京阪神「市民活動」掲示板 2015年3月22日作成版

◆本掲示板は、「護憲円卓会議ひょうご」ネットが作成したもので、赤字は 《106》号 2015/3/22作成版 で初めて掲載した分です。この掲示板はそのまま転載可です。活用して下さい。 
◆護憲ネットひょうごMLへ参加希望の方は、minami2satou@kxa.biglobe.ne.jp 佐藤までメールを下さい。 既にMLに参加されている方から、集会案内等をMLに投稿する際は、直接に goken-net-hyogo@freeml.comに送信願います。 
◆次回は 《107》掲示版を2015年4月22日頃に発信しますので、各地の集会情報を早めに寄せてください。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆【「辺野古新基地建設の中止を!安倍政権にNO!」 第6期沖縄意見広告の募集】◆ 5月~6月に沖縄紙、国内紙に意見広告を掲載 個人1口1000円(できれば2口以上)、団体1口5000円(できれば2口以上) 振替口座番号=00920-3-281870 口座名「意見広告」 締め切り=4月末日(予定)  <呼び掛け 第6期「沖縄意見広告」運動 06-6328-5677(関西)>
◆ 【古本市への協力をお願いします】 ◆ 昨年の売り上げは、約33,000冊、3,999,812円、10名の留学生に月額5万円(年額60万円)を支給。原資は古本市の売り上げと寄附金によって賄われます。 <古本の回収>3月1日から3月31日 郵送または持参でお願いします。  送付先〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 神戸学生青年センター 078-851-2760。本の種類:基本的に問いません(絵本・マンガ・洋書も可)。辞書、新しい本大歓迎。CD、DVDもあつめます(ただし、VHS、TV番組録画、コピーCD・DVDはお断り)。雑誌・参考書・コンピュータ解説書・文学全集・百科事典、汚れ破れのひどいものはご遠慮ください。 <古本市>3月14日~5月15日 9:00~22:00 学生センターフロアー(期間中休みなし)<主催 公益財団法人 神戸学生青年センター 館長 飛田雄一 ホームページ http://ksyc.jp/ e-mail info@ksyc.jp
◆3月24日(火)  学習講演会 「国民主権を取り戻す選挙制度・政治制度」  18時30分~ 神戸市勤労会館308号 講師 上脇博之(神戸学院大学教授) 民意を歪曲する選挙制度のもとで如何に主権者として投票するか 資料代500円 <主催 兵庫県労働組合総連合・勤労者学習協議会 078-335-3770(兵庫労連)>
◆3月24日(火)  市民社会フォーラム第142回学習会 橋下維新から大阪を取り戻せ!! 講演会  18:30~20:30 クレオ大阪中央 セミナーホール(地下鉄谷町線天王寺前夕陽ヶ丘駅 1・2出口北東約3分) 講師:浅野秀弥(「私が(政治家)橋下徹をつくった張本人、申し訳ございません!」と、橋下徹氏を大阪府知事選に引っ張り出した一人として謝罪し、全力で反維新・反都構想の超党派での運動にあたっている「大阪都構想はいらない…民意の声」代表) 参加協力費 1000円 協賛 新聞うずみ火
◆3月24日(火)  三里塚裁判; 団結街道裁判 10時30分 千葉地裁、 同日 やぐら裁判 11時 千葉地裁 傍聴支援のお願いです。
◆3月24日(火)   「侵略表現を消すピースおおさかを問う」 「憲法と集団的自衛権」2題講演会  18時15分~ エル大阪708号室(地下鉄・京阪天満橋駅西数分) 講師は気鋭の憲法学者・木村草太(首都圏大学・東京准教授)~気鋭の憲法学者木村さんに「自虐史観を言う人を相手に、歴史問題についてどうコミュニケーションをすればよいか」を語っていただきます 資料代 800円(学生500円)<主催 ピースおおさかの危機を考える連絡会 080-3822-0404>
◆【食料環境セミナー2015・1月~3月 シリーズ・これからの農業を考える】◆  3月25日(水) 「生産者と消費者の交流を通じて共に創る産直」 斉藤文子(NPO法人小田原食とみどり事務局長) 10時30分~12時  会場:神戸学生青年センター  <主催 神戸学生青年センター 電話078—851-2760>
◆3月25日(水)  「表現の危機と集団的自衛権」 講演会  18時30分~ 大阪市立北区民センター(JR天満駅西南3分) 講師 半田 滋(東京新聞編集委員・論説委員) 質疑応答後、 JR大阪駅前街頭宣伝弾圧事件弁護団&当該者アピール 終了21時。 集会成功のため賛同を要請 個人1口1000円 振替00960-6-329403加入者:関西大弾圧救援会(「3.25賛同」と明記を、賛同者は参加費不要) 参加費500円 <主催 関西大弾圧救援会、がれき弾圧救援会 http://blog.goo.ne.jp/kansai-dan
◆3月26日(木)  戦後70年「侵略の歴史を考える」 学習報告会  18時30分~ 垂水勤労市民センター3階美術室 報告 上田雅美(日中友好協会兵庫県連絡事務局長) 資料代500円<主催 日中友好協会垂水支部078-412-2228>
◆3月27日(金)~4月2日(木)  福島原発事故で汚染された人達のための 第7回宝塚春休み保養キャンプ  宿泊場所 カトリック黙想の家(宝塚市売布山手町)、高野山真言宗・西光院(宝塚市小林) 受け入れ数:子ども10人、保護者5人 参加費一泊1500円(子ども交通費は、主催者負担、保護者には1万円補助) 連絡先090-1892-0524(蒲牟田) <呼びかけ キャンプ実行委員会 事務局長 蒲牟田 宏 Fax0797-86-501 Blog http://takarazukacamp.blog.fc2.com/
◆3月28日(土)   学習会「福島原発事故から4年-今は福島のこと、明日はあなたの街のこと」  13時半~ イーグレ姫路4F会議室 報告①今は福島のこと、明日はあなたの街のこと 福島原発避難者 木田節子 報告②母体血検査と原発  古井 正代 <主催 脱原発はりまアクショe-mail:hssss461@ybb.ne.jp(菅野逸雄)>
◆3月28日(土)   第33回メディアを考える市民のつどい 言論・報道の自由、大学の自治への攻撃 許さない!
(札幌)北星学院大学問題 と 朝日タタキ  13:00開会13:30 兵庫県学校厚生会館2F(JR・阪神元町駅東口から北1分) 講演「『慰安婦』記事 ねつ造ではない」 植村 隆 (元朝日新聞記者、北星学園大学非常勤講師)、「ネット右翼の実態と背景」 阪口徳雄 「電凸(電話突撃)による北星学園大学抗議」告発事件弁護団、「新聞とメディアを取りまく環境と、朝日新聞、 植村バッシングの背景」 日比野敏陽(前新聞労連中央執行委員長) 参加費 1000 円(学生500 円) <主催 NHK問題を考える会(兵庫) T・F 078-351-0194>
◆3月28日(土)  阪神淡路大震災、東日本大震災から教わるもの  14時~ 西宮市立越木岩公民館 講師 豊原大成(浄土真宗本願寺派西福寺住職・全日本仏教会元理事長)「命を考える~阪神淡路を経験して」、 岩田伸彦( 阪神淡路大震災救援・復興兵庫県民会議事務局長)「社会的支援を考える」  資料代500円<主催夙川・北夙川・甲陽園 9条の会0798-73-2393>
◆3月28日(土)   「大阪市をなくすな、特別区設置に NO !」 パレード  12:30受け付け開始 集合場所:中の島公園女神像前  街に出て歩きながら特別区設置についてNOを訴えます。私たちと一緒に、大阪を目覚めさせましょう! 呼びかけ 「民意の声」は、大阪市を廃止し特別区に分割する「大阪都構想」や橋下徹市長の政治手法に反対する首長や議員などが賛同して発足した団体です。集会には都構想に反対する自民党、民主党系、共産党の市議団幹事長も参加  https://www.facebook.com/events/365041600364517/ <運営 「 大阪市がなくるで!えらいこっちゃの会」 >>
◆3月28日(土) ―戦後70年、日韓基本条約50年にあたって―日韓の「和解」のための歴史認識とは  13:30~17:30(開場13:00) 龍谷大学 アバンティ響都ホール(京都駅八条口南側すぐ アバンティ8F) <第1部 基調講演 13:35~15:00> 『架橋のない2つの日韓協定―1910年 併合条約と1965年日韓協定―』 李泰鎭(イ・テジン)(韓国・ソウル大学教授、韓国近代史)  <第2部 パネルディスカッション 15:15~17:30>『日韓の「和解」のための歴史認識とは』  【パネリスト】 韓国側:李 泰鎭(ソウル大学教授、韓国近代史)、日本側:戸塚 悦朗(元龍谷大学法科大学院教授) 「歴史認識と日韓の『和解』への道―安重根東洋平和論研究は、日本を孤立から救うか?-」 、 平田 厚志(龍谷大学名誉教授) 「朝鮮侵略と真宗僧の戦争責任」 参加費 500円 <主催 龍谷大学社会科学研究所付属 安重根東洋平和研究センター 安重根東洋平和論研究会 立命館大学コリア研究センター  連絡先:龍谷大学経営学部 重本研究室 Tel 075-645-8630 or 8519>
