※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サカキ
ゲリラ組織にて、少年兵として国家解体戦争前からレイヴンとしてACに乗って戦闘を繰り返していた。
リンクス戦争時、遂に組織が崩壊し、アスピナに接収され、僅かにあったAMS適正を利用して幾度も実験が行われる。その過程で記憶喪失となってしまう(当時18才)。
以後アスピナを脱走、多数の企業の下で依頼を請け負い、傭兵としてACを駆り生きていく。
傭兵をやめて、クレイドルへ移住しようかと考えた矢先に、移動を考えていたクレイドルが、≪人類種の天敵≫によって撃墜される。移動はやめに、再びノーマルで戦う。
クレイドル停止・コジマ技術凍結に伴い、知り合った仲間と共に(他にも、恨み等を持った人間が通常戦力で様々な企業に押し掛けていた)真っ先にアスピナ機関を攻撃し、僅か2時間で壊滅させた。

ノーマル廃止後、即座に新型を入手(但しジャンク品)。
新興企業の下で、傭兵を続ける。
その後AC撃退依頼の最中に、レイルと出会い、ドルグ部隊へ参加する。