※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ちょこ・もんぶらん

5th Character

プロフィール

種族:妖精 性別:男 年齢:?(登録時)
職業:盗賊
性格:悪がき/(認めた相手限定で) 情に厚い/ひねくれ
一人称:俺/俺様
二人称:お前、あんた、てめぇ、呼び捨て
語尾:~だろ。~だ。~っつーの。
イメージフレーズ「不幸になっちゃダメだ。絶対だぞ」 (僕の地球を守って/日渡早記)


+生い立ち
出身:??
経歴:??→冒険者

 とある村のすぐ傍に広がる森の奥深くに住まう死霊術師(ネクロマンサー)に拾われる。
拾われる以前の記憶はなく、物事を知らない。辛うじて妖精語だけが話せたが、それも片言程度。
 中身がからっぽだったためか、才能か。吸収力が高く、数年で一人前に共通語で嘘をつくほどに話せるようになるが、読み書きは不得意のままに。手先が器用なことが判明して、
育ての親の服の修繕や、狩りに使う罠などの技術を習得する。
 悪意を持った村人により育ての親が冒険者に打たれる。
 悪魔を嫌悪。冒険者を嫌悪。嘘を嫌悪。死霊術師に対して哀れみと嫌悪を抱く。

 育ての親が最後まで自分の将来を気にかけてくれた事だけを、心の支えとしつつも、
誰とかかわりを深く持つことなく数年ほど彷徨う。

 ひょんなことからカプマテールの事件に首をつっこみ、こけそびれの冒険者と出会う。
 ヴェルマーテを放ってはおけず、情報収集のためこけそびれの冒険者になる。

+外見
こげ茶の髪を、コウモリ形のゴムバレットで高い位置で一つに結び、右の前髪だけワックスで立てている。
右目はオレンジ、左目は赤のオッドアイ。どちらも明るい色。
顔にいくつもの傷跡がある。肌は白い。

ひょろっとした身体つきに、薄い妖精特有の羽が背中から生えている。
パンキッシュな服装で、かなりの衣装持ち。毎日服装がかわる。冒険に出るときは汚れてもいい服。(でもお気に入り)

+内面
口の悪いガキ。ちょっと前までは嘘をつくのが性分だったが、
最近は言葉でおちょくるよりも、後ろからそっと近づいて耳元でわ!っと驚かしたりする方が好き。
よく笑って、よく毒づく。うだうだ言いながら、なんだかんだで仕事はするほう?

本名を名乗ることを嫌っている。男なのにお菓子の名前とかまじでありえねー。らしい。
今のお気に入りの偽名は「シュナ」

スキップをちょくちょく読んでる? 漫画よりもファッション雑誌の方が好きなようだが?
お洒落にうるさく、髪や服装がうまくまとまらないと機嫌が悪くなる。

でかい動物は結構苦手。骨だけなら平気。カンガルーが特に苦手のようだ。

死霊使い、死霊術に対して、異様に食いつく。

アルクにちょーぜつ懐いてる。