◆3月28日(土)   第135回月例研究会 京都フィールドトリップ 見学:京都市人権展示施設「ツラッティ千本」企画展「忘れがたき ふるさと  2011年3月11日から4年」  10:00~12:00(現地集合・解散、 9時15 阪急京都線「大宮駅」改札口集合もあり) 場所:ツラッティ千本(京都市北区紫野花ノ坊町23-1)075-493-4539 解説・ガイド:古川 豪(ツラッティ千本) 京都市内における被差別部落の形成や都市計画、在日朝鮮人の混住の過程などを学ぶ。参加費:1000円・学生500円・高校生以下無料・交通費は各自負担、 【要予約】先着20名様 <主催:コリアン・マイノリティ研究会 090-9882-1663 http://white.ap.teacup.com/korminor/
◆【持参弁当を食べながらの土曜ランチサロン2015】◆ 3/28(土)「中国・紹興の歩き方」任偉凱(六甲奨学基金奨学生)、 4/18(土) 「ウランバートル&フフホトの歩き方」フフデルゲル(神戸定住外国人支援センター) いずれも11時30分~13時 会場:神戸学生青年センターキッチン付会議室 弁当各自持参、味噌汁・お茶は主催者で準備します。 参加費無料<主催 神戸学生青年センター 電話078—851-2760>
◆3月28日(土)  革新は生き残れるか PartⅦ 続・だれが安倍政権の暴走を止められるか  13時~17時  京都産業会館2階第3会議室(京都市・四条烏丸南西角・京都市営地下鉄「四条烏丸駅」上)  講演「資本主義の発展をどうとらえるか-主体の成熟に注目して」 石川康宏(「憲法が輝く兵庫県政をつくる会」代表幹事・神戸女学院大学教授) ~ 昨年総選挙公示直前に同じテーマのシンポ開催、今回は、ますます暴走を続ける安倍政権に対し、どのような政治勢力が、どのようなスタイルで、何を核にすえて結集するのか。 その前提となる「現状認識と結集のための課題」を、沖縄の経験などをもとに討論します。 ・コメンテーター:星英雄(連帯・共同21・元赤旗編集部記者)「沖縄から何を学ぶか」(仮題)、 松本誠(明石市「市民まちづくり研究所所長」元神戸新聞記者・編集局調査研究資料室長)「中央政府を変える地方の砦」へ、地方分権時代のうねりを起こそう—、 堀雅晴(立命館大学法学部教授)「(検討中)」。 資料代 500円 <主催 りぼんネット(代表 碓井敏正)連絡先 rebornnet21@gmail.com
◆3月29日(日)  子どもたちに危ない教科書は渡せない!教科書問題学習会 14:00~ 大阪・箕面市立中央生涯学習センター  お話:相可文代(子どもたちに渡すな!危ない教科書・大阪の会) 資料代500円 <主催 教育が危ない!北摂連絡会 090-6329-7126>
◆3月29日(日)  公開講演会 戦後70年を問う日本国憲法~本当の「日本らしさ」とは?   13時30分~ エル大阪南館ホール お話し アーサー・ビナード~アメリカに生まれ育ち、日本を歌い上げてきた詩人が、この列島の言葉と文化の本質をさぐります 資料代1000円(大学生以下半額、介護者無料)  16時30分~ デモ<主催 止めよう改憲!おおさかネットワーク 連絡先 中北法律事務所 06-6364-0123>
◆3月29日(日)  今は「障害者」「福島」のこと いつかはあなた自身の街のことに―「安楽の全体主義」に抗う  13時30分~16時30分 マイドームおおさか第3会議室(地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」12番出口東北6分) 木田節子(フクシマ原発事故被災者) 古井正代(健全者社会の告発者) 斉藤日出ジ(元大阪産業大学経済学部教員) トークと対談 全体の話し合い 参加費1000円(避難者・介護者無料、事情のある方はご相談下さい) <主催 「いつかはあなたの」実行委員会 090-5040-6343(松尾)>
◆3月29日(日)   講演と証言の集い~語り継ぐ済州島4・3事件 14:00~ 大阪・KCC会館(地下鉄「今里」南10分) 講師:許榮善(ホ・ヨンソン、詩人・前済民日報編集副局長)  証言:高春子(コ・チュンジャ、子どものときに済州島4・3事件を経験) 参加費1000円 <共催 在日本済州4・3事件遺族会、済州島4・3事件を考える会・大阪 06-6754-4356>  
◆3月29日(日) 市東さんの農地取り上げ阻止! 第3滑走路計画粉砕! 3.29三里塚全国集会  12時~ 成田市栗山公園(市役所隣)全国からのご参加を <主催 三里塚芝山連合空港反対同盟 0476-35-0087 http://www.sanrizuka-doumei.jp/
◆3月29日(日)  シンポジューム:戦後70年 私たちの課題 ~ 憲法・左翼運動・東アジアの平和をテーマに  13時30分~ 会場:明治大学リバティータワー6階1063号教室  報告: ①「憲法はどこまで血肉となったか」浅井基文(広島平和研究所元所長)、 ②「戦後左翼の到達点、意義と限界」村岡 到((NPO日本針路研究所)、 ③「東アジア共同体構想の可能性」荒井利明(日本国際交流センター), 司会西川伸一(明治大学、政治制度研究センター) 資料代700円、懇親会:3000円事前申し込み必要(郵便振り込みを 「00170-6-708097」 「NPO日本針路研究所」まで)<共催 明治大学・政治制度研究センター、NPO日本針路研究所(03-5840-8525)>
◆4月2日(木)  添田孝史講演会(岩波新書『大震災と原発 警告を葬った人々』著者) 18時~ 兵庫県弁護士会4階講堂  「原発と大津波 警告を葬った人々」を読んでいると、ため息ばかりでます。なんということでしょうか。命への思いが欠落している人々・・・ 託児もあります、是非来て下さい。<主催 兵庫県弁護士会>
◆4月3日(金)  連続セミナー「在日コリアンとは」第一弾 『「オンナ」が斬る!在日コリアンと差別』  18時30分より エルおおさか6階大会議室  講師 辛淑玉(ヘイトスピーチと闘う「のりこえねっと」共同代表) 「共生」が大切な課題となっているいま、私たち自身の「人権」についての視点を改めてとらえ直したいと思います。参加費:1000円(センター会員無料) <主催:コリアNGOセンターhttp://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
◆4月4日(土)  パギやん(趙博)ライブ&トーク「絶望の淵に立って不急・不休の“老人革命”」 14:00~ 高槻市民会館206号(阪急「高槻」南5分)<主催 山田さんを支える市民の会>  『「日の丸・君が代」強制反対・不起立処分を撤回させる大阪ネットワーク』関係裁判日程 :4/13(月)佐藤さん豊中市公平委員会(14時~)、5/21 (木) 同 (14時~)、 4/18(土) 「井前処分を撤回させる会(仮称)」結成集会(13時半~、エル南館ホール)、 4/20(月) 不起立解雇撤回裁判(10時~)辻谷さん減給取消裁判(11時~)藤さん第4回裁判(15時半~)→以上、いずれも地裁809
◆4月5日(日)  在日外国人問題オープン学習会「飛田雄一という生き方~神戸学生青年センターを拠点に取り組んだ人権活動~  14時~17時 神戸学生青年センター(阪急電鉄六甲駅北200㍍) 講師 飛田雄一(同センター館長) 同センタ-での食料管理・朝鮮史・キリスト教をテーマにしたセミナーは40年も続いており、40周年を迎える当人権協会も同センターと共に活動してきたことも少なくない。広く「人権」を課題に取り組まれた道のりを話して貰います。 参加費無料 <主催 兵庫在日外国人人権協会 T/F06-6492-3272>
◆4月5日(日)  市民社会フォーラム第141回学習会 科学と平和ー科学者と市民のネットワークに向けてー  14:00~17:00 元町会館「黒の小部屋」(元町映画館の2階) ゲスト 坂東 昌子(NPO法人知的人材ネットワークあいんしゅたいん理事長)、 泥 憲和(元自衛官・防空ミサイル部隊所属) 参加費 1000円 定員20人 <主催・お申込み・お問い合わせ先 市民社会フォーラム civilesocietyforum@gmail.com
◆4月5日(日)  フクシマを 「核時代」の終わりの始まりに   13時30分~16時30分 大阪市立総合生涯学習センター第1研修室(大阪駅前第2ビル5階)  1部:ビデオ「証言」上映、 基調報告「救援関西の課題」  2部:詩の朗読、 特別講演「被爆者医療に拘わってきた医師の思い」村田三郎(阪南中央病院副院長)、対談:村田三郎×振津かつみ(救援関西・事務局)、 討論・アピール 参加・資料代700円、学生500円<主催 チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西 0722-53-4644いのまた>
