第4回マガ9学校 子どもの本と戦争〜児童書における戦争プロパガンダ

第4回マガ9学校***************
子どもの本と戦争〜児童書における戦争プロパガンダ

◆出演:山中恒(児童文学作家)、石坂啓(漫画家)

山中さんは11月に『戦時児童文学論』(大月書店)を出版。戦時下の子どもの本が具体的にどのような内容のものであったか、また作家たちがどのようにして戦争に協力し、戦意高揚のための作品を書くに至ったかを詳細に検証しました。マガ9学校第一部では、本にも登場する「戦争プロパガンダ」に使われた「絵本」や「児童書」も紹介しながら、戦時下児童文学の実態について山中さんにお話いただきます。

そして第二部では、ゲストにマンガ家の石坂啓さんを迎え、今日における作家と表現の自由を主要テーマにして語り合っていただきます。

◆2010年12月4日(土) 15:00〜17:30(開場14:30)
@新宿駅南口から徒歩5分・カタログハウス本社地下2階セミナーホール
参加費:1500円(学生1000円)

本を特価にて販売。講演の後、本のサイン会も予定しています。

主催:マガジン9学校

企画協力:大月書店

会場の地図はカタログハウスのウェブサイトをご覧ください。
お申し込みは→http://www.magazine9.jp/gakko/004/
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。