妊婦さん、乳幼児のいる家族の避難先

●ハイロアクション事務局 御中
 
前略
ツイッターで見かけた「母乳から放射性用度検出」の文字にいても立っても居られず、ぶしつけにメールをお送りすることお許しください。
 
長崎県は五島列島、上五島では、ヒバクシャをこれ以上増やしたくない、一人でも悲しい思いをする人が少なくなるよう願って、住民グループ「上五島受け入れ支援の会」を有志で結成しました。
 
発起人の私個人は自然食品店を経営する移住&自給組の2世です。
これを機に、これ以上の恐ろしい遺産を子どもたちに押し付けないよう、原発に頼らない暮らしを、九州でも推進していきます。
遠方ながら、3月22日より下記のように呼びかけています。
五島ってどこ?
と、思われるかもしれませんがよろしくお願いいたします。
 
なお、長崎市では助産師会が、退避してこられる母子の母乳などのケアを無料で引き受ける体制をとっているそうです。
窓口は、私の子どももとりあげてもらった、自宅出産を受ける開業助産師で、心から信頼できる人です。
ご参考までに連絡先を記します。
「さくらの里助産院」野間田真紀子 0958-50-0775
 
私自身の連絡先またはプロフィール等は、下記書名をご覧ください。
 
一人でも多くのお母さんと赤ちゃんが、危険と不安から退避できるように、遠隔地で歯がゆい思いをしながら準備をしております。
もしなにかありましたら、何でもかまいませんので、ご連絡をお待ちしております。
 
新上五島町
歌野 礼
 
******************************
 
歌野 礼 / UTANO AYA
 
新米議員のブログ「かもて通信」はこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/micamote
 
自宅:〒853-3321 長崎県南松浦郡新上五島町鯛ノ浦郷85-37
mail:
utanoaya@yahoo.co.jp
Tel&Fax:0959-42-3427
携帯:080-1703-3786
mail:
vallegrande28-10@docomo.ne.jp
店(自遊館):七目郷蛤(七目トンネル有川方面出口すぐ「ぽえむ」裏)
Tel&Fax: 0959-42-0363 (OCN IP phone : 05036586823)
mail:
jiyukan@lagoon.ocn.ne.jp
営業時間:13:30~17:30 木曜・日曜定休

3月31日16時 追記

●被災者・避難者 受け入れをしていただける方たちの情報をまとめました « TOZIBAトージバ  http://bit.ly/eUfBMm

3月31日7時    追記

●民間の例)http://maketheheaven.com/megumijapan/?page_id=18
●佐賀県嬉野市;温泉あり、定住可能 http://www.city.ureshino.lg.jp/main/1878.html

●個人的に動いているだけでなくて、周囲の行政情報等も併せて彼はどんどん疎開して来て欲しいと
言っていると思います。極端ですが、北米先住民も土地を日本からの被災者用に準備しています。
sawa60s@ezweb.ne.jp 澤村浩行(四国、九州ネットワークの仲介)

●長野は松本市が受け入れしています。
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/aramasi/sityo/kaiken/teirei20110322/index.html
チェルノブイリ後の医療支援に行った市長の経験があるので、安心ですね。

●岐阜 http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20110320/201103200011_13330.shtml
●全国 http://d.hatena.ne.jp/kizuna311/
●無料公営住宅 http://ameblo.jp/jun0826/entry-10833053269.html
http://ameblo.jp/jun0826/entry-10833053269.html



●飛騨高山の土の浄化ネットのコミュニティは紹介者が直接受け入れ状態を見に昨日出発しました。
そちらで、特に自然農法やエコロジカルビレッジ的な所を希望される人がいたら、連絡しますので、
ご返信ください。

●山梨では、富士吉田の友人宅も西へ向かう方達の一時中継用に家を開放しています。
必要でしたら繋ぎますので連絡ください。


「◆『赤ちゃん☆引っ越しプロジェクト』第2便!◆最新内容です」
 http://amba.to/fqgLMN



●母子避難or 疎開情報 http://hinanshien.blog.shinobi.jp/


「被災地の子ども達を遠くへ!お母さん達のつながりを守ろう」 http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10837599128.html

●沖縄 http://tsunaguhikari.jp

●ままとままをつなぐ http://pekindekosodate.com/

●鎌仲ひとみさんからメッセージ;

チェルノブイリのとき「放射能110番」をしていた方がまとめて下さった
お母さんたちに特に読んで欲しい放射能対処の基礎知識です、ぜひ。
 

ーーー以上は脱原発の日ブログに紹介した情報です。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。