日本軍「慰安婦」被害者に正義を! 日本全国、世界各地で同時に行う『韓国水曜デモ1000回アクション』

 ご高齢のハルモニ達を1000回も、ソウル日本大使館前に立たせてしまうに至っていることを思うと、胸がとても痛いです。それも、以下のように次々と亡くなっていき、生存者は67名(韓国の場合)・・・平日のお昼なので勤労者には無理かと思いますが、御都合のつく方は、ソウルに連帯し、外務省包囲アクションに参加しましょう!


———————————————————————————

日本軍「慰安婦」被害者に正義を!
日本全国、世界各地で同時に行う『韓国水曜デモ1000回アクション』
外務省を「人間の鎖」で包囲しよう!
http://restoringhonor1000.info/

日時・場所     平日昼間のアクションです!
2011年12月14日(水)11時30分 集合 日比谷公園(霞門)
12時〜13時 外務省包囲

日比谷公園公園(東京都千代田区日比谷公園)
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access037.html
地下鉄丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」(M15・C08)、
地下鉄日比谷線「日比谷」(H07)下車 徒歩2分
外務省(東京都千代田区霞が関2-2-1)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/address/index.html
東京メトロ霞が関駅下車A4又はA8出口すぐ

1991年8月14日、韓国の日本軍「慰安婦」被害者・金学順さんが初めて名乗り出て、既に20年
が経過しました。また、翌92年1月8日に始まった、日本軍「慰安婦」問題の解決を求める韓国水
曜デモは、2011年12月14日で1000回を迎えます。

日本の植民地下での戦争によって強いられた苦しみと屈辱の体験を、勇気を振りしぼって証言し
たハルモニたち(朝鮮・韓国語で「おばあさん」の意味)。戦後も韓国社会の中で蔑まれ、辛い人生
を送らざるを得ませんでした。この事実はハルモニたちの勇気のある証言によって初めて明らかになり
ました。

名乗り出た234名の被害女性は、現在齢80歳を超え無念のうちに亡くなられる方が相次いでいま
す。生存の方は67名になってしまいました。もはや時間は残されていません。

国連などの人権機関からこの十数年の間出され続けてきた勧告や韓国・台湾・アメリカ・カナダ・
オランダ・EU議会の決議も日本政府は無視し続けています。

本年8月30日には、韓国憲法裁判所が「韓国政府が日本軍『慰安婦』問題の解決のために日本
政府と交渉しないのは憲法違反だ」との判断を示しました。そして韓国外交通商部は外務省に政
府間協議を申し入れました。私たちは、日本政府が韓国政府との協議に応じて、解決の道筋を進
めることを要望します。

雨の日も、雪の日も、そして炎天下でも、ハルモニたちは、毎週水曜日、ソウルの日本大使館前
にてデモを行ってきました。もうこれ以上、日本政府の黙殺を許してはいけません。被害女性の名誉
回復、被害女性への謝罪と賠償を一日も早く果たすよう日本政府に要求します。

その私たちの思いを訴えるため、韓国水曜デモが1000回を迎える12月14日、外務省を「人間の
鎖」で取り囲みましょう。日本全国、そして世界各国で同時に行われるアクションです。多数の参加
がなければ実現しません。是非、多くの方に声をかけていただき、一緒にご参加ください。


◆主催:戦時性暴力問題連絡協議会/日本軍「慰安婦」問題解決全国行動2010 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。