※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ショップ:フェアリーズペン


 ヘッポ・コーマルの東区にある道具屋。2階は住居、1階は店という典型的な住まい。
 優しいクリーム色の壁とこげ茶色の梁。出窓には妖精の置物が置いてある。ドアベルの音は軽快。


 もともと道具屋を営んでいた店の主人ベリー・フィレイユが、道具とも雑貨とも言えない品物を気まぐれに販売していたが、
 アゲハを拾ったことから店の一部を彼女に貸して、ほぼ一日交代の店番で経営をしていくことに。
 現在、アゲハの商品の方が売れ行きがよいので、店の半分以上を彼女のために貸している。
 キャッシュカウンターのすぐ横にはガミー専用の喫茶スペースがあった。メニューも勿論完備。
 ガミーが来ない日でベリーの用事がないときには、彼女がそこでお茶をしていることもあった。

 現在は、オープンにしてこけそびれの仲間や、買い物客が気軽にお茶をして楽しめる場所にしている。
 日替わりの軽食や甘味がある。時々仕入れてくるフレーバーティーも楽しめる。


店名「妖精の羽ペン」の由来:


 ベリーが妖精好きなことからこの名前がついた。
 彼女の宝物である「妖精の羽ペン」は今でも大切にケースに入れられて保管されているそうな?


看板



 扉の上にかかっている吊り下げ式の看板。 金色のプレートに型抜きしてあるタイプ。
 風の強い日は揺れる。毎朝磨いているのでいつでもピカピカ。



アゲハ印



 アゲハの店で買う品物にはこのマークがついているとかついていないとか。
 すくなくとも紙袋には焼印されている。