皇帝

プロフィール

出典:FINAL FANTASY II
CV:堀内賢雄
バトルスタイル・コンセプト:トラップメイカー

パラメキア帝国皇帝。魔物すら従え世界征服を目論む野心家。
「ウボァー」という断末魔が有名。

基本ステータス

LV100時
ATK:110 DEF:112

装備可能武器
短剣 ロッド 杖 棒

装備可能防具
手:腕輪
頭:帽子 髪飾り 鉢巻き
体:服 ローブ

性能・基本戦術

このゲーム内では押しも押されもせぬ唯一の戦い方で、場を制圧するトラップメイカー。
皇帝の攻撃は、ブレイブ攻撃・HP攻撃ともに攻撃判定がフィールド上に長い時間残るものが多い。
これら多数の「罠」で相手を翻弄し、フィールドをじわじわと制圧しながら相手を押し込む戦いを得意とする。
時には自身をも「おとり」とし、相手を誘い込み、本命のHP攻撃を叩き込む。

今回、アシストキャラのシステムが追加された事、各キャラが攻撃面で上方修正を受けている事により、罠を張る時間的余裕は若干少なくなった。
しかし「メランコリアの檻」という新たなHP攻撃と、アシストキャラという牽制・おとり・本命を全て兼ねる「最大の罠」が新たに登場したことで、
フィールドを制圧すること自体はより容易になったと言えよう。
味方すら罠として利用するその戦い方は、まさしく策謀を巡らせる皇帝にふさわしい姿である。


皇帝は攻撃面でEXモードの恩恵が少ないので、攻撃を重視するならアシスト特化、防御を重視するならEX特化で装備を調整するのが良いだろう。
アシスト特化の場合はアシストキャラを罠として利用することで攻撃の幅が広がる。
EX特化の場合、EXリベンジとEXモード時の能力「ブラッドマジック」により、2重の意味で防御面を強化できるだろう。


ブレイブ攻撃

技名 習得Lv 空/地 タイプ 相性 補正 EXフォース 発生F(60F換算) 使用CP(マスター後) マスターAP
地雷 初期 地上 魔法 遠隔弱 各35*2 各0 発生:29F 声:3F 30(15) 80
雷の紋章 初期 地上 魔法 相性なし 2*17.6 0*17.20 設置:35F 発生:反応後1F 声:3F 30(15) 100
ボムアタック 4 地上 物理,魔法 近接強 5.5*3 10.6*3 発生:21F 声:3F 30(15) 100
光の紋章(地上) 24 地上 魔法 遠隔弱 各7 各0*2 設置:37F 発生:反応後1F.以降4F毎 声:3F 30(15) 100
スティックボム(地上) 9 地上 魔法 溜め弱:遠隔弱
溜め中:遠隔中
溜め強:遠隔強
溜め弱:1*5.25
溜め中:1*8.33
溜め強:1*10.40
溜め弱:1*5.20
溜め中:1*8.20
溜め強:1*10.0
溜め期間 弱:41F~80F 中:81F~120F 強:121F~182F
発生:43F(最速時) 声:3F.43F
30(15) 100
機雷 初期 空中 魔法 遠隔弱 各35*2 各0 発生:29F 声:5F 30(15) 80
光の紋章(空中) 初期 空中 魔法 遠隔弱 各7 各0 設置:37F 発生:反応後1F.以降4F毎 声:3F 30(15) 100
スティックボム(空中) 32 空中 魔法 溜め弱:遠隔弱
溜め中:遠隔中
溜め強:遠隔強
溜め弱:1*5.25
溜め中:1*8.33
溜め強:1*10.40
溜め弱:1*5.20
溜め中:1*8.20
溜め強:1*10.0
溜め期間 弱:41F~80F 中:81F~120F 強:121F~182F
発生:発射後3F 声:3F.発射後3F
30(15) 100

