チェジュ市民の平和行動を応援!署名呼びかけ23時まで!大急ぎ〜

「Jejuのともだちのみなさま
2011年8月24日依頼収容中の3人の個人に関する裁判が11月23日午後1時30分から行われます。 これ以前の11月18日に逮捕された3人を含む、計12名の被告に対する最終審理は不意に早められました。残すところ1日ですが、私たちは釈放の見込みを高める必要があります。どうぞ1分間の時間を割いて、署名(氏名、市/県/国名、もしあれば所属グループ名)を, 韓国時間の
11月21日24時(日本時間、本日23時)まで、armha5156@gmail.com に送って下さい。 国際署名運動の手紙は以下のようです。 Gangjeong村翻訳チームより」
「Kang Dong-Kyun( Gangjeong村長), Kim Jong-Hwan(村民), Kim Dong-Won(平和活動家)釈放のための国際署名運動―要請文:
裁判長
我々署名者は、海軍基地建設に反対して非暴力の平和的抗議を行ったため8月24日以来投獄されている上記三名の即座の釈放を強く求めます。 我々は韓国政府が多くの無実の村民、活動家たちを、国際法と貴国の憲法とにより守られている彼らの人権に違反して、無差別に逮捕、拘禁、投獄しているのを非常に懸念しています。上記三名が犯した法律違反はすべて、彼らの住む郷里である平和なJeju(済州)島を海軍基地建設から守ろうとしていたときに発生しました。これらの正義の行為は国家権力により行われる不正義に対する自己防衛でした。 この基地は村民とJeju島民の大多数の反対にもかかわらず、非合法、法律回避、疑わしいやり方で強制的に建設中です。加えて、今後の建設はユネスコが3つの部門で賞を与えた世界遺産であるJeju島が国際社会で占める、その名だたる地位を完全に破壊するでしょう。我々は彼ら三名がJeju島の歴史において誇るべき英雄として記録されると信じます。我々はあなたが正義を掲げた尊敬すべき裁判長として記憶されることも希望します。
敬具
2011年11月20日


署名者一同
 
 (* 署名(氏名、市/県/国名、もしあれば所属グループ名)を, 韓国時間の11月21日24時(日本時間、本日23時)まで、armha5156@gmail.com に送って下さい。)
....................................
b) 11/20,1:50 に届いたメール:
 
「Jejuのともだちのみなさま
Gangjeong村の人々への連帯をありがとうございました!やりました!Gureombiの爆破は止まりました!―少なくともしばらくの間は。 知らされたところでは、Jeju警察は企業の爆破要請を次ぎの3つの理由で拒んだようです: 文書の不備、安全上の懸念、Jeju知事の許可(*許可の遅れ?)
私たちは海外からの中止要請の殺到が少なくとも知事が爆破を遅らせる働きをしたと信じますが、
10月6日に行われた「テスト爆破」のように、海軍が知事の同意なく続行することを知っているので、今も監視を怠りません。海軍の一方的な工事継続に対抗するため私たちが一番の頼みの綱とするものは、国際社会からの圧力です。どうぞ1分の時間を割いて、知事と国防大臣にメールをしてください。


 
Governor Woo : lmw2828@jeju.go.kr
Defense Minister Kim Kwan-Jin cyber@mnd.go.kr <cyber@mnd.go.kr>
(* このあと、英語の要請文の見本がありますが、ただ単にPlease stop the blast of Gureombi.

(Gureombi海岸の爆破をやめて下さい) Please cancel the construction of the Jeju naval base. (済州島海軍基地をキャンセルしてください) のほうがよいと思われます。英文は省略します。)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。