アルゴリズム講座―挿入ソート法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

挿入ソートは、整列された配列に整列する要素を不変式を維持するように挿入していくソート法です。

たとえば、<5,8,1,4,7>として、
  • まず別に用意された集合に対し先頭の5を入れて<5><8,1,4,7>とします
  • 次に8を左の集合へ挿入して<5,8><1,4,7>とします
  • 同様に<1,5,8><4,7>→<1,4,5,8><7>→<1,4,5,7,8>とします
とすることでソートを行います。

では、実装してみてください。