ブレイブ攻撃解説


  • 地雷
地雷を高速で設置する近距離攻撃。複数設置でき長時間存在し続ける。
11,7秒間経つか、相手に接触すると爆発する
追加効果: 吸引

吸引効果は他の攻撃を受けてのけぞった相手にのみ有効。
あらゆる動作で動作キャンセルが可能で回避キャンセルが特に早い特徴がある。
連続で使っても先に出した地雷は消えないが、8個出現している場合は最初のものから消えていく。
爆発した場合、近くの地雷が誘爆される。
毎回地雷の出現.バウンドパターンは変動する。
全キャラを見ても屈指の高威力なので、雷の紋章がヒットしている相手に接近して打ち込むのが有効。
だがこの技を装備する枠があるかどうかが問われる。



  • 雷の紋章
地上に紋章を発生させる中距離攻撃。反応範囲に入ると相手を拘束する。
追加効果: 吸引

地上戦の主力。
接触相性がなしなので、相手の防御やダッシュを無視してダメージを与え、ひるませることが出来る。
近距離からこの技を出し命中させると、相手を拘束してそのままフレアにつなげられる。
牽制としてもHP攻撃への布石としても優秀な性能。その性質上、カウンター攻撃が非常に有効。
今作からデフォルトで発生保障が付き、実用性が向上した。
また、段差から出すことで2枚貼りも今まで通り行える。
出現している時間は止まってから15秒間。
段差などから出すなどして、紋章が空中にはみ出ている場合は6秒間になる。
追加効果の吸引は攻撃HIT時の相手が身動きが取れない状態でのみ影響する




  • ボムアタック
杖でなぎ払う近距離攻撃。ヒットすると爆弾による追加ダメージ。
追加効果: 追撃

皇帝唯一の近接攻撃にして追撃属性。
攻撃力はあまり高くないが、接触相性が近接強なので相手に弾かれてしまったフレアを弾き返せるためほぼ必須。
フォース排出量が最も高く、ペースを握るための重要技。
判定は後方にまで及び、背後のフレアを弾くことも可能。
追撃後も硬直が長い為、受け身反確を取られない。
また、地上にいる相手をこの技でガードクラッシュさせた場合、爆発部分が6ヒットする。


  • 光の紋章(地上)
上向きの紋章を発生させる中距離攻撃。反応範囲に入ると光弾が発射される。上空に対して反応範囲が広い。

前作では正面向きであったが、今作より地上版は上向きに変更された。
これにより、雷の紋章を警戒してなかなか降りてこない空中の敵にも対応できるようになる。
上空に居る敵に対して即発射できるので、優秀な対空牽制技。
発生保障付きなのでのけぞり中の防護罠としても機能する。
出現時間は15秒。



  • スティックボム(地上/空中)
光弾を杖から発射する遠距離攻撃。地形にくっつき相手を吸い寄せる。
溜め時間によって技の性能と飛距離が変化する。
追加効果: 吸引 激突(正面)

最初に発射する弾は攻撃力ゼロだが、敵が壁際にいる時に当てれば着弾した弾の吸引効果でそのまま吸い込める。
溜めると威力が増すほか、発射した弾の接触相性が高まり飛距離も伸びる。
溜め時間が違う光弾であれば共存が可能。
爆発は相性なしの為、吸引と組み合わせることで様々な戦略が生み出せる。
皇帝同士の戦闘におけるいんせき妨害手段としても。




  • 機雷
機雷を高速で設置する近距離攻撃。複数設置でき長時間存在し続ける。
追加効果: 吸引

地雷と異なり斜め上・斜め下に弾を投下する。

吸引効果は他の攻撃を受けてのけぞった相手にのみ有効。
あらゆる動作で動作キャンセルが可能で回避キャンセルが特に早い特徴がある。
連続で使っても先に出した機雷は消えないが、8個出現している場合は最初のものから消えていく。
爆発した場合、近くの機雷が誘爆される。
毎回機雷の出現、移動パターンは変動する。
吸引特性も地雷と同等で、アシスト追撃派生から使えばそれなりの確率でヒットする。2発両方クリティカルした時の威力はまさに破格。



