※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔法:アゲハ


☆習得経緯


 はじめから魔法火力で作る予定だったので、PLとしてはなんら問題なく。
 設定的な話になると、あんまり深くは考えてなかったです(ぉ)。
 詩人を多く輩出してきた村の出なのに、魔法の歌がつかえるわけではないしw
かといって両親が冒険者だったわけでもないしw

 そんな経緯を考えながら思いついたのがキャンペーン:【アラベスク】です。
 合計7話ですが、モード1と2と銘打って、4話と3話形式にして無事に終わらせました。

 村をでたところにある「霧の森」に迷い込み、そこに住む「悪魔」と村では呼ばれていた人物に拾われ、
魔法の扱うノウハウを教わりました。魔力を操る才能は生まれつきあった、としています。
 ここらへんの年齢を推算したことないけど、多分2~3年は一緒に居たんじゃないでしょうか。
 そうなると結構早い段階で村を出てきた事になるのかな。
 でも魔法の習得とか、なにかの修練を積むのに2~3年でも短い気がするから、もしかしたらもう少し居たのかもしれない。

 「悪魔」と呼ばれているヒトはギョク・セ・トスという老いた谷虎(やこ)で、セムソンでは「賢者」と呼ばれていました。
 時折街に降りて調合した薬草や、魔法の手ほどきをしていたのではないかなー、と想像しています。



☆詠唱について


 【礎】の後付があったので、いろいろとごっちゃになってますがー。
 とりあえず、初めての魔法キャラ!ということもあり、そらもう、いろんなところからぱくりました(ぁ
 といっても、主にはVP(ヴァルキリー・プ□ファイル)からが多いかな。
 あとは単純な英語読みですね。
 闇魔法とか、アスコットが出来る前ぐらいまで「アレイアード」(fm.ぷよ○よ)だけでしたからね。
 ただしあまり使う機会がないので、お披露目にいたってない魔法も数あると思います(これはどの魔法キャラにも言えるね)

 詠唱ではないけれど、具象方法にアゲハはこだわりがちょっとあって、
 【線と魔方陣】をベースにおきたいなー。というのがありました。
 魔法といったら、なんといっても「魔方陣展開」が醍醐味~vと思ってましたし。今でもそう思ってますw
 よく使う精霊魔法攻撃の「イグニード・ジャベリン」も、発動時に線を描くんだけど、その線の内部(?)にも、文様があって、
 それ自体も魔方陣なんだよ!!とか夢想していたころもw 時折思い出して、時折忘れてを繰り返してたけどね!




☆魔法武器について


 最初から指輪にしよう!と決めていました。
 というのも、身軽な街娘が超火力!っていうモチーフが多分あったのでw
 服装もサイトの自由さに甘えて、ロンスカにシャツって、あなた一体どこに買い物いくんですかwっていう感じに。
 アクセサリーが武器って結構メジャーなんだけど、メジャーながらに憧れがあったような気がします。

 あと指輪から魔方陣展開のイメージが付きやすくて、
 あと虫の獣人がダメってことで、蝶々をモチーフにしたかったから、どこかに花をつけてあげたくてw
 なので、指輪は最初花をモチーフにしたもので統一してた気がする。どんな順番だったかはわすれたけどね!
 防具のチェーンベルトもオブジェクトに葉っぱとかつけてあげてたなぁ。

 アゲハの最終武器は結婚指輪に落ち着かせてもらえて、本当にうれしかったなー。
 もう、女の最終兵器!みたいな感じだよね(違
 いろーんなワガママを聞いてくれて、本当にありがとうございますっ。(ここで言うな)

 アクセサリー系発動体はまたやりたいです。
 なんだかんだで、後半は武器っぽいものになってる気がするしw
 でも手元で、発動体っていうと、やっぱり指輪になりそうなんだよねー。
 悩みどころです。ううむ。