文明 (2)
クリーチャー:グランド・デビル/ディープ・マリーン 1000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
O・ドライブ-光×1と火×1と自然×1(このクリーチャーを召喚する時、自分のマナゾーンでさらに光×1枚と火×1枚と自然×1枚をタップしてもよい。そうした場合、次のOD能力を得る)
OD-このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。その後、クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻す。

マナが理想的に伸びることを前提としたデッキであるため、マナブーストできないとかなり厳しい

■デッキ構築に際して


クリーチャーについて
  • 《光牙忍ハヤブサマル》
ゲルネウスで回収できる

  • 《鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス》
殴り返しによる除去、マナブースト

  • 《龍仙ロマネスク》
マナブースト、ブロッカー

その他のカードについて
呪文は対応力を下げるためあまり採用されないが、環境によっては採用される

  • 《ロスト・ソウル》

  • 《魂と記憶の盾》

  • 《執拗なる鎧亜の牢獄》

  • 各種超次元呪文

  • 《ハッスル・キャッスル》
展開、手札維持を担当するドローエンジン


■一押しカード

  • 《復活の祈祷師ザビ・ミラ》
サイキッククリーチャーの選択肢としては
①シュヴァル×2、ファイブスター×1
疑似ロック、ゲームエンドまで持っていける

②シュヴァル×1、ファイブスター×1、アンタッチャブル×1
チャブル覚醒時にライド、次のターンにラストワンショットを決めることが可能

③キル&ヤヌス
毎度おなじみSAで3打点

④イオの伝道師ガガ・パックン+タイタンの大地ジオ・ザ・マン=貪欲バリバリ・パックンガー
ジオザマンでシノビ回収しつつパックンガーの覚醒を狙う


■サンプルレシピ

http://dmvault.ath.cx/deck221683.html
作成:ゴーズ@虹翼
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。