チベット難民を中国へ送還から救ってください。


緊急!チベット難民23人を送還から救ってください 。9月11日にネパール国境で捕まったチベット難民23人を送還するよう、中国政府がネパールに要請しています。送還は絶対に阻止しなければなりません。いますぐ在日ネパール大使館にリクエストを!http://bit.ly/oDFRF6


9月11日、チベット本土から逃れようとしたチベット人20人が、ネパール国境で捕まりました。数日後、さらに3人が拘束されました。1週間経った現在も彼らはネパール入管に拘束されています。ほとんどが17?20歳の幼い子供たちのようです。
HURON(ネパール人権機構)のメンバーが入管を訪問し、チベット人たちの釈放を要望しました。が、事態は緊迫しています。情報によれば、中国政府はネパール政府に対して、チベット人たちの送還を要請したということです。送還は絶対に阻止しなければなりません。

チベット本土からネパールに逃れたチベット人は通常、人道的見地からネパール政府とUNHCR(国連高等弁務官事務所)との協定に基づき、UNHCRの保護下でチベット亡命政府のあるインド・ダラムサラへ移送されます。
今回の事例についても、UNHCRはネパール当局に23人の引き渡しを要請しました。

一方、HURONによれば中国政府は外交ルートを通じ、今回の事例は「国際的誘拐」であるとして、23人を中国当局に引き渡すようネパール政府に要請している模様で、これまでとは異例の事態になることが危惧されています。

ネパール当局は早ければ一両日中に23人の取り扱いを決める模様です。
いますぐネパール内務省、在日ネパール大使館に、中国への引き渡しを中止し、23人をUNHCRに保護させるよう要請してください。
 

 

【追記】

続報;昨日、カトマンズに23人が無事でいることが確認されているとの英語のメッセージを読みました。

今回はネパール政府ががんばった、応援してくれた皆さんありがとうごじました、といった内容でした。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。