『上関原発いらんよ!緊急デモ          & 全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ』                ~ 2011年3月4日(金)~

2月21日未明、中国電力は数百人の作業員・警備員を動員し、上関 原子力発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行するなど
 緊迫した状況ですが、この上関原発建設とそのための埋め立て作業
 に反対する下記のアクションの呼びかけを転載させていただきます。



 (以下、転送大歓迎)

 *****************************
   『上関原発いらんよ!緊急デモ
         & 全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ』
                   ~ 2011年3月4日(金)~

   中国電力東京支社前にて上関原子力発電所建設のための
     埋め立て作業および原発建設反対デモ実施

    および、これからの電気について考えよう!
              全国一斉キャンドルナイト
************************

このたびトランジションしたまちから、上関原発に関して
緊急アクションを呼びかけることに致しました。

全国規模のご賛同をいただけることを切に願っております。
皆様の力添えを、どうぞよろしくお願いします。
より良い呼びかけになるよう、加工・拡散大歓迎です。

どうぞ、さまざまな場所での呼びかけを宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーー

【 中国電力東京支社前にて、上関原子力発電所建設のための
    埋め立て作業および原発建設反対デモ実施】

2月21日未明、中国電力は数百人の作業員・警備員を動員し、上関
 原子力発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行しました。

田ノ浦は国立公園に指定され、希少な生物が多く生息する「生物の
 ホットスポット」とも評される海域で、埋め立てがおこなわれてしまうと、
 かけがえのない生態系が失われてしまいます。またこの周辺海域の
 漁業も大きな打撃をうけ、対岸に住む祝島住民は生計が立ちゆか
 なくなってしまいます。

ほとんどのマスコミが大口スポンサーである電力会社に対して自主
 規制をかけ、事実を報じず黙殺するなか、有志による現地からの
 Ustream中継に1000人を超える多くの人たちがアクセスし、力ずくで
 田ノ浦を封鎖する中国電力の強硬なやり方を目の当たりにしました。

Ustreamの中継をみて田ノ浦のこと、上関原発のこと、祝島のおじい
ちゃん、おばあちゃんのことが気になっている方、パソコン画面越し
 につぶやくだけでなく何か行動したいと思っている方、一緒につながり
 ませんか?

現地に行けなくても、東京でできること。もっと多くの人たちに田ノ浦
で起きているこの事実を伝えるとともに、中国電力に対し抗議の声を
 あげましょう!

上関原発についての詳しい解説はこちら⇒http://blog.canpan.info/
ttshitamachi/archive/70

■■3月3日(木)21時までに「上関原子力発電所建設に反対する理由」を、
ttshitamachi☆gmail.com (☆を@に変えて下さい)までお送りください。
皆様の声を載せて、当日チラシとして配布します。


日  時: 2011年3月4日(金) 12時30分~13時30分
     ⇒同日11時~12時「上関原発の工事を止めるための緊急
 院内(国会)集会」が衆議院第1議員会館で開催されます。終了後、
 移動して間に合います。

集合場所: 中国電力東京支社が入っている第一鉄鋼ビル前(外堀通り側)
    (東京都千代田区丸の内1-8-2 http://bit.ly/fywdpb
最寄り駅:東京駅・大手町駅)

持ちもの: 目立つメッセージカード、チラシ、横断幕、楽器、鳴り物、拡声器など


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーー

【これからの電気について考えよう!全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ】

2月21日未明、中国電力は数百人の作業員・警備員を動員し、上関原子力
 発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行しました。

「ストップ!上関原発」のサイトには、以下のことが記載されています。

『上関原発問題については、下記のような現状・問題点があります。
  • 地域住民、とりわけ予定地対岸に住む祝島島民の同意や理解もない中
 での工事の強行
  • 中国電力は約30年もの間、祝島島民など上関原発建設に反対する人たち
  への理解を求める活動を満足にしてこなかったこと、また現状でもできて
  いないこと
  • 原子炉設置の許可も出されていないうちに埋め立て工事をしようとしていること』


こうした上関原発の問題を、地域住民の人たちだけにゆだねてきてしまった
 のは私たち。
毎日使う電気のことを、国や企業にまかせきりにしてきてしまったのも私たち。

日本のエネルギー事情はどうなっているのか。
本当に新たに原子力発電所を作る必要があるのか。
月々自分が支払っている光熱費は、どんな風に使われているのか。
原発はいらないと思うならば、他にどんな方法があり得るのか。

いまこそ、ロウソクのゆるやかな光の中で、身近な人といままでの電気のこと、
これからの電気のことを話し合ってみて下さい。


自分たちの暮らしの中で、本当に大切にしたいものは何なのか。
次の、そのまた次の世代に残していきたいものは何なのか。
自分の心とカラダに問いかけてみて下さい。

地球、そしてそこで暮らす私たちの未来のために、
自分たちの暮らしを自分たちの手の中に取り戻していくために。
上関原発建設のための埋め立て工事をきっかけに、
いまこそ歩き始めましょう。

***********************
       3月4日(金)20時から22時
■■(コアタイム:21時~22時。お仕事などで参加が難しい方も、
コアタイムだけでも、ぜひ実施してみてください)。

電気を消して、未来に続く「いま」を感じてみてください。
全国一斉キャンドルナイトを、私たちは呼びかけます。

呼びかけ人:トランジションしたまち一同
***********************

ご賛同いただける方は、ぜひ ttshitamachi☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい) まで
ご連絡ください。随時、ブログにてご報告させていただきます。
http://blog.canpan.info/ttshitamachi/

なおキャンドルナイトは、今後行われる上関原発に関するイベントに合わせて、
随時呼びかけていきたいと思っております。ご協力、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■そっか家でもできますね~お風呂入る時キャンドルのあかりにすると落ち着くのでやったりしてます♪ 子供たちに語りかけてみよう。家族で考えてみよう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。