市民のための自由なラジオLIGHT UP! 第50回、今週はジャーナリストの今西憲之さんの司会で東京の自由な隅田川スタジオから放送されました。

市民のための自由なラジオLIGHT UP! 第50回、今週はジャーナリストの今西憲之さんの司会で東京の自由な隅田川スタジオから放送されました。今西憲之のまいどおおきに、です。

 今回のテーマは徹底究明、アッキード事件((c)山本太郎氏)、森友学園の問題、民進党福島伸亨(のぶゆき)議員がスタジオで出演、ジャーナリストの田中龍作さんが電話出演されました。元経産省の官僚でもある福島氏の観点からアッキード事件を斬られます。自由なラジオで、昨年11月に、森友学園問題を最初に電波で取り上げて(西谷さん司会、白井聡さんゲストの会に、木村真さんを出した)、国会でも大きく報じられて、大疑獄事件になる可能性があり、今西さん3月2日に議員会館に福島氏を訪ねて、さらに、田中さんのお話、塚本幼稚園の保護者の声(プライバシー保護のために、声は加工されています)も報じられます。

(収録は3月2日で、その後の状況はフォローできていないとのことです)

 今回はLIGHT UP!ジャーナルはお休みです。

 まず、福島議員のお話、茨城県出身、1区で2期目、経産省でエネルギーを鴻池氏とやり、今回の放送は森友学園とASS夫妻、財務省の関係を福島氏が追及しており、大阪府豊中市、伊丹空港から数kmのところの8700平米の土地、2015年に借地→国有地翌年に売却、1.34億、ところが隣の土地を豊中市が2009年に14億で購入されて、この問題は価格が公表されず、随意契約では公表しないといけないのに、これのみ公表されない→調べたら評価額の1/10、怪しいと思い、福島氏は役人で、今回は前例のないことをやり、何か力が働いていたか、経産省から見たら、財務省は日本一ケチな役所、しかし国民の財産を最も高く売るべきで、こんなことはよほど大きな力がいる、チンピラ議員なら話にならず、調査を始めた。

 自民の鴻池氏が、籠池からこんにゃくを出されて突き返して、口利き依頼を受けており、福島氏、毎日鴻池氏と一緒にいて、彼は金を受け取らない、資産は8万、ダチョウの特区を鴻池氏と見て、8人受け取ったら資産倍増、金には潔白で、しかしこれは鴻池氏が言っても財務省は動かず、もっと大物の力が必要で、野党も調査して、マスコミも調査するが、政府が調べるべき、安倍晋三小学校として寄付金を集めており、役人と政治家の関係、迫田氏は参考人招致を求めて、聞き取り調査をして、10億の土地が1/10になった疑念を晴らすべき。

 10億の土地がなぜ1/10になったか、ゴミがあると財務省、近畿財務局は撤去費用を8億と見積もり、評価額は9.56億、1.34億で森友学園は土地をGETし、しかし福島氏、ゴミはヒ素、鉛があり、その撤去費は工事した人に国から払い、すでに1億以上国は森友学園に払う→さらにゴミが出てきたと森友学園は言うものの、何のゴミがあってか、情報は開示されず、8億は杭を9.9m打つためのもので、校庭は4m→ダンプカー4千台の大工事になり、福島氏、ゲートボールしている周囲の方に聞いても、もちろんダンプ4000台など来ておらず、近隣のマンションの住民も、9.9mの工事はしていないと証言し、これらはウソで、今西さんも、ダンプ4000台なら大渋滞で住民のクレームが来ると言われました。

 そして、昭恵氏が、塚本幼稚園に何度も行き、小学校の名誉校長になり、安倍晋三記念小学校と名乗る予定で、籠池氏は昭恵氏に、安倍晋三記念小学校の内諾を得て、寄付を募る用紙も配布して、これで寄付を集めるのは、2014年、ASS(Abe Shinzo Shusho(c)想田和弘さん)が総理で、総理就任前に記念小学校としていただけでなく、これは詐欺であり、安倍晋三記念小学校を作ると言って寄付を集めたら詐欺で、森友学園は資金がなく私学審議会から問題視し、寄付金が集まるかが学校の成立する鍵で、それで総理(就任後)の名前を使ったら詐欺であり、ASSは訴えるべき。

 ASSは法的措置を取らないと、菅氏のことを出して逆切れしたが、訴えない=共犯であり、白黒つけた方が総理のためであり、そして財務省と近畿財務局、大阪府の対応が、近畿財務局が押し切り、安倍晋三記念小学校のためか、森友学園寄りにやっており、トラック1台分の書類提出、義務教育で、通帳など慎重に調べて認可するのが学校なのに、今回物分かりがよく、学校を作るのに基準がとても厳しいのに、籠池氏はそれを易々と突破、お金も分割で、今は籠池氏黒字、自分の懐も痛まない&補助金ももらえて、こんなおいしい話が籠池氏のみにあるのはおかしい。

 今西さん、大阪府が私立の設置基準を緩めて、タイミングよくやっていると言われて、籠池氏は絵を描けるタイプではなく、大きな力が働いているか、福島氏、麻生氏は適切と言うものの、異例なもの(今回が初)をいくつもできるのは役人だけで、役所がアドバイスをしていると思い、補助金ももらい、分割払い、借地→買う、ゴミの出るタイミングも良すぎて、本当にゴミはあるのか、民進党の視察で、取るまでもないゴミであり、そして財務省が、ゴミの有無を確認しておらず、土地は国民のもの、財務省の役人のものではなく、損をするのは国民で、この件のみおかしく、瑕疵担保条項で8億引いたと言うものの、こんなことを許したら、商品を買って傷があったら値引き、これはその筋の人のやることで、これを認めたら、国は全て値引きを求められて、おかしいし、仮にそれなら違う契約で、ゴミの撤去費用をちゃんと算出すべきで、共産党宮本氏の追及で、2回目のゴミの出ていないときに、ゴミの撤去費用は10億以上となり、そうなったら土地より高くなり、これは初めからこういうシナリオが出来ていたと思われて、前日の鴻池氏のメモもつなぎ合わせると、出来レースで、入口も出口も決まっており、最初から調査する気もなく、賃貸から売買、タダにするシナリオがあったと思われて、どこで誰が何をやったか役所が出さないと、疑惑は晴れない。

