カンジョン村ニュース

みなさまへ

ジェジュ島カンジョン村の闘争については、
サムソンが最近、建設工事を24時間体制にしたために、
島民も外部からの助っ人も、体力消耗戦に疲れているようです。
 
最近ソウルで、13日間にわたる「命と平和のための大行進」がありました。
カンジョンの闘いとソウルでの龍山事件などをリンクさせる大きな非暴力民主運動のイベントで、
ソウル市民にカンジョンの闘争を広範に知らせる意味では成功だったようにみえます。
 
日本での総選挙の行方はあまり明るいものではないでしょうが、
カンジョンの闘いが、大票田のソウルでもっと広範な支持を得て、
基地建設に反対する野党が勝利し、韓国に民主主義が復活することを祈ります。

===================================
 
http://savejejunow.org/portfolio/2012-korea-grand-march-for-life-and-peace-31/
2012 Korea Grand March for Life and Peace
国会議員Jang Hara (ジェジュ島選出、Democratic United Party)の秘書、Bora Leeさんが、
昨晩の闘いの場にいた平和の守り手たちに寄せた美しい手紙
 
今まさに建設現場の正面に立っているであろう、私の友人であるみなさん。
皆さんがほんの数分間でも一台の建設作業トラックの作業現場への侵入を遅らせてきた行動が

ひとつずつきちんと積みあげられて、これまでのすべての闘いができあがっています。

そのため、海軍基地建設予算がまだ50%未使用なのです。みなさんが、その全予算の執行を食い止めてきたからです。

そしてそれが、国防委員会の委員たちですら2013年度予算を簡単には承認できないことの、まさにその根拠になっているのです。

その未使用予算のため国防委員会の委員たちが困っているときにはいつでも、

私は建設現場の前に立つ、皆さんひとりひとりの顔を思い出します。

それは情け容赦のない建設(破壊)と、いつ何時でも皆さんをごぼう抜きしようとする警察の逮捕に耐えてきた、

平和の守り手である皆さんのおかげに他なりません。

明日、国会の委員会は海軍基地予算を決定します。 我々全員にとって困難な季節です。

しかし、現在が唯一の好機です。

どうか私たちをさらにもうすこし奮起させてください。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル