やんばる高江の オスプレイパッドの工事が強行されました


http://www.ustream.tv/recorded/24092250

IWJのチャンネルで録画を見ることができます。
広く抗議の声を上げていただくため、
多くの人に広めてください。

以下、簡単なメモを送ります。

・オスプレイ配備するなら住民説明をすることを
真部防衛施設局長は2010年の住民説明会で約束している。

・工事車両は、半径3メートル以内に人がいる場合は、
鉄工具のついている作業や荷物の作業をしてはならないと
法定されている。

・ユンボのオペレーターからは、トラックが見えていない。
遠隔での指示により作業を行なっていて大変危険

・名護警察署は「工事は合法」と述べているが何が合法なのか
説明されていない。警察もグルになってなんでもやらせて
良いのか。

・「おばー・オジーが泣いている。なんのための工事か
分かっているのか。」という叫びが聞こえる。

・米軍ヘリが爆音を轟かせて上空を低空で飛行。
これが、オスプレイとなったらいかほどの爆音か。

・本日の工事は何をするのか「ヘリパッドのための
砂利の搬入」と工事業者

・国会答弁で「拡声器は使わない」と
答弁しているにもかかわらず、本日も、平施設局職員が
拡声器を使用し、住民を威嚇している。

・住民の肖像権を脅しながら施設局・警察職員が
ビデオ撮影をしている。

・QAB NHK 琉球新報沖縄タイムスが取材し、QABが
夕刻のニュースで報道したことは確認しました。



 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。