※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゼプトロヌス
 クレイドルで生活していた、ある企業の重役。企業の不祥事によって、仕事で地球に降りた直後に、クレイドルが沈む。それによって婚約していた恋人と、まだお腹の中に居た子供を失い、狂ってしまう。
 退社後、企業への復讐心を胸に、カラードから強奪したノーマルで、反企業組織に参入。企業への嫌がらせから武力攻撃を繰り返す。
 コジマ技術凍結に伴い、全ての企業攻撃作戦に加わる。最後のオーメル戦にてレイルと交戦し、ドルグ部隊へ参加。以降、実働的なリーダーとして活動する。