今、福島のこども達に何が起きているか?松崎道幸医師の意見書

1. 福島県中通地方は、チェルノブイリの高汚染地区に匹敵する放射能
汚染が続いている。
2. チェルノブイリの疫学調査から、そのような地区に長期間居住する
子供たちに深刻な呼吸機能異常と骨髄機能異常が見られることが指
摘されている。
3. 将来のあるこども達に起こるおそれのある不可逆的な健康被害を予
防するためには、速やかに汚染地域から避難する必要があることは
明白であり、それこそが痛苦のチェルノブイリ事故から我々が学び
取るべき教訓である。

<抜粋>

 

_____

2012年519日付けの「意見書」PDF 9ページ

 

以下の(広告の次の●印をクリック)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル