概要

アクションバトルが苦手な人のためのスタイル。
オプションで「アクションバトル」と「RPGスタイル」を切り替えることが出来る。
前作のコマンドバトルよりさらに簡単に、直感的に遊びやすくなった、とのこと。
「○たたかう」や「×ぼうきょ」など、コマンドに応じたボタンを押すと
操作キャラクターがその指示に対応した行動をとる。
サポートアビリティの「RPGスタイル+」で、RPGスタイル時コマンド決定直後に対象の行動を起こすようになる。
余談だが、オプションのバトルチュートリアル28~30はこのモードを選択しない限り出現しない。

コマンド

○たたかう:ブレイブ攻撃。攻撃が届く距離まで自動で接近する。
△いどう:一定の距離を保つことが出来る。EXコアが出現した場合はEXコアを取りに向かう。
□ひっさつ:HP攻撃。たたかう同様、敵に自動で接近する。
×ぼうぎょ:防御する。こまめに防御するのが重要。

LとRでコマンドリスト切り替え。
Lでアシスト系のコマンドになる。「アシストB」でブレイブ攻撃、「アシストH」でHP攻撃。
むろんアシストゲージが溜まっていなければ選択不可。
Rで「○しょうかん」(召喚獣)と「□(各キャラのEXモード名)」(EXモード)
R+L同時押し(若干Rを早めに押す)で「にげる」になって、回避モードに移行しガン逃げする。

追撃時は瞬間的にコマンドが変化し、アクションバトル時と同様の入力を求められる。
キャラクターの移動は完全に自動。
○たたかうジェクトラッシュorジェクトストリームがヒットしてから□ひっさつに切り替えると高確率でジャストコンボしてくれる!

|