※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

反比例の風船

作者:エルバッキーさん


一時期のSRC学園シナリオを思い出させてくれるギャグテイストの短編シナリオ。
冒頭から惜しげもなく吹っ飛ばされるウインドウの演出が素敵。自作の会話ウインドウだ、凝ってるなあと思った矢先に。
『風鈴の旋律』では多用された戦闘アニメを使用した動きの演出はなく、その分メリハリの効いた演出になっていました。

戦闘パート。1対多数ながら、ボーナスステップをはじめ、テンポよく操作できる工夫が嬉しい。ボーナスステップは実に爽快。
戦闘結果で分岐するオチはどちらのルートでもあまり変化ない感じだったけれど、過程が楽しかったのでいいのです。

ギャグの意味や元ネタが分からない箇所があったけど、そこはノリで。
先輩ふたりだけ特殊なウインドウだったのはなんでだったのかな。
終始ハイテンションな展開なので、はやい段階でプレイヤー側もそれに合わせるのが楽しむためのポイントですね。