16日(月)までの国際署名運動:済州島海軍基地建設反対

みなさまへ (転送歓迎)
20分前に届きましたので、すでに受け取っていて重複される方には失礼いたします。 PCの動きがおかしく、2度届いた場合は申し訳ありません。
韓国の「民主社会のための大学教授全国連盟」(仮訳)が、済州島の海軍基地反対闘争のための署名運動への賛同を国際社会に呼びかけています。声明文は、英語・日本語・中国語・ドイツ語に翻訳され、2週間で800の署名が、著名人を含み各国から集まっているそうです。
期限は明日、4月16日までです。 集まった署名は、4月19日、韓国での記者会見で公表されます。
日本からも、多くの賛同が届くよう、お願いいたします。 この声明は、連帯する国際的な市民グループにより出されているようですから、各自メンバーの自国に対する要求が、やや激しい口調になっているのではないかと思われます。ご理解よろしくお願いいたします。
(送り先)
mingyo87@hanmail.net(← ローマ字で、[姓名] [Japan] と送って下さい)
(参考)
・4月7日まで行われた「最終―沖縄・平和連帯のための済州島海軍基地建設に対する反対声明」
http://cafe.daum.net/peacekj/RXi3/13?docid=1EeiE%7CRXi3%7C13%7C20120406014155&q=%B9%FD%C4%A1%BF%AC%B4%EB
・3月後半に募集が行われた済州島支援義援金の現地での手渡しと現地の様子、沖縄・福岡・東京からの連帯声明
http://www.anatakara.com/petition/no-military-base-for-samsung.html
http://www.anatakara.com/petition/solidarity-from-japan-to-gangjeong.html
==================================
(日本語版)
済州海軍基地建設の中断と東アジア平和を求める世界市民の声明

2012年、韓国の李明博政府および海軍は、済州道民を含む韓国民のたび重なる要請にもかかわらず、済州海軍基地建設を強行している。世界的に美しい名所として数えられる済州島クロンビ岩が爆破されるたび、済州道民と韓国民は政府と海軍の独断と詐欺と野蛮に怒っている。
李明博政府は絶対保存地域の指定を無断解除するなど、あらゆる不法と脱法をほしいままにしている。すでに海軍基地の設計上の問題点が技術検証を通じて明らかになったことで、民軍複合観光美港という主張が嘘であることが暴露された。それにも関わらず李明博政府は、何ら問題がないと強弁しながら国民を最後まで欺瞞している。
特に韓国の国防部はクルーズ船が2隻同時入港できる民軍複合観光美港を建設すると済州道民を説得した。しかしシミュレーションを通じてクルーズ船2隻が同時に入港することが不可能だということが暴露されるや、もう一つの嘘をついて欺瞞しようとしている。すなわち『昨年末を基準にして全世界で運航中のクルーズ船345隻のなかで15万トン級は5隻に過ぎない』、『15万トン級船舶2隻が同時に済州に入港する確率は希薄』だとして国民のまえに自らの嘘を糊塗している。
兵器があるところ殺傷と戦争がある。平和の島、済州に軍港を建設し、爆弾とミサイルが搬入されれば、東北アジアの軍事的バランスは崩れ、自然に緊張が高まる。 万一、戦争が発生すれば、東アジア全体は戦争危機に置かれ、済州島は島全体が火薬庫になる可能性が大きい。
済州のクロンビ岩とその一帯の海と海岸は美しい景観をなす天恵の観光地であり、東アジア人がともに享受しうる生態保存地域である。済州には希少動植物が生息しているのでユネスコは2002年にユネスコ生物圏保存地域に指定した。韓国政府も2004年に文化財庁の天然記念物保護区域だと公布した。また2004年10月、済州道は形状変更が事実上不可能な絶対保全地域に指定された。特に、クロンビ岩の海岸は20ヶ所以上の湧泉水が湧き出ているので住民にとって無くてはならない生活の場である。
このような価値を認識した済州道民と韓国民は、声を合わせて海軍基地建設の中断を要求し抵抗してきた。しかし李明博政府は2010年以降の2年間に329人を逮捕・連行した。政府は特殊部隊まで動員して民間人を暴行するなど、組織暴力団と何ら変わらない蛮行を犯している。また政府は農道の廃止と関連して西帰浦市長を脅迫し、クルーズ船舶の出入り港技術検証委員たちに圧力をかけるなどの職権濫用もほしいままにしている。
韓国民は李明博大統領に5年の統治権を与えたのみであり、国を自分の好き勝手に独断してもよいという超越的特権を付与したことはない。海軍基地建設の強行は、世界的価値を持つ済州の自然を復元できないところにまで破壊しつくす重大事であるのみならず、東アジアの平和を破壊する主犯となるだろう。
よって、済州島の自然と生命を大切に思い、東アジアと世界の平和を愛する世界市民たちは、次のように強く要求する。
1.李明博政府は、脱法・不法の済州海軍基地工事を直ちに中断せよ。
2.韓国の政治圏は李明博政府の国民欺瞞と人権じゅうりん事件の真相を究明するための国政調査実施、および特別検事制導入をただちに推進せよ。
3.ウ・グンミン済州道知事は済州道の首長として埋め立て免許取り消しなど、工事を中断しうる全ての行政的・実質的な措置を取れ。
4.米国政府と米軍は済州海軍基地建設の真実を明らかにし、東アジアと世界の平和を脅かす軍事覇権主義をただちに撤回せよ。
5.日本政府は済州道と日本の平和を脅かす済州海軍基地建設に決して協力するな。また日本の軍国主義的態度を反省せよ。
6.ドイツとカナダの良心的市民たちは世界平和を脅かす済州海軍基地建設の中断を要求する平和運動に積極的に参加せよ。
2012年3月20日
平和と自然を愛する韓国、日本、米国、カナダ、ドイツの市民一同
(賛同署名)
===================================

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。