※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

惑星ゲルニア
フォッカーが帰還しクロムウェルが口を開く
「おかえりなさい、UNKNOWNの動きはありませんでした、しかし、妙な事に天使軍に攻撃を行いません」

これまでの例だと天使軍が出現すると、殲滅を行っていたのだが、今回だけは何かを待つように動いていない

「これまでずっと攻撃してきたのになぜ急に・・・場所は?」
「アレノ草原付近です。」
「ふむ・・・作戦エリアに近いな、警戒は必要か・・・ところで、今回の作戦だがお前はシャーオックの本部に俺の代理として行ってくれ。DF部隊に転属の命令が来たらしい」
「了解しました。」


5月6日20:00 惑星ゲルニア

「時間だ、全機天使軍基地に進軍を開始!」

フォッカーの言葉と同時に多くの悪魔軍が動き出す

「UNKNOWN・・・どう動くか・・」

フォッカーも基地へ進み始めた

惑星ゲルニア イエルモ基地
一人の天使軍がレーダーの異常を確認し声をあげる

「敵襲!アレノ草原に悪魔軍多数出現!」
「悪魔軍だと?応戦を開始せよ!」

イエルモ基地にある砲台が起動し、砲撃を開始する
イエルモ基地からアレノ草原への距離は短く砲台の射程圏内であった
悪魔軍の反応がおくれた数機が砲弾を直撃し大破する

「天使軍の砲撃が始まったか・・・来るぞ!応戦開始!」

天使軍が基地から出撃を開始し、アレノ草原での戦闘が開始された。
最初は悪魔軍が優勢であったが、時間がたつにつれて基地との距離もあり
天使軍が優勢になっていく

「っ・・・戦線を下げろ!」

悪魔軍が後退を開始した


アレノ草原付近
この戦闘を2機の機体が眺めていた

「悪魔軍が攻撃を開始したか・・・」
「所詮雑魚だろ?さっさと行って目標を殺せばいいじゃねぇか」
「この中に飛び込むのはただの無謀だ、もう少し待て」
「・・・はいはいわかりましたよ。」

  • To be continued-