 鴻池氏の話もあり、森友学園と政界の問題も出て、あらゆることが森友学園の思うままであり、福島氏、国会でどう追及するか、衆院は予算が通過して、総理に聞けないが、参院で、籠池氏と昭恵氏、迫田氏らを参考人招致すべきで、天下り問題も政府で調査してやるべきで、福島氏は文科省の委員会などで追及したく、この瞬間も新しい情報が寄せられて、新たに加計学園の件もあり(週刊朝日が報道)、これは籠池氏や森友学園のみではなく、国有地を特定の人に学校を作らせる場合に、便宜を図る構図があると仮説を立てて、何か大きな力があると思われるのです、以上、福島氏のお話でした。

 皆様に、自由なラジオへの寄付をよろしくお願いします。

 ここで音楽、東日本大震災の被災地はまだ寒く、22年前の阪神・淡路大震災の被災地で流れた、春よ来い、松任谷由実さんの曲です。



 そして、ジャーナリストの田中龍作さん(http://tanakaryusaku.jp/ )のお話、お電話での参加で、瑞穂の国小学校、地中からのゴミの問題、田中さんは現地取材されて、ゴミがあっても8億、ダンプ4000台のものはなく、そんなものは掘り返されていない、住民も異口同音に言う。ゴミ撤去と言うものの、仮置き、掘り返しをしているが、建築廃材など、田中さんがブログに上げておられるように小さいもので、2/18に民進党の現地取材の際に、森友学園が仮置きした土地は高さ5m、豊中市の環境課が認めており、民進党の玉木氏が追及する前に、建築廃材がむき出し→玉木氏の追及後、森友学園は仮置き(1年)を搬出しており、今西さん、1年も仮置きするかと言われて、田中さん、追及の後で処理をしていると言われて、現地のゴミの模様は、ちょこちょこ、生活廃材、建築廃材でそれほどの量ではなく、8億も撤去にいるのかと今西さん聞かれて、田中さん8000万円も要らない、高さ数mで大して掘っていない。

 地元の人がなぜ執念深く見ているが、ここは区画整理で、文化住宅の人たちが立ち退きさせられて、阪神・淡路大震災の仮設住宅もあり、区画整理で家を立ち退きされて、その理由は公園ができるからでそれで区画整理に同意→そこにいわくつきの学校が出来て、住民はそれに怒り執念深く見ており、豊中市の業者からのヒアリングと、田中さんの住民の取材は一致しており、撤去すべきゴミはなく、ゴミが出るとして枠組みが出来て、玉木氏の追及で、悪臭のするゴミがあると言うのは、あそこはどぶ川で、昔は何もかも捨てて、悪臭がして当然であり、ここにお金をかけて除去すべきものではなく、田中さんは、森友学園を優遇する枠組みがあったと思われる。

 鴻池氏の名前も出て、これからまだ広がる模様で、田中さんは「これはまだ疑獄の入り口」、奥に巨悪があると言われて、田中さんも寄付を募って活動されて、今西さん、またスタジオに来てほしいと締めくくられました、以上、田中さんのお話でした。



 さらに、森友学園のルーツは1956年創設の塚本幼稚園にあり、1971年に学校法人になり、塚本幼稚園は学校法人の資格を持つ初の幼稚園で、教育勅語を柱、軍歌などの指導が幼稚園児に適切なのか、今西さんは塚本幼稚園に子供さんを通わせている親御さんの話を取材されました。

 塚本幼稚園は、保護者に、中国人、韓国人は悪者と教えており、帰化されている韓国人の方に、炭酸飲料を飲ませているとなど誹謗中傷、差別になると抗議したら、副園長から手紙、中国人、韓国人は嫌いと言われて、子どもを退園させて、子どもも、食事中にお茶を飲めず、幼稚園では食事に飲み物は出さず、昔の海軍のやり方で、喉が渇いて、幼稚園児は飲みたいのに、トイレに頻繁に行くからとダメ、夏も水筒から水が減らず、おもらししたら、2歳の子供なら失敗して、お尻を叩かれて、替えのパンツをカバンに入れず、赤ちゃんのように謝らないと替えのパンツをもらえず、食器の入っている排泄物のついたパンツを入れさせられる。

 教育勅語は理解させず暗唱させているだけであり、教育勅語の書かれたせんべいを買えと言われる、教育勅語、軍歌について、この方は右でも左でもないが、嫌と言えないものなのです。

 今西さん、保護者の協力で取材されて、他方塚本幼稚園を取材、籠池氏も取材して、教育はされていても、保護者の意見を聞くと、幼稚園の教育として、疑問を持たずにはいられないと言われるのです。



 今週の内容、今西さん、3/2に収録で、森友学園の問題は日々動き、放送時に事実関係も変わるかもしれない、しかし政権を揺るがすかもしれない問題を、自由なラジオが最初に放送したもので、自由なラジオはマスメディアの放送しないものにこだわると締めくくられました、以上、今週の自由なラジオでした。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。