Men at Work!の世界


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

西欧を舞台にしたハンターたちの軌跡を描いたストーリー。
Men at Work!4にて完結している。

先代カールがイリーナ=ミハイロフとシェリル=ウィンザーを封印する。この前後、キャサリン=サイフォン(キティ)が封印される。
神聖暦1256~58年 第2次エレンシア戦役(CF3)。
ウィリアム=スミス(ウィル)とアイリッシュ=スミス(アイリ)がリグリアで魔王(マクシミリアン=サイフォン?)を封印(MaW1)。
ウィルとアイリがフィランディアにハンターアカデミーを設立。
1291年 マードック=ウィンストン(1245生)死去(MaW2冒頭)。マードックの息子クリフと姪ミーナがハンターアカデミーへ引き取られる。この後ワイザー=ドラクールがハンター狩りを行っていたためウィルとアイリがリグリアへ向かう。
シェリルの生き霊がクリフらに発見されハンターアカデミーへ引き取られる。
キティがクリフらに発見されハンターアカデミーへ引き取られる。
シェリルが元の体へ戻る。
イリーナが復活。
ワイザーがイリーナに討たれる。
クリフらがイリーナを討つ。
クリフとシェリルが旅へ出る。クリフとシェリルが結婚(ここまでMaW2)。
戻ってきたシェリルがハンターアカデミー学長就任。
クライトン家とウィンストン家が交わる。
ハンターアカデミーが旧イリーナの城へ移転する。
シェリルが天寿を全うする。この前後、3代目学長にキャサリン。
巨大彗星が接近、パラケルスス(テオクラフト)がそれによる流星から賢者の石を作り出す。
16世紀、シーラ=フォン=ホーエンハイムが生まれる。
パラケルススが異端審問官に殺される。
ワイザーが復活する。
カールがこの時代へ何度かタイムスリップする。
キャサリンがワイザーに殺される。
シーラがハンターアカデミーを魔法学園として復興。
18世紀、テオが生まれる。
メイヴが生まれる(My Fair Angel)。これより前、エルトア王国の北端の町ベランでアストリアが暗躍(蒼ざめた月の光)。この前後、アイザック=タウンゼントが学長就任。
アイザックが反乱を起こす。ミリアム=シンクレアが学長就任。
魔法学園がアイザックらに再び襲撃されるがライル=エインズワースらに退けられる(MaW3)。
ジャスティン=クライトンが学長就任。
カール=クライトンらが魔法学園入学(MaW4)。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。