  • 光の紋章(空中)
横向きの紋章を発生させる中距離攻撃。反応範囲に入ると光弾が発射される。紋章は相手に向き続ける。

ある程度近い間合いで出すと使用後すぐに弾が出るため、純粋な中距離戦攻撃としての用途もある。
発射された弾は壁を跳ね返ってしつこく残り続けるため、狭いマップでは適当に撒くだけで脅威となる。
技の出現時間は15秒。


HP攻撃

技名 習得Lv 空/地 タイプ 相性 補正 EXフォース 発生F(60F換算) 使用CP(マスター後) マスターAP
フレア(地上) 初期 地上 魔法 遠隔強 HP 20 発生:29F 声:27F 30(15) 130
フレア(空中) 初期 空中 魔法 遠隔強 HP 0 発生:29F 声:27F 30(15) 130
いんせき(地上/空中) 19/36 地上 魔法 相性なし 各3.HP 各0.0 発生:521F 声:3F.169F.301F.429F.523F 30(15) 130
メランコリアの檻(地上/空中) 13/28 地上 魔法 相性なし HP 各6 設置:25F 発生:反応後45F 声:3F 30(15) 130

HP攻撃解説


  • フレア(地上)
青き光塊を発生する中距離攻撃。追尾しつつゆっくりと相手に向かう。

相手に反射されると自分に向かってくるため、ボムアタックが無いとすごく危険。
弾きに来た相手を拘束するように罠を設置するなど、相手の行動を読んで行動するとよい。
敵が魔法系なら、適当に撒くだけでも盾として使えなくも無い。遠隔弱の場合は必ず正反射する。
13,3秒経過するか、壁や相手に当たった時に爆発する。空中フレアと共存可能。
球体による接触と爆発接触は別になっているため、爆発判定が当たる前に回避すれば被弾せずに消すこともできる。
皇帝の地上HP攻撃の主力。



  • フレア(空中)
赤き光塊を発生する中距離攻撃。僅かな時間相手を追尾した後、その場に一定時間固定される。
追加効果:激突(下)

地上版と違い自分に反射することはなく、消滅するため気軽に出せる。
本作で激突効果が付与されたため、今までよりも気軽にダメージを増やせるようになった。
いんせきの布石としても、フレアが先に当たった時に激突の吹き飛ばしで距離を稼げるのも強い。
地上フレアと同様に遠隔弱の場合は必ず正反射する。
13,3秒経過するか、壁や相手に当たった時に爆発する。地上フレアと共存可能。
球体による接触と爆発接触は別になっているため、爆発判定が当たる前に回避すれば被弾せずに消すこともできる。。




  • いんせき(地上/空中)
長い詠唱で巨大隕石を呼ぶ遠距離攻撃。アナログパッドで移動できる。
追加効果: 魔法ガード/吸引/激突(下)

約9秒という全技の中でも屈指の所要時間を誇る技。詠唱8.67秒間の壁は果てしない。
詠唱中はいつでも回避キャンセルが可能。
浪漫溢れる大技だが発動すればほぼ必中という特性から、入れておいて損はない。
詠唱が完了した瞬間、完全無敵状態になる。
EXコアを敵が取りにいった時や、次元城(真)で急にマップが現れて迂回しなければ接敵できない状況等では特に有効。
本作で付与された魔法ガード特性もあり、一部のキャラはカスタマイズ次第ではほぼ詰む可能性すらある。
地上版と空中版で性能に違いは無いので基本的に空中版だけで事足りるが、一応地上版には魔法ガードで回避狩りを防ぐという用途がある。
発動を狙うというよりは、相手を誘う技である。
いんせきの回避キャンセルループでのアシストゲージ効率はトップクラス。



  • メランコリアの檻(地上/空中)
目立たない光の罠を設置する近距離攻撃。相手が近づくと大爆発を起こす。
追加効果:吸引

吸引は罠発動時と仰け反りの2つに対応している。
発生保障持ちなので、相手の近接攻撃に合わせてカウンター攻撃覚悟で繰り出すとだいたい当てられる。
かなり持続がいやらしく、適当に撒くだけでも敵の動きを制限できる。
複数の共存が可能だが、3つ出ている場合は最初の檻が消える。
出現時間は13,3秒。
地上版と空中版で性能に違いは無い。