◆4月5日(日)  シンポジウム『朝日新聞問題を通して考える「慰安婦」問題と日本社会・メディア』   13:30~17:30  東京外国語大学・プロメテウスホール(中央線武蔵境駅で乗り換え⇒西武多摩川線・多磨駅4分) <シンポジウム> 歴史学研究者の立場から 松原宏之(『「慰安婦」問題を/から考える』編者、横浜国立大学准教授)、 法律家の立場から 伊藤和子(弁護士、ヒューマンライツ・ナウ事務局長)、  メディア関係者の立場から ジャーナリスト 青木理(『抵抗の拠点からー朝日新聞「慰安婦」報道の核心』著者)、 研究者 林香里(東京大学大学院教授、朝日新聞第三者委員会委員)、 ※特別発言(20分) 植村隆(元朝日新聞記者、名誉毀損裁判原告) 資料代:1000円(学生・非正規500円)<主催 呼びかけ人(50音順):内海愛子(恵泉女学園大学名誉教授)・大森典子(弁護士)・川上詩朗(弁護士)・金富子(東京外国語大学教授)・坂元ひろ子(一橋大学特任教授)・田中宏(一橋大学名誉教授)・中野敏男(東京外国語大学教授)・林博史(関東学院大学教授)
◆4月7日(火)   天皇のパラオ訪問反対4・7大阪集会~日本の戦争責任かき消す戦死者の慰霊・顕彰を許さない 18時30分~21時 エルおおさか(地下鉄谷町線・京阪「天満橋」7分) 講演「天皇の『慰霊』が戦争国家で果たす役割」 講師 辻子実(『侵略神社-靖国思想を考えるために』新幹社著者) 参加費1000円(経済的に厳しい方は受付まで) <主催  参戦と天皇制に反対する連続行動 電話・FAX 06-6303-0449>
◆【靖国合祀イヤです・アジアネットワーク:今後の口頭弁論の日程】 ◆  4月10日(金)  10時~ 大阪地裁202号法廷、 裁判傍聴は開廷30分前に正面玄関集合、抽選が有ります。 裁判終了後、 かみ砕き(解説)学習会   すぐ東隣の大阪弁護士会館920号室、 参加費無料「すっりしますよ」 <呼び掛け 靖国合祀イヤです・アジアネットワーク 06-7777-4925市民共同オフィスSORA内>
◆4月11日(土)  「小さき声のカノン~選択する人々」上映会と鎌仲ひとみさん(映画監督)講演会  ①上映10時30分~(2時間) 講演12時30分~(30分)、②上映14時~(2時間) 講演16時~(30分)、 会場豊中男女共同参画推進センターすてっぷホール(阪急豊中駅前エトレ豊中5階) 参加費:前売り1500円/当日一般1700円、学生1500円、中高生・シニヤー60歳以上1100円<主催 小さき声上映実行委員会 申込先movie@kamanaka.com 070-6987-8338(宮島)>
◆4月11日(土)  検証:イスラム国による日本人人質事件  14時~17時 クレオ大阪西(大阪市此花区西九条6丁目、西九条駅(JR環状線・阪神なんば線)約3分  講師:西谷文和(フリージャーナリスト)資料代1200円(読者1000円)<主催 新聞うずみ火 ☎06-6375-5561、Mail uzumibi@lake.ocn.ne.jp
◆4月11日(土)  市民シンポジュム 「次世代にどのような社会を贈るのか?」  12時30分~ 立教大学タッカホール(JR池袋駅北7分)  討論! 右派の異端者、左派の異端者 鈴木邦男(一水会最高顧問)、森中定治(綾瀬川を愛する会)、 講演を聴いて 田原総一郎(ジャーナリスト)、 対話に対するコメント 伊藤 乾(作曲・指揮者)、岩田 温(拓殖大学日本文化研究所)、野尻英一(自治医科大学准教授)、満田夏花(環境団体理事)、村岡 到(日本針路研究所理事長)、 討論対する印象 伊藤 誠(東大名誉教授)、宇都宮健児(弁護士)、紺野大介(創業支援推進機構理事長)、竹田茂夫(法政大学教授) 参加費無料・講演要旨集500円 申し込み:delias@kjd.biglobe.ne.jp(森中)まで <主催 日本生物地理学会 共催 立教大学理学部>   
◆4月12日(日)  防災訓練、総合学習、職場体験、進路説明会・・・ 自衛隊が浸透する教育現場~東京と大阪の実態~  14時~ エルおおさか南館101( 京阪・地下鉄谷町線天満橋駅西数分) 講演 「自衛隊の手法を取り入れる東京の教育行政」 永井栄俊(元都立高校教員。「高校生をリクルートする自衛隊、自衛隊の手法を取り入れる東京の教育行政」共著者、  報告 大阪府立高校、大阪市立小中学校の実態  参加費:500円<主催 子どもに「教育への権利」を!大阪教育研究会  メール:iga@mue.biglobe.ne.jp
◆4月17日(金)  『時事放談カフェ Vol.2「大阪都」構想ってなに?どう変わる?』  19:00~21:00 (open 18:45)
会場:英国屋 心斎橋本店(心斎橋駅より徒歩5分)http://www.cafe-eikokuya.jp/store/eikokuya.html、 5月17日「大阪都」構想の結果次第で大阪市がなくなる大事な住民投票に向けてのトークイベント~  <ゲスト>大阪自治問題研究所 森 裕之(立命館大学教授) <進行>TPP や水道民営化をウォッチ 武田かおり(AMネット事務局長)  参加費:お食事&ワンドリンク付き1000円(要申込み。締切4/15)、定員:35名、 ★申し込みフォーマット:お名前に当日連絡先amnetosaka@yahoo.co.jpまでメール連絡を、 食事メニュー(いずれか一つ)①焼きカレーのドリア②チキンときのこのドリア③英國屋 特製ビーフカレー④サンドイッチ(ミックス) <主催・お申込み NPO法人AMネットTEL:080-3773-2894>
◆4月18日(土) 【元教職員ひょうごネット 2015年講座②「熱くしぶとく、闘い続けているぞ」&「文科省:放射線副読本とは?」】13:30~16:30  兵庫勤労市民センター第1会議室  「日の丸・君が代」強制拒否、大阪の現状・「『放射線副読本』を読む」<お話> 松田幹雄(大阪市・中学校理科教員) 資料代 500円 <主催/憲法の改悪に反対する元教職員ひょうごネットワーク 連絡先:tel.0798-51-4575/090-1021-9885(石塚)>
◆4月18日(土)  市民学習会 『4年目の「福島の真実」 脱原発と核兵器廃絶の願いとともに』  14:00~16:00 兵庫県保険医協会5階会議室(JR・阪神「元町駅」東口から南10分 兵庫県農業会館西向かい 神戸フコク生命海岸通ビル 5F) 講師 野口邦和(日本大学准教授) 参加費 1000円<主催 非核の政府を求める兵庫の会 078-393-1833 shin-ok@doc-net.or.jp
◆4月19日(日)   済州島4・3事件67周年慰霊祭  14:00~ 大阪・生野区民センター 講演:金時鐘  コンサート:朴保 <共催 在日本済州4・3事件遺族会、済州島4・3事件を考える会・大阪 06-6754-4356> 
◆4月19日(日)  南堀江公園 トーク&パレード 愛と平和の女子パレ  14時~ 南堀江公園 (地下鉄千日前線櫻川駅25番出口北4分) 戦争あかん!と思う女子は、赤ものを身につけてあつまってな! サポーター「赤男」の参加・応援もお願いします。<主催 NO WAR by peace west women>
◆4月21日(火)  放射能社会を生きる連続セミナー第7回~エビと命とパプアニューギニア~  10時~12時30分(午前9:30開場) フォアベルクホール・VORWERK神戸ショールーム(078-221-8800東遊園地東向かい) 講師:武藤北斗(パプアニューギニア海産工場長・3児のパパ)~宮城県からの原発避難者でもある武藤さんに天然エビのお仕事を通して、かかわるすべての命を大切にする生き方のお話。~☆パプアニューギニア海産のエビ&コープ自然派さんのパンの試食付き。マイカップ・マイスプーン持参。定員:40名、参加費:一般600円 原発避難者 400円 就学前児童無料(お子様連れ歓迎♪)  問合せ先:高橋 090‐3652‐8652 ・小橋 kaorukobashi@hotmail.com<主催:さよなら原発神戸アクション http://sayogenkobe.blog.fc2.com/
◆4月24日(金)  ベトナム戦争終戦40年 戦争の記憶の語りと日本の原発輸出  18時30分~20時30分 元町映画館「黒の小部屋」(2階)  講師 伊藤正子(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科准教授)参加費1000円 <主催 市民社会フォーラム144回学習会>
◆4月25日(土)  狭山事件の再審を実現しよう 「無実の人が自白」何故?誘導?拷問?それとも…?  14時~ 小田公民館(JR尼崎駅北東3分)  講演「虚偽自白はこうしてつくられた」 浜田寿美男(奈良女子大名誉教授・狭山事件「取り調べ録音テープ」鑑定人)  お話:「たりまえの願いきっと届く」石川一雄・早智子(狭山・冤罪被害者、「一人から始める再審支援」ノジマカミ(Facebook狭山再審を実現しよう)管理人 <主催 実行委員会 狭山事件の再審を求める会釜が崎住民の会、同市民の会こうべ、同市民の会しが、豊中狭山研究会、Facebook狭山事件の再審を実現しよう(2/24現在参加5団体)>
◆4月25日(土)  『パレスチナと日本の今』  18時25分~(6時20分開場) ひと・まち交流館京都 第4・第5会議室(河原町五条下る東側 市バス「河原町正面」すぐ、地下鉄烏丸線「五条」駅10分075-354-8711  古居みずえ(ジャーナリスト) ガザ取材報告(スライド&トーク、45分)、 岡真理(京都大学教授)「パレスチナの今、中東の今、世界の今、そして日本の今」 (45分) 二人の対談と質疑応答・感想意見交流(50分) (21時頃終了) 参加費1000円、学生 500円 <主催:ピースムービーメント実行委員会、アムネスティ京都グループ、問合せ:TEL:090-2359-9278(松本)、メール anc49871@nifty.com(山崎)>
◆4月26日(日)  来夏参院選までの“1年半 どうする” 本気で考える集い  13時30分~16時 兵庫勤労市民センター第7会議室(JR兵庫駅北側3分) 昨11月~3月までに公明・民主・共産・社民四党代表を招き、その憲法観と護憲についての見解を聞き,意見交換を続けてきました。2/4安倍首相が憲法改正国民投票の時期を来夏参院選後と明言した今、来夏参院選までの“ 1年半”私たちは“どうするのか”、「護憲一点共闘」どう創っていくのか、についてつっこんだ議論をしたいと思っています。講師はいません、参加者みんなで話し合いましょう。心ある方々の参加をお願いします。 参加費500円 <主催 護憲円卓会議ひょうご T/F 078-733-3560 minami2satou@kxa.biglobe.ne.jp(佐藤)>
◆5月2日(土)  神戸憲法集会「戦後70年、日本国憲法のねうちを学ぶ」  13時30分~ 神戸芸術センター2階芸術劇場(JR三宮駅北徒歩15分、地下鉄新神戸駅南口東4分)  講演1:「日本は戦争をするのか―集団的自衛権と自衛隊」 半田 滋(東京新聞論説委員)、  講演2:「沖縄からみる日本の民主主義の現状と課題―主権・憲法・安保・基地・人権を検証する」 前泊博盛(沖縄国際大学経済学部教授)  会場費・資料代1000円(学生500円)  保育あり <主催 神戸憲法集会実行委員会 事務局 兵庫憲法会議 T:078-351-0677、F:371-7376>
◆5月3日(日)  戦後70年、今こそ憲法9条! ―許すな壊憲国民投票   13時30分~16時 神戸市勤労会館大ホール(JR三宮駅東南5分)  講演「沖縄から見える壊憲情勢」 屋良朝博(沖縄タイムス元記者、『砂上の同盟』で平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞を受ける) 他に課題別報告 参加費500円 集会後三宮をデモ行進をします。 <主催 ひょうご憲法集会実行委員会 連絡先 078-392-0820>
◆5月3日(日)    平和といのちと人権を!5・3憲法集会~戦争・原発・貧困・差別を許さない~  13:00~15:30 会場:横浜みなとみらい・臨港パーク(最寄り駅みなとみらい駅)  発言:大江健三郎・樋口陽一・雨宮処凛・落合恵子・香山リカ・澤地久枝ほか 音楽ライブあり ~今年の憲法記念日集会は、各課題を総結集し万単位の参加者をめざしたかつてなかったほどの大きな統一行動になります。 5月以降、安倍内閣が企てる戦争関連法制阻止の運動の最初の大行動で、会場は従来の日比谷ではなく、横浜臨港パークです。ご参集下さい。 参加無料 手話通訳あり <主催 実行委員会 連絡先:〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-21-6-301 03-3221-4668(市民連絡会)、03-3261-9007(憲法会議)、03-5289-8222(平和フォーラム) ~集会成功と新聞広告の費用のための賛同カンパ(1口1000円、できれば複数口、郵便振替口座:00160-7-586990 加入者名:5・3憲法集会)にご協力ください。>
◆5月4日(月・休日)  2015・5/4憲法集会 「憲法変えるな! ダメなものはダメ! 」  14時~ 伊丹ホール・大ホール(阪急電鉄伊丹駅すぐ) 講演Ⅰ:「7/1集団的自衛権閣議決定と改憲国民投票は戦争国家への道」 高作正博(関西大学法学部教授)、 講演Ⅱ:高橋源一郎(作家)「7・1集団的自衛権閣議決定と改憲国民投票」、 市民からのアピール、土井たか子(元衆議院議長)さんの志を受け継ぐイベント・展示など  前売り800円、当日1000円(学生・障がい者半額) <呼びかけ人 佐々木基文(宝塚宗教者市民平和会議代表・西光院名誉住職)、中川慶子(原発の危険性を考える宝塚の会)井下達雄(浄土宗大林寺住職、中村大蔵(社会福祉法人阪神共同福祉会理事長、他多数、連絡先 北上哲仁(川西市議、090-3613-7069>
◆【市民社会、フォーラム 第143・144回上映会 A『ミンダナオ子ども図書館の経験から』 B『レイシスト・カウンター』】  A:対談者:松居友(児童文学者、福武書店児童書部初代編集長、日本文芸家協会会員)×泥憲和(元自衛隊員、後工場経営、弁護士事務所勤務。『安倍首相から「日本」を取り戻せ‼ 護憲派・泥の軍事・政治戦略』著者  5月4日(祝・月) A: 14時~16:30、 B: 17時30分~20時30分  会場:いづれも ひと・まち交流館京都http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html 5月5日(祝・火) A: 14:00~16:30、 B: 17時30分~20時30分  会場:元町映画館2階 http://www.motoei.com/access.html  5月6日(休・水) A:14時~16:30、 B:17時30分~20時30分  会場:シアターセブンhttp://www.theater-seven.com/access.html  いずれも参加協力費 1000円、 申し込みなしでも参加できますが、人数把握のためできるだけ事前申し込みをお願いします。 civilesocietyforum@gmail.com まで
◆5月16日(土)  芦屋「九条の会」10周年記念のつどい 激論!「憲法9条」  13:30~16:10 芦屋ルナ・ホール(芦屋市業平町8-24)  第1部 平和を願う歌と紙芝居 *歌「合唱団 渚」(関学グリークラブ高等部OB *オリジナル紙芝居(まつだたえこさん)、 第2部 討論会 講師:政府中枢で日本の安全保障の現場を知り尽くし集団的自衛権行使容認は断固反対の柳澤協二さん(元内閣官房副長官補)、集団的自衛権行使容認に賛成し憲法改正も必要と説く川上高司さん(拓殖大学教授)の討論です。 参加協力費500円(高校生以下無料)手話通訳、保育あり(5/14までに要申込) <主催 芦屋「九条の会」連絡先:090-7118-2312 片岡>
◆5月17日(日)  内橋克人講演会 『選後70年を抱きしめて』~『再びの暗い時代』を許さない~  13時30分~15時30分 神戸文化ホール中ホール(地下鉄『大倉山』駅北1分、JR神戸駅北10分) 講師からのメッセイジ ~ 著名な米歴史家ジョン・ダワーは、敗戦後の日本と日本人を描いた名著『敗北を抱きしめて』を著しました。日本大空襲はどのような戦略と日本人観に依拠しつつ展開されたのか。それにつづく過酷な敗戦の現実を日本人はどう受け入れ、敗戦後を生きてきたか。 日本人への激しい人種差別意識をたぎらせつつ、繰り返された凄惨な無差別都市空襲。そして過酷な敗戦国の現実を生きた日本人を、このような“哀しい言葉”でジョン・ダワーは記録しました。 いま、大切な「平和の70年」が破棄されようとしています。 私たちは何故に大空襲を記録し続けてきたのでしょうか。「再びの暗い時代」到来に抗して、ともに決意を深めたいものと思います。~ 定員先着800人、Fax078-821-5878又はe-mail hida@ksyc.jpまでお申し込み下さい.参加費500円<主催 神戸空襲を記録する会>
◆5月31日(日)  原発あかん・橋下いらん・弾圧やめて! 辛淑玉講演会  15時開演 大阪市立中央区民センター06-6267-0201) プロテスト&ラブソング:はちょうび・バギyん、 スタンダップ・コメディ:ナオユキ、 各戦線と闘いのアピール、福島報告、沖縄便り他。 事前に参加協力券1000円をお求め下さい。<連絡先 コラボ玉造Fax06-6763-0211 e-mail info@fanto.org ℡080-3119-7074 http://fanto.org
◆6月7日(日)  ニセ科学を10倍たのしむ方法  14時~17時 シアターセブン 講師 山本 弘(SF作家) 参加費1000円 <主催 市民社会フォーラム147回学習会>
◆6月19日(金)  亡国の安保政策 安倍政権と「積極的平和主義」の罠  18時30分~20時30分 兵庫県保険医協会5階会議室(JR・阪神「元町駅」東口から南10分 兵庫県農業会館西向かい 神戸フコク生命海岸通ビル 5F)  講師 柳澤協二(元内閣官房副長官補佐) 対談 泥 憲和(元自衛官・防空ミサイル部隊種族) 参加費1000円 <主催 非核の政府を求める兵庫の会 078-393-1833 shin-ok@doc-net.or.jp
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。