女性と政治キャンペーン

「2011女性と政治キャンペーン」、今年も始まります。
東京は、3月6日午後2時、渋谷駅ハチ公前集合!  

全国のみなさんに訴えます。

関東近郊に住んでいるあなた、3月6日渋谷に顔を見せて
ください。一緒に大空で女性議員増を叫びませんか。

全国各地のみなさん、
あなたの町では、あなたがやりませんか。
1人だってできます。でも1人より2人、2人より3人が
効果が出ます。



ご存じですか? 
日本の地方議会の約4分の1は、女性議員が誰もいない
「女性ゼロ議会」です。



これでは、身の回りの深刻な問題の解決、らちがあかない
のもあたりまえだと思いませんか。

たとえば、子どもたちの保育所不足、老親介護への支援
不足、セクハラ・DVの横行、非正規1700万人の7割が
女性…などなど。

女性ゼロ議会を今度こそなくしましょう。
女性1,2人の議会は女性議員を増やしましょう! 
あなたの町には女性議員はいますか。
女性がいなかったら、あなた、挑戦しませんか。
あなたがダメなら、
近所の女性を議会に送り出しませんか。



クリックするとチラシ「さらば黒い議会」をダウンロードできます

■チラシ表
http://www.afer.jp/news/2011/0214/img/3.6campaign_F2.pdf

■チラシ裏 

http://www.afer.jp/news/2011/0214/img/3.6%20campaign_B.pdf


女性と政治キャンペーンは、全国フェミニスト議員連盟の
会員を中心に90年代に始まりました。

女性議員をふやしたいと願う全国の仲間たちとともに、
統一地方選挙前に続けられました。今年が4回目です。

いろんな女性たちがかかわってきました。フィリピンの
女性たち、インドの女性たち、アメリカの女性たち、
北欧の女性たちからもヒントをもらいました。

2011年の「さらば黒い議会」は、1970年代デンマークの
女性たちが、黒い背広だらけの議会を「黒の議会」と
名づけ、「黒の議会」をなくして女性議員を増やそう
とした運動から拝借しました。そもそもの名称「女性
と政治キャンペーン」は、ノルウェーの女性議員増運
動「女性と選挙キャンペーン」から拝借しました。 
日本では「選挙」という言葉だと、制約が出るかもし
れないなどと議論し、「政治」に変えました。

世界中の女性たちの熱い心と連帯がいっぱいつまった運動、
それが「女性の政治キャンペーン」です。

首都圏の皆様、是非ご参加ください。

[注:このキャンペーンは「女性党」とは全く無関係です]

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。