アシストアタック

技名 BRV/HP 追加効果 発動条件 発動位置 タイプ 相性 補正 発生F(60F換算) 備考
雷の紋章 BRV 吸引 自分 が地上 自分 の斜め後方(遠) 魔法 相性なし 2*17.6
機雷 追撃
吸引
自分 が空中 相手 の斜め前(近) 魔法 遠隔弱 各35
フレア(地上) HP 自分 が地上 自分 の斜め後方(遠) 魔法 遠隔強 HP
フレア(空中) 激突(真下) 自分 が空中 相手 の斜め前(遠) 魔法 遠隔強 HP

EXモード

地獄の力!
原作最終戦、地獄の力を得た皇帝に変身する。原画に忠実で服装まで違う。

EXボーナス:
リジェネ :徐々にHPが回復する。
クリティカルアップ :クリティカル率が上昇する。
ブラッドマジック :HP攻撃でダメージを与えるとその分こちらのHPが回復する。

EXバースト

絶対支配 」→「 誘惑 」or「 たつまき
威力補正 バースト突入 フィニッシュ 属性
6.13 0~2HIT!:3*8
3HIT!:3.7*7
4HIT!:3.9*7
誘惑:16*4.17
魔法

コマンド:うっすらと画面に半透明の方向キー4つと○×□△ボタンのマークが映る。どれか1つが光る(不透明になる)ので、同じボタンを押せば成功。間違ったボタンを入力した場合も中断されず、成否にかかわらず5回まで入力できる。
制限時間内に5回入力し全て成功すれば「誘惑」が出るが、1回でも入力に失敗すると最後の攻撃は「たつまき」になる。
前作では失敗すると6回目の入力チャンスがあったが、今回は無くなった模様。

コンボ・連携

  • 雷の紋章→各種攻撃
皇帝の基本。雷の紋章が最大何回命中するかを覚えてから追加攻撃を入れるとより多くのブレイブを奪える。
候補としては
地雷・機雷   ダメージ重視
光の紋章(空中)遠距離時
ボムアタック  EX回収
フレア     確定HP命中。空中フレアなら真下激突でアシストでの追加攻撃も可能
が挙げられるだろう。

  • 雷の紋章→スティックボム→各種攻撃
壁が近くにあるときに狙いやすいコンボ。紋章の攻撃判定終了後の硬直に組み込む。
壁が奥にある場合はジャンプしてから、背後にある場合は前回避してから放つのが定石。
壁が無い場合でも前回避してから地上に向けて放てば繋がるが、難易度は高い。
スティクボム拘束中の攻撃候補は機雷・フレアなどが挙げれれる。


  • フレア(空中)→いんせき(空中)
赤いフレアの中、ないしフレアを盾にする位置取りでいんせきの詠唱を行う。
空中フレアの寿命は短いが、固定された位置からはまったく動かないため地上フレアよりも安定する。
ステージの天井付近だと成功しやすい。
ラフディバイド等の高速突進近接強には要注意。


リンク名?
コンボ参考動画をここにのせておく
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15554640

フォーム

  • アナザーフォーム
白銀の皇帝
モノトーンカラーに変化
モンスター「こうていののろい」か、天野氏の絵のカラーをモチーフにしたものであると思われる

  • サードフォーム
紫紺の衣
PS版FF2のムービーで使用された紫紺の衣装に変化
EXモード化しても、背中の骸骨が現れないのが特徴である

  • フォースフォーム
善の皇帝
GBA版FF2に収録された追加シナリオ「Soul of Re-Birth」に登場した、「善い皇帝」の姿
六枚の羽を持つなんとも神々しく豪華な姿だが、EXモードに入ると背面の金飾が増えてさらにパワーアップする
長らく待たされていたが、7月6日より配信開始。300円

攻略スレ






|