今回の米韓合同軍事演習に日本も参加している

日朝ネットのMLからの転送とのことです。
----------


米海軍関係のサイト『Information Dissemination』の記事で
す。
今回の米韓合同軍事演習に日本の海上自衛隊も参加している
のです。
菅直人首相が、27日から合同演習が終わる12月1日まで
の間、全閣僚に東京都内で待機するよう指示した本当の理由で
しょう—“不測の事態が起こりかねない”ことを分かっておい
て、朝鮮共和国および中国に対する挑発的軍事演習に日本も参
加しているのです。
日本語のマスコミではまだ報じられていないようです。朝鮮
共和国に対する極めて露骨な軍事的圧力を目的とした、共同軍
事演習への参加なのですから、(現在の政府見解においてさえ
)憲法違反の「集団的自衛権」の行使の当ると思います。それ
が国民に知らされず行われているのです。


ブログ『media debugger』作者による翻訳です。

【転載】「メモ10 今回の米韓合同軍事演習に日本も参加して
いる。」
http://mdebugger.blog88.fc2.com/blog-entry-121.html

「北朝鮮が延坪島に砲弾を撃ち込んでから24時間が経過した。
特記すべき動きは:

ジョージ・ワシントン(原子力汎用航空母艦73)と護衛艦隊
が日本から配備されている。興味深いことに、この24時間にわ
たって日本の海上自衛隊艦艇もいくつか展開されている。韓国
の港が海上に展開する韓国海軍艦艇でほとんど埋め尽くされて
いることはもちろんである。

正確な数は判明していないが、50以上の主要な艦艇が米国、
日本、韓国から朝鮮半島周辺の海域に向かっているという報道
もある。これは2003年のイラク侵攻以来最も大規模な多国籍海
軍による布陣となるだろう